独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

名探偵コナン スタンプラリー

P1010985.jpg

名探偵コナンのスタンプラリーやりました。
2月12日に始まってようやくコンプリート。コンプリート。
P1010986.jpg
P1010983.jpg
P1010984.jpg
P1010987.jpg

24駅を3期に分けて集めるからそれほど負担じゃなかった。私は六日もかけてるかな。
普段絶対下りないような駅で降りて駅前を少しぶらぶらしながらスタンプラリーしてました。
しかし結構な交通費がかかる。ジャパンレールウェイ儲けすぎ。

一人一冊というルールはあるけど、一人で何冊もスタンプ押してる人結構いたな。
後で転売するのか?景品が大したことないから、そんなに高値で売れんやろ。

なんか集めて満足して後はどうでもよくなるという。わかってたけど。年末の掃除のときにオークションに出しちゃうだろうな。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
キン肉マンとか63駅もあるから大変やん。24駅のコナンぐらいが負担が少なくてちょうどいい。

立川にコナンショップもあってさ。帰りに見て帰って何も買わない。キャラものって高いからね。

芸のこと全般

自信なんかない!!!

いつも思うことだけど、芸歴長いのって重くないのか?どうなの?
「17年もやっててその程度か?」とか「17年間芽がでなかったんだ」って思われないのか?
ジャグリング始めたころ、海外のサーカスに10年居た人に出会ったけど、10年ってすごいよな~って。
実際に自分が10年経った時ってその人の足元にも及ばない。一つのことだけをやってきたか、寄り道ばかりしてたかってことね。
最近思うのだが、17年間ちゃんとやってたらもうちょっと何とかなったのでは?と。

結局性格なんだよね。自信もってるかどうかっていう。
常に自信のない私とそうでない人との違い。
自信満々の人だって全然根拠ないから。20160903172751.jpg
まあ自信がないまま17年もやってきてるんだからすごいな。(´ー`*)ウンウン

映画館で観た映画

6本目 イップマン外伝 マスターZ

前作「イップマン継承」の張天志のお話。いわゆるスピンオフ作品というやつやね。
IMG_20190313_133045.jpg
IMG_20190313_133155.jpg
IMG_20190313_133428.jpg

イップマンシリーズなんで特に予備知識もなく見に行ったんだけど。
オープニングでいきなりユン・ワーが出てきてテンションあがる。でもそのあとさっぱり出てこない。(⌒▽⌒)アハハ!
最後のほうにちょこっと出てきたけど。
あと久しぶりにミシェル・ヨーが出てきてちゃんとアクションもやってた。
マックス・チャンは相変わらずキレッキレのアクションを見せてくれます。
てか強すぎる。前作もそうだったけどめっちゃ強い。
ストーリー的にはちょっとね~。やられたらやり返すみたいな。ひと昔前のカンフー映画見たいなものだけど。
アクションシーンもいちいち凝ってて面白い。
香港の看板でのアクションとかなかなか新鮮だった。
張天志はおそらく架空の人物だろう。

未分類

5本目 運び屋

これ全然見る予定じゃなかったんだけどね。ちょうど時間的によかったしクーポンも余ってたからね。
timeline_20190308_115755.jpg

クリントイーストウッドってハードボイルドのイメージしかなくてさ。ダーティハリーのシリーズとか。
監督としてのイーストウッドは近年になってからと思ってたら違った。71年に初監督やってるんよね。

で、この映画。シリアスな映画かとおもいきや、結構コメディタッチで見やすい。
おじいちゃんが麻薬運ぶから警察も全然捕まえられなくてね。
このおじいちゃんが実際のイーストウッドそのものでね。
好き勝手やったけど反省してるから許して~みたいな感じ。

1回限りのつもりでやった運び屋の仕事が継続しちゃうわけよ。
で、荷物が麻薬と知ってからも高額報酬でずっと続けちゃう。
なんかこわいよね。1度手を染めると捕まるまで続けちゃうっていう。

今年見た中では一番面白かったな。
90歳の運び屋が着想でできた作品だって。面白いね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

お奇術

玉子

IMG_20190301_175704.jpg
昔から憧れのあった袋卵をいっぱい買ってしまった。
7年ほど前にも一度いろんな袋とか本とか買い集めたんだけどね。結局実演に至らなかった。だってむつかしいんだもの。
それに良質の道具があまり手に入らないってのもあった。
その頃よりいろんな人がDVDとか出してたので改めて挑戦してみる気になった。和物でもいけるしね。

大きな袋は玉子5個出せるんだけど。そのサイズから5個出てくるだけってのは果たしてどうなのか?ターベルには15個だして 最後に鶏を出す手順も解説されている。
マリニのエッグバッグを使ってる人が多いと思うが、Senor Mardo Egg Bagもよい。むしろ大道芸的にはこっちのほうが扱いやすいように思う。
和物の時は和柄のやつかな。若干大きいがマリニと同じ機構。
袖卵はたぶんやらないな。

玉子を出した後どういう手順につなげるかってところで。卵茶碗とかさ。ほかにもいろいろあるけど、準備が大変だったりするとそれでけでやる気なくすのよ。複数の玉子だす和物の手順より玉子一個のほうがお手軽なんだよね。

464.jpg
錦絵によくある玉子積み上げるやつ。これ出来たらええな~って思った。これの上で独楽回せたら最高なんだけど。
この解説通りやるのは無理。
安政元年の書物だから、エアコンなどなかっただろう。夏場ならこの方法でも演じれたと想像できるが、冬は無理。
それに3個積むだけでも相当に難しかった。数を積んでいくのは至難の業。

明治13年の「手品種乃封」では刀の切っ先に卵を積み重ねる方法が解説されていたが、これは背景や照明を工夫すれば可能だったかも。あるいは最初から積み上げた卵を舞台上にセットしておくならそのうえで独楽を回すこともできたろう。

IMG_20190304_152647.jpg
玉子1個でそのうえで回すだけでも結構難しいかも。なんかないかな~って。

芸のこと全般

一輪車の不便さ・・・。

1414.jpg
4141.jpg

やっぱローラーボーラーだと段階的に高くして行けるからいいよね。ほかのバランス芸って一回乗ったらそれまででしょ。
一輪車2台持っていくとか結構大変よ。
最初に低いのに乗って、そのあと高いのに乗るだけで反応が変わってきたりするから。なんなんでしょうね。
やってること同じなんだけどね。
とりあえずあと4回は2台持っていく予定。雨降らなきゃね。
そのあとはまた前に戻すつもりだけど。
やってる場所が狭いから2Mはかなりの高さに見えたらしい。飛び乗りが安定すればこの高さでやってもいいんだけどね。
先輩方がみな怪我してるの知ってるから、この年でリスク背負っていくってのもいかがなものかと思うが。

View this post on Instagram

#giraffeunicycle #juggling

曲芸師でございますさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -

お奇術

不毛。

超常現象の肯定派と否定派の論争って全く不毛で結局喧嘩別れになるのに決まってるわけ。
私は積極的否定派でそんなものはこの世にないんだって立場で。あればいいな~とは思っている。でもないんですよ。
てことで、幽霊を信じてるマジシャンyasuhideとは不毛な会話にしかならい。私がいいと思う奇術は常に全否定されてきてるわけだ。逆にYASUHIDEが良しとしているものが私にとっては特に魅力を感じないことばかりなんだからしょうがない。
私が今練習してる奇術も過去にYASUHIDEに「あんなの絶対にうけない」と全否定されたものなのよ。5bf58e8657.jpg


自分がやりたい芸があった場合、まずそれに関するDVD,書籍、道具を買うわけ。まあ当たり前なんだけどさ。
奇術の場合は手に入る限りの書籍、DVDを買うのよ。私がやりたいものは往々にして古典だから。
書籍とか読むとだれもやってないような全く別のアプローチとかあって面白い。
だから1個の奇術を人前でやれるようになるまでにものすごい時間とお金がかかったりする。
自分のやりたい手順とかできると今度は自分に合った道具探しが始まるわけ。
いいものが見つからなければ自分で作るか特注するか。簡単に手に入る道具だけで満足いくものってあんまりないのよ。

久しぶりにやりたい奇術があって。個人レッスンしてくれるマジシャンを探して問い合わせしたんだけどさ、お目当ての奇術はやってないってさ。
古典なのに最近の人はやってないんだな~って。しょうがないからまたDVDとか道具を買い集める。
どんな道具でも一長一短あるから。いろいろ試して一番自分に合ってるものを探すことになるのよ。

ジャグリング道具とかでも、自分のお気に入りの道具に出会うまでは各メーカーの道具を買い集めるでしょ。だから道具だらけになるのよ。ほとんどの道具は使わなくなり処分するんだけどさ。使ってみないとわからないことだからしょうがない。


~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット