独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

金で動く奴が一番信用できる

「金で動く奴が一番信用できる。こちらに金がある限りは行動をコントロールできるから。金では動かず信念で動く奴は信用できない。そう言う奴は自分の信念とやらですぐ裏切るし、命令も平気で無視する。しかもこっちがコントロールできる手段がない。」

誰が言ったんだっけ?お金で動く人って損得しか考えないから行動がものすごく分かり易い。
でも全然信用できない。少しでも得することをかんがえて簡単に裏切るから。
現実的に、漫画や映画みたいに何千万とか何億円とか積まれることはないからわからないな。
数万円とか数十万ぐらいだったら動かないな~。

じゃあ何で動くかっていうと、感情で動くんだよ。大抵の人はそうだと思う。
大抵のものはお金で買えるけど買えないものもあるのよ。
72926.jpg
映画「勝手にふるえてろ」を鑑賞した。わざわざブルーレイをレンタルしたのにオーディオコメンタリーがなくて残念だった。どうやら初回限定のセル版のみに収録されてる模様。
主人公の感情の起伏がジェットコースターみたいでそばにいたらとても面倒だろうな~って思いながら、女性ってこんなもんだろうな~っていう思いもある。この映画は極端な例だけどね。感情で動くとわけわかんないってなるんだろうね。

さて、自分の近しい人5人の平均年収が自分の年収になるって話がある。これはたぶん事実だろう。
実際にダメダメな環境にいるといつの間にかそまっちゃうし。自分より上の人ばかりと付き合ってたらおのずとレベルアップするし。
それだけじゃなく、上の人のほうが良質な情報を持ってるってのもあるよね。
でも、そういう環境ってものすごく居心地が悪い。だから適度にぬるま湯につかって甘やかされないと。
なんかの本に書いてあったっけ。8割は楽でいい。2割は厳しい環境に行けって。たった2割でいいんだ?
って思ってたけどね。それぐらいが精神的に疲労しないのだろう。

未分類

成熟期

雪竹さんが大道芸を始めたのは80年代後半だったかな?当時は大道芸人というものが日本にはいなく、投げ銭のとり方もわからないので、とりあえず靴を置いておいたら、お金を入れてくれたって。
80年代後半ってつい最近だよね。芸能に関してはそれなりに文献もあるが、大道芸に関してはさほど記録が残っていない。
どうやら第二次世界大戦をきっかけに大道芸という職業がなくなったらしい。
ギリヤーク尼崎師が初めて路上に立ったのが68年。実際に職業として生活できるようになったのはずいぶんと後のことだろう。
本当の意味で大道芸人が増えてきたのは90年以降だろう。ジャグラーのパイオニアの水野氏が90年スタートなわけですから。
そういえば、実際に大道芸を初めて見たのは94年ごろだったかな。大阪のひっかけ橋で親子の芸人をみた。それまで何度となくいっていたが、見たことはなかった。それぐらい当時は珍しいものだった。
img642_2018071000261266e.jpg

90年まで路上で表現する人がいなかったかというとそんなことはない。
75年に寺山修司が市街劇「ノック」をやっている。街中でゲリラ的に演劇が始まる。
チケットを購入した人に上演場所の地図が渡されたらしい。18か所 30時間に及ぶ上演だったとか。住民からの苦情が殺到し、警察が動いて途中で中止になった。ゲリラでやってる大道芸とかわらんね。

私が大道芸を本格的に始めたのは2001年だが、その頃はまだまだ発展途上だった。
2008年ごろから4年ほど誰とも付き合ってなかったら、いつの間にか業界が変わってた。
先輩しかいなかったのが後輩しかいなくなり。周りのレベルが上がりすぎ、完全に取り残される。
この業界も完全に成熟期を迎えたな~。

大道芸人ってあぶれものの集まりだったのだけれども。いつのまにやら常識人ばかりになってきたね。
二日酔いでフェスに出て怒る先輩と褒める先輩がいるという。
もっと面白い人でてきたらいいのにな~って。

未分類

国民健康保険高すぎねーか?っていう愚痴

なんだか知らないけど、マジシャンの高橋氏から3件も着信があった。なんだ?
金か?金なんかねーぞ!
gdd.jpg
国民健康保険料があまりにも高すぎる。正直、保険解約して全額自己負担してもそっちのほうが安上がりなレベル。
残念なことに強制加入だから解約できないんだけどね。それに年齢的にいつどんな病気になるかわからんからね~。
昨年比較的順調に仕事してたせいで、翌年こんなに大変な思いをすることになろうとは。しかも今年全然仕事ないし。
国民健康保険って所得じゃなく収入にかかるから経費幾ら多くてもとにかく金額がでかくなる。
法人化して社会保険とかにした方がお得なのだろうか?なんだかんだと面倒でも法人化したほうがいいのかもしれない。

最近読んだ本で、副業で月七万稼げって書いてあった。年収で84万多くなるから結構な金額だよね。
パフォーマンス以外で得意な事ってなんだ?
以前スプレーアートの先生やりませんか?って問い合わせ来たことあったけど場所とかを確保するのが難しいのでやめた。
室内だと出来ないし屋外だと天候に影響されるしね。
独楽なら教えれるけど、そもそも独楽の入手が難しい。ジャグリングやマジックは教えれるほどうまくはない。
( ´△`)アァ- やっぱ何の才能もないじゃんじゃん。
ヤフオクで部屋にあるものをかたっぱしから売って行ったら結構な金額になったな。もともと映像やりたくて東京に来たから8㎜カメラとかいっぱい持ってた。映写機とかスプライサーとか。機材を全部売って、そのお金でジャグリング道具を買ったっけ。
マジック道具をかたっぱしから売っていってそれが独楽に変わった。もう売るものがなにもないや。
月7万ぐらいなら難しくないとはいうが、軌道に乗せるまではなかなか大変だろう。

何年も前から言ってる事だけど、収入源は3つぐらいあったほうがいい。
そうしたら1個ダメになっても他の二つが残ってればなんとかなる。大道芸においては活動場所をたくさん持っていないと厳しい。
井の頭公園だけに依存してたら、なくなったときのダメージは半端ない。そういう考えでここ数年動いてきたが、さほど成果は上がっていない。

未分類

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

9か月振りに歯医者に行く。以前はもうちょっとまめに行ってたのだが、予約した日に行けなかったら億劫になっちゃった。
さすがに着色がひどくなってきた。
4年ぶりにレントゲンも撮られる。
虫歯はなく、歯周病もなく。歯科医って悪いのを見慣れてるから、ちゃんと歯磨き出来てると驚かれるという。

小生の知人で虫歯の人がいる。半年ほど前から気になっているのだが、一向に歯医者に行こうとしない。
虫歯を放置して結果的に大変な目にあってる人がたくさんいるのだが、なぜ放置するのか理解ができない。
ああそうか~。他人の経験から学べないってこういうことなのか。

経験から学ぶのも大切だとは思う。とうか、愚者は経験からも学ばないで同じ失敗を繰り返す。
timeline_20180702_174532.jpg
早めに行けば治療もすぐだし、お金も安くすむのにねー。

未分類

バックドラフトは名作だなって。

オンリー・ザ・ブレイブの宣伝でバックドラフトと比較されてるけど、比較対象間違ってないだろうか?
アマゾンプライムにバックドラフトあったから何十年ぶりかに鑑賞。さすがに何も覚えていない。
主演のカート・ラッセルの吹替えが石丸博也だった。ジャッキーと同じ声やん。
そういや、30年前にジャッキーがファイヤーマンの企画してたのに撮影が難しいという理由で立ち消えになっていたな。
やっぱバックドラフトって名作だよね。音楽がいいし。料理の鉄人に使われたぐらいだし。
今度ファイヤーショーやるときはバックドラフトの曲にしよう。
一応予定7月15日、16日は亀戸大道芸でファイヤーショーやる予定。


8641.jpg
夏休み期間中に草津温泉大道芸あります。
私の出演は7月31日からです。誰かしら出演していますので、夏休みにご予定の無い方はどうぞ。
11月は静岡の予定。
(゜O゜;アッ! そうそう。草津の前に毎年恒例の調布です。

未分類

仕事に求めるものは・・・。

価値観が違いすぎる人と付き合うのって疲れる。全く同じって人はいないけど、全てにおいて真逆に考える人とは付き合えない。
仕事の目的がお金だけだったら別に大道芸じゃなくてもいいんじゃないの?
ecd1404201818001-p1.jpg
この結果って当然だと思うけどね。収入少ないと余裕ないから。だからといって悠々自適に暮らせるぐらいお金があっても大抵の人は仕事するんだよ。
無題
自分の状態を視覚化してみるのよ。大道芸の場合場所によって点数は変わるだろう。稼げるけど、予約が取りにくいとか。
稼ぎは悪くてもやりがいがあるとか。場所は変わっても合計点ってのは大体同じぐらいになるのよ。どんな場所でも一長一短あるから。
自分自身を高めていかないと合計点が上がらないという。
収入だけをモチベーションにするのはなかなか大変じゃないだろうか。

未分類

人の不幸は密の味

週末雨みたいですね。6月は全然仕事にならなかった。
8月も当てにしていたイベントがなくなりました。まあしゃあないか。他で頑張ろう。
他人が上手くいかないとやっぱうれしいでしょ。
DYXcrYFVQAAw1z-.jpg


人生順調にいってる人見ると羨ましいし、だんだん妬ましくなって。その人が失敗すると嬉しく感じるという。
非常にざっくりいうとこんな感じか。
上辺だけ見てると、その人がどれだけ努力してきたかわからないからね。
fsa_20180622105102410.jpg

こないだある芸人さんと話をしていたことだけど。
「すごく下手な人見るとムカつくよね」「あの人は上手いし、面白いからムカつくよね」
どっちにしろムカつく。
この気持ちがわからんでもない。自分が大事にしても物がものすごく中途半端にやられると嫌だったり。
自分よりはるかに上手くやられたら嫉妬するでしょ。
別に下手でもアマチュアの発表会とかなら不快に思わないんだけど。凄く上手くてもサーカスで見ると全然不快に思わない。
やっぱ自分と同じフィールドで活動してると、比較してそう思ってしまうわけ。
全然そう思わないって言った人いたけど、本音なのだろうか?

昨日、ウディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」を見てたら、同じこと言ってた。そこんとこ同感しちゃうよ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
images_20180622110805b32.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット