独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

予定 ~11月13日

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

未分類

糸渡りのこと

1784年「仙術日待草」に糸の上に独楽を回す術について記載されている。

今の江戸独楽で演じらえてるような糸を巻きつける方法ではない。
博多独楽ではいまだにこの方法で演じられているのだが、初めて見たときはそれはもう不思議であった。
それこそ精度のいい独楽でないとできないと思い込んでいた。

とりあえず鉄輪こまの心棒を削ってみる。掌に載せるとものすごくいたい。
ってことで、くびれを作るように削る。

糸を巻き付けるのではなく、糸の上にコマを乗っけるのよ。

やってみると意外とできる。簡単とはいわないが、糸の角度に気を付ければそれなりにできる。
簡単とはいわないが、短い距離ならなんとか。糸の角度が結構重要だったりする。
精度の良い独楽で作ってもらったらもうちょっとできるのだろうか?
昔、二重芯の独楽作った人いたけど、ああいう独楽だと楽だろうね。



未分類

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ

先日、とあるアイドルマジシャンを見た。可愛いだけで中身のないマジシャンと馬鹿にしてる部分があったが、それは偏見だった。というか、小生よりもはるかに努力してるのだろう。
女性マジシャンはそれほど多くは見ていないが、年齢を重ねてもあまり太ってる人を見ない。女性のほうが脂肪つきやすいはずだが、ちゃんと体型を維持しているだけですごいものだ。
真剣に取り組んでるかどうかは見ればわかる。観客は決して馬鹿ではないので適当にやってたら見透かされてしまう。
今まで自分なりに頑張ってきたつもりだけど、もっと頑張れたんじゃないかなって思っちゃう。

ただ残念ながら頑張ってる人ほど生きにくい。人はすぐに嫉妬し蹴落とそうとする。
何かをしようとすると必ず否定的なことを言って邪魔する人がいるんですよ。そんな人の言葉など聞いてはいけない。

ということで、最低限の努力もしてないのに、人のことをうらやましがってもしょうがないね。努力してない自分が悪いんだから。

マインド・セット

マジックジョンソンが黒人の子供達に贈ったメッセージ

君には無理だよと言う人の事を聞いてはいけない
もし自分で何かを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで自分のせいにしなさい
多くの人が僕にも君にも無理だよと言ったら
彼らは君に成功して欲しくはないのだろう
なぜなら彼らは成功できなかったから
途中で諦めてしまったから
だから君にもその夢を諦めて欲しい
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれた
正しい人で固めなさい
近くに誰か憧れているいる人がいれば
その人にアドバイスを求めなさい
君の人生を考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ
その夢に向かって歩いて行くんだ
何故なら君は幸せになる為に生まれてきたんだから



先日見た映画で、一輪車の上で歌を歌ってるシーンがあった。パフォーマーを羨むならこういうのやればいいのに(´・ω・)(・ω・`)ネー


未分類

ショー構成について

ターベル・コース レッスン34より

一幕 珍奇性のあるオープニング
二幕 一人芸もしくは二人芸
三幕 呼び物の寸劇
四幕 コメディー要素のある傑作
五幕 華々しさとアクションのあるもの

一つのテーマを決めてストーリーを作り全体を仕上げていければ理想的なのか。そのとき自分にできることとできないことがでてくるわけです。
だから、実際にショーを作るときは自分のできるものを並べてなんとか形にしようとするんです。

私のショー自体が4年間ほとんど変わっていない。昔はもうちょっと入れ替えたりしてたけど、最近はほとんど変化していない。違うことをするには今やってるものの一部を削ることになるのだが、なかなか容易にはいかない。
最近ショーをやるときは時間に追われてることが多いから、なおさら遊ぶ余裕もなくなってくる。
昔は場所よって多少芸の内容を変えたりしてたんだよね。



今やってるのは刃渡り、一輪車、りんご。この3つだけ。あまりにもテクニカルな要素が無さ過ぎるように思えてならない。
舞台だと曲独楽だけのショーもやるけれど。そこも悩みどころ。和ものでしっかりと芸をやるべきかいなか。ジェットコースターのようなショーと比喩されたことがある。想定外のことをやって何も解決せずに進めちゃうみたいね。
和ものをやるとき、西洋の芸は排除したい。ディアボロをリュウゴといって演じるとか、シガーボックスを箱枕の芸をいってこじつけることはできる。しかし、文献を読む限り3個の箱で演じたという記録は残っていない。
となるとできないことが多いので40分のショーを作るのも難しくなる。
とにかく悩みは尽きない。

未分類

合宿おわり

パフォーマー合宿で頑張りすぎたのか、体重が一キロ増加。じゃなく腕がいたい。
今日のスタジオ練習もあまりできなかった。
関節痛など海外では飲み薬💊でなおすが、日本では湿布で治すとどこかで聞いたことがある。
昔いった中国人の先生がいる整形外科にいったら潰れていた。結局いつもの湿布しか出さない整形外科にいく。
適当に雑談して、レントゲンとって大量に湿布を出していただく。
KIMG0107_20160302194816e99.jpg

湿布したところで治療効果はさほどないように思うが、少なくとも痛みは和らぐ。
はい。合宿中の写真がなくて残念なのであります。(`□´) 以上である
KIMG0102.jpg
KIMG0104.jpg

未分類

習慣付けるのって難しいよね。

KIMG0043.jpg
さてさて一輪車とどきましたよ。安ものですけどね。
MIYATAの一輪車でもいいんですけど、緑と白という色合いがどうにも好きになれない。
とりあえずそこまで本気で乗る気がないのです。ダイエット目的ですから。



アドラー先生言うところの、(性格なんてない。」
ライフスタイルが違う。

自分と全く違うライフスタイルの人と喋るのが面倒になっちゃうの。
一輪車を教えようとしたとき、
「壊しちゃいそうだ
一輪車怖いな…
大怪我しそう
腰打ちたくない」

等と言われてイラっとした。まあ、想像はしてたけどね。
結局(動きたくない」「行動したくない」という目的のためにいろいろ理由を探すわけですよ。
やらない言い訳をするのが習慣になってる人だからしょうがない。

悪しき習慣を変えるのってなかなか大変なんですよ。毎月新しい習慣を作ると一年で12個の習慣ができあがるって。
一月で習慣づけるって難しいよ。私の場合は3ヶ月。何でも三ヶ月は継続せなあかん。

ブログとかも習慣にしたほうがええねんな。ブログって暇な人ほど更新しないよね。
毎日更新できる人って時間の使い方が上手いのだろう。
ブログ3個もあるのに結局1個しか更新できんよね。まあ、絵のブログは描いたらアップしていくだろうけど。

今やってるものにプラスして一輪車やる時間作れるだろうか。
いまやりたいのがあと2つあるでしょ。週に3回トレーニングして、週に二回スタジオかりて。
スタジオの練習も増やしたいのにお金が足りん。
稽古場付きの家に住みたいね。


未分類

同じ場所から空を見上げれど、あの時と同じ雲は二度と見ることはできない。

同じ場所から空を見上げれど、あの時と同じ雲は二度と見ることはできない。
日常は確実に時を刻んでいるのだ。

人生を1日にたとえるはなし。誰が最初に言い出したのかしらんけど。
仮に72歳まで生きると仮定すると72割る24=3で1時間は3年ということになる。
24歳だと朝の8時。30歳だと朝の10時。全然取り戻せる。
45歳だと15時。こうなると取り戻すのが厳しい。

普通夜は寝てるだろうから、16時間で計算しないとおかしいよね。
朝8時に始まって24時に終わるとすると。
24歳で13時。30歳de15時。40歳だと17時ですよ。
もう就業時間です。60歳だと21時なわけですよ。定年後に第二の人生とか遅すぎるんですよ。
30歳ぐらいから第二の人生の準備しないと。

田舎に帰ると時間がゆっくり流れるんですよ。
何もないねん。暇で暇でしょうがない。



このカテゴリーに該当する記事はありません。