独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

マジシャンは魔法使いを演じる役者である

マジックやってたら誰でも知ってる言葉だけどね。ロベール・ウーダンの言葉です。
4686025.jpg
魔法使いのイメージは人それぞれだろうけど、やっぱファンタジーな感じだよね。とんがり帽子かぶって魔法のステッキをもって。
魔法使いを演じてるマジシャン見たことないよ。一つの演目だけとかならあっても、30分のショーを魔法使いのキャラクターで演じとおすとかなかなかできるものじゃない。
だって役者じゃないんだから。演技の勉強してない人が演じれるほど甘くない。
だからキャラクターって普段の個性を誇張する感じがいいのではないだろうか。
普段と全く違うキャラクターを演じるのはなかなかどうしてむつかしい。やっぱとっさのときにボロがでる。
そういや、「プレステージ」って映画の中で、チャンリンスーは普段から足の悪い振りをして生活してたね。
普段からゆっくり動くことを心がけてるマジシャンもいるしね。日常的にやってることが本番のショーにでるんだよね。

お奇術

物を知らないと損をする。

ここ最近、10年ぐらい連絡まったくとってなかった人と再会したりしてたね。
変わらない人もいるし、別人のようになった人もいるし。
お互いにびっくりしたりするよ。(*´∀`*)
IMG_20181010_151913.jpg
IMG_20181011_191418.jpg
it君と15年ぶりにあってびっくりするわけ。(*´∀`*)
VAPEのお店に行くと試飲できるからって一緒にいったの~。私、別に味はどうでもいいんですよ。
むしろ甘ったるい味などないほうがいい。ってことで何にもかわないけどさ。
リキッドが20mlで1300円前後。高いね。
自作すれば120円から140円ぐらいじゃなかろうか。

最近、マジックショップでもいろいろ煙出すギミックでてるんだけどね。スモーク専用ギミックが15mlで864円ですって。
AMAZONで同じものが250mlで756円。15mlの小分け容器をかっても原価は66円。それを864円も出して購入する人がいるんだね~。
知ってたら買わないだろうけど、知らないから。ドラゴン桜風にいうなら、バカは損をするって。

昔、煙出すマジックって塩酸とか使ってたように思う。それに比べたらずいぶんいい時代だね。
過酸化ナトリウムを水に入れると燃え上がるらしいね。やったことないけど。子供のころ読んだ漫画にあった。
sfdafsda.jpg

お奇術

サイステビンスシステム

先日、テーブルホッピングやりませんか?って問い合わせがあった。
まことに残念ながら、10年ぐらいクロースアップマジックやってないんだよね。マジックは人前でやってないと絶対にうまくならないから現状でテーブルホッピングはできるはずもない。
半年ぐらい練習期間があればいいんだけどね。
とまあ、クロースアップマジックで30分ぐらいできればいいな~って。昔は数時間ぐらいできるレパートリーはあったのに、ほぼ覚えていない。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

一時期、サイステビンスシステムを使ったマジックをやっていて、たいそう不思議がられた。改めてやろうと思ったら、計算方法が全く覚えていない。
レクチャーノートを頼りに練習してみる。結構大変やな。何度やってもたまに計算間違いとかしてしまう。
結構負担だな~って思いながら、ボケ防止にやったほうがいいのかなって。

システムってのは一定の法則で並んだデックなんだけど。サイステビンスだとよく見るとちょっと不自然だったりするのよ。
リチャード・オスタリンドのブレイクスルーシステムとか、紀良京佑のキラ・システムならサイステビンスのような違和感は感じないんだよね。
じゃあ、なんで私はサイステビンスかって、新品のデックを開封してシャッフルしながら組むことができるから。
とにかくマジシャンとか細かいところを気にするけど、一般の人は誰も気にしてやしません。

spectrumdeck4.jpg

お奇術

手渡しは必要なのか?

マジック道具で手渡しできないからダメとかいう人いるけど、手渡しできるかどうかって重要なのか?
最近はやりのルービックキューブのマジックとか。最近はレギュラーでやるものが多いが、ギミックを使えば一瞬でそろうからそっちのほうが不思議だよね。
レギュラーのキューブでやる場合でもある程度の手順で戻るように仕込んでおくわけだから、どっちにしても観客にばらばらに混ぜてもらうことってできない。
だから、混ぜてもらったキューブをすり替える必要がある。ってことは別にギミックのキューブにすり替えれもいいじゃない。
そろえた後のキューブを手渡ししてる人って見たことないんだよね。演技前に手渡ししてるから演技後の手渡しは特に必要ないし。
演技後に調べさせるとショーのテンポ的に問題もあろう。
なんか不思議なものを見せるというより、すごい人と思われたいんだな~って感じたりする。
でもそれだと30秒ぐらいかけて揃えたほうがリアルだよね。そっちのほうがガチでやってるように感じる。

プリクラ撮るのって15年ぶりぐらいか。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
timeline_20180926_170705.jpg

お奇術

VENOM ヴェノム

320.jpg
ヴェノムの予告編見てたら、スパイダーマン3のブラックスパイダーマンに似てるな~って思った。
後で調べたらスパイダーマン3に出てた適役がヴェノムじゃないか。
ヴェノム以外のキャラクターは出るんやろか?まだまだ情報が少ないな。

そのヴェノムと関係あるのかどうか。VENOMっていう手品道具がある。
image_20180920192750427.jpg


いわゆるITRなんだけど、これがなかなか良い。というかかなりよい。
スパイダーペンみたいにポケットに差せばいいだけというお手軽さ。スパイダーペンと違って電動じゃないというのもよい。
手品道具は極力電気系は使いたくない。電池がないとなにもできなくなるから。
メンテナンスに関してはまだやってないからわからん。動画を見る限りはそれほど難しくないだろう。
今まで買ったITRの中では一番よかった。値段が少々高いという欠点をのぞけばね。

お奇術

カップス・アンド・ボールス

久しぶりに上野に行ったら、KAJAさんが大道芸をしていた。カップス・アンド・ボールスがめちゃ面白い。
なんだかんだとやっぱマジックが好きだな~って。
翌日練習の帰りにたまたまKAJAさんにばったり。会う人には短い期間に何度も出会ったりするよね。
で、会わなくなると何年も会わない。不思議だね。

家に帰ってカップス・アンド・ボールスのDVDを鑑賞する。
あれ?あんまり面白くない。レクチャーものってライブ映像じゃないからな~。現象を見てるだけってのが面白くないのかな。
ライブ映像でも言葉がわからないとやっぱ面白さ伝わらないな。
ステージショーとかでもカメラの前で単に演じてるのと、実際の観客の前で演じてるのってちょっと違うね。
いわゆる、演技に魂が入ってるかどうかってことあのか。

品玉でもいいかな~って思ったけど、資料があまりない。でも、文献を読む限りだと、お手玉やる人でも最後は品玉でショーを終わらしてたとか。
148.jpg
最後には猫とか子犬を出現させてたとか。
結局ここなんだよね。最後にレモンとかオレンジだしたり。その部分のインパクトが強いんだよね。

クロースアップマジシャンの必須科目って言われてるカップスアンドボールスだけど、実際に見たのは2回しかないな。
両方とも大道芸だった。
ストリートマジックのDVDとか見てると、必ずと言っていいほど最後にカップス・アンド・ボールスやるのにね。日本でやる人ってあまりいないんだね。



お奇術

ITRとループス

私が長年愛用している奇術に、骸骨の人形が動くというものがある。
ご存知の方は知ってると思うが、ご存じでない方は全く知らないと思います。
96080783.png

今までずっとITRを使っていたが、衣装の関係とかもあるのでループスレッドを使ってみた。
ずっと手首に巻いていたが切れることはなかった。今までループスレッドなど使おうと思ったこともなかったが案外いいかも。
某氏のようにフォーク動かしたりもできるしね。

あと小川心平氏のスレッドの張り方もいいかも。ただこれも衣装の問題がる。あと束になってる糸をほぐすのが面倒。
最近はマジックも全然やらなくなったな~。もうちょっと研究しとけばよかったね。(´∀`*)ウフフ

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット