独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

結局は自分がずっとやってきたことを信じるべき。

平日に何してるかって?
良く聞かれるけど、練習してますよ。週に4回スタジオ借りてますから。
でもそんなに新しいことやらないけど。いやいや、練習していても1年に1個か2個しか新しいものって増えないさ。

最近インターネットが普及したおかげか、毎週のようにマジックショップに新商品が入荷している。
マジックなら新しいものがどんどんできるのかな~?なんて思いったりもするが、やはり自分なりのルーティンを作るのは年に1個か2個ぐらいだろう。
マジック道具とか買っただけだと大抵役に立たない。それにちょっとしたアイディアを加えることによって劇的に変わったりする。
そういったアイディアができるのも年で1個か2個ぐらいでしょ。
ずっとショーのことを考え続けて、それでもある程度形を作るには結構な年月がかかるんですよ。

芸風を変えるとかそんなこと考えてるとどんどんぶれていく。自分の信念に従ってやるしかないな。

55.jpg
ドン・キホーテで大きなサッカーボールが売っていた。300円ぐらいだったので何も考えずに買ってみたが、使い道がない。
昔バランスボールを回したことがあるが、それよりは回転が良く見えていいかもね。
大きすぎてカールとかもできないしね。子供に棒を持たせて回そうにも重すぎるしね。
あれやってみようかな。ほら、例のあれ。
あれだよ、アレ。





芸のこと全般

悲しき現実。

大会などで受賞歴のあるパフォーマーたちがお金がなくてバイトしてるなんて話を聞くと夢も希望もないな。それがまだ若い人ならなおさらである。
パフォーマーという生き方は何気にヘビーである。
20代に下積みで経験積んで30代でようやく芽がではじめ。
40超えると仕事が少しずつ減っていき、50超えると投げ銭も大して稼げず・・・。
さらに体はもう若くないので、何かの拍子に大けがしたり。
とまあ、暗い話ばかりになりますよ。
それでも20代、30代はそれなりに稼げるはずなのだが、その時期に収入が少ないなら、歳をとってから大変だろう。
歳をとっても確固たる地位を築いた人なら大丈夫だけどね。
あるいはほかの収入源もある程度確保しているとか。

全員が稼げないなら自分が貧乏かどうかわからないからいいんだけどね。同じフィールドで活動して一部の人だけが稼げてたりするから、稼ぎの悪い人はどんどん卑屈になっていくんだよね。
ああ~ やだyだ~。たかが金じゃないか。

そういや、私がまだジャグリングの練習をしていたとき、やっぱ同じようにパフォーマーを目指す人と会った。クラウンになるとかいって、お台場で風船作ってたらしいが、その後一度も会ったことはない。マラバリスタで一緒にジャグリングを練習していた人も結局いまだに同じ会社で働いている。ほかにも何人かパフォーマーを目指した人がいるが、やっぱ誰一人プロにならなかった。
誰でも簡単になれる職業だと思っていたが、そうでもないのか。
それでも、仕事をやめて大道芸人になる人が後をたたない。やっぱ頑張ってる人には結果が出てほしいし、頑張ってない人はどうでもよい。

all-winner-effort.gif
努力してる人が報われる世界だったらいいな。

芸のこと全般

火喰い



以前、火を食べる動画アップしたら、「食べてみたい」という奇特な方がいた。
食べさせようとすると、いちいち火を吹き消して食べてやんの。
燃えてる状態で食べるからおもろいんやろ。
いちいち吹き消すって、そのビビり具合は滑稽なんだけどね。
それが普通の反応なのだろうか?そういや、小学生のときはじめて火喰いやったときはやっぱビビってたものね。

火ってわりかし本能に訴える部分があるでしょ。なおかつ食も本能に訴える部分があるでしょ。
ってことはこのネタは結構最強じゃね?
迫力的にはトーチの火喰いのほうが火が大きいからいいんだけどね。
これは本当に食べてるからね。なんか面白い演出があったらショーでやりたいんだけどね。

火喰いやりたいならこの本ね。ファイヤーの技がいろいろ紹介されています。
DVDで実演動画もあったし。
ただ、英語出来ないから細かい部分が分からない。きっと安全面に関する注意事項もいろいろ書かれていると思う。
ナランハさんに頑張ってもらって、専門書を日本語訳で出してほしいな。
dsaf.jpg

芸のこと全般

燃料の揮発を防ぐために。

昔、トーチ・トゥ・ケーンのホルダーを作った。
オイルの揮発を防げるので、好きなタイミングで使える優れもの。しかもホルダーをはずすと同時に点火できる。
我ながら良いものを作ったものだ・・・自画自賛・・・



とまあ自分で画期的なアイデアだと思ったけど、今普通にマジックショップで売ってるんだよね。
自分が考えつくようなことってたいてい誰かが先にやってるんだ。
3622.jpg

マヨーラルのマジックでキャンドル・フラッシュ・ケーンってあるんだけど知ってるかな?
キャンドルからシルクが出現。火を点けるとケーンに変わる。
これの省略版でシルクに火をつけてケーンに変化させる、ファイヤーケーンってあるんだけど。
これもやっぱり事前にシルクにオイルをしみこませるので本番でいざやろうとしたら揮発してたりするんだよね。
それも揮発しないようにホルダー作ったりしてたな。

ファイヤートーチとかファイヤーデビルとかもオイルをつける時間って結構無駄だからショーの前にオイルに浸して、揮発を防ぐホルダー作ったほうがいいかな~。灯油だったら、日陰に置いておけば30分ぐらいは大丈夫。
昔はコールマン燃料使ってたから、あっという間に揮発していた。

芸のこと全般

ウケるウケないがそれほど重要なのか?

大道芸の人としゃべってると、とにかく、ウケるかウケないかって話になるんだけど。
かくいう私も「ウケますか?」なんて愚かな質問をしたことがあるんだけど。
誰がやってもウケるような芸なんてどうでもいいのではないだろうか。

さて、とあるバルーンパフォーマーの話。
風船の早作りをするというネタ。
3人の子供に風船をわたし、一気に作るというネタ。
当初は全然ウケてなかったので、それに時間を加える。
1分間で3人に作る。
ストップウォッチを渡すなり、1分の曲を流すなりするわけですが。
そうすると若干ウケが良くなる。
それをずっと続けてると、ある時4人目の子供が出てきた。
時間的に絶対に間に合わないが、やるしかない。
その結果、4人目の子供に「ミミズ」といってそのまま渡したらバカウケ。

ウケるウケないより自分がそのネタを好きかどうかのほうが重要。ウケないネタもウケるネタに変わることは良くあること。
その反面ウケてたネタがウケなくなることもあるんだよね。なんでだろうね?

さてさて、ウケるって一言で言ってもどういうことなんだろう?
拍手がくる、歓声が起きる、笑いが起きる、ため息が漏れる、とまあ何らかのリアクションが起きることだろう。
ところがだ、見入ってる時って反応することすら忘れちゃうんだよね。
だから、リアクションをもらうには演出上のテクニックが必要になるわけ。
細かい部分で演技が変わってきたりするんだよね。それってみてるだけだと気が付かないけど、そういう小さいことの積み重ねでクオリティが変わるんだろうね。

大道芸やってると同じようなネタやる人が多くなるんだけど、やっぱ人によって違うんだよね。
コーラ缶の復活とか、近年まれにみる傑作奇術だけど準備が面倒でしょ。ところがだ、ショーの最中に準備しちゃう兵もいるんだよね。そういうのもやり続けたから、より楽にセットできる方法を思いついたのだろうし。
0160000015752.jpg

安易に結論を出すべきじゃないだろう。

芸のこと全般

火を食べる。。。

Labyのアドバイスにより、ボールとクラブを練習しようと思ったら、ボール持っていくの忘れてた。
ビデオカメラも忘れた。とりあえずクラブだけ練習しよう。
ボールは家でもできる・・・。自宅だと最近あまり集中できないんだよね。
それにジャグリング始めたころの熱意はない。だから上達も遅いんだね。

朝ごはんにタマゴ1個とアボカド半分。
練習するとお腹がすく。
お昼にはゴジラの肝を食す。

#lunch #fireeating

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -


これをマジックというのかどうかわからないけどね。原案はこの後火吹きにつなげるのよ。煙草が必要なので今回はやってないけど。大した火吹きじゃないから迫力はないけどね。
それにゴジラって火をはくわけじゃないんだわ。ゴジラの熱線ってチェレンコフ光だから青白い。
赤い熱線はゴジラVSデストロイアのときだけかな。マニアックだね。

f05ab4d871e8e9807356313d38c0bee5.jpg

芸のこと全般

弘法は筆を選ぶ

平安時代初期の空海・橘逸勢・嵯峨天皇の3人が最も有名な「三筆」と言われていますが、嵯峨天皇は書以外にも博学な空海を師として仰いでいました。

空海が嵯峨天皇に、書体に併せて使い分けるようにと、4本の筆を贈ったというエピソードを聞くと、皇太子さまは「(『弘法筆を選ばず』という)ことわざとは違うんですね」と話され、周囲に笑いが広がった。


地方に行くとき、道具いっぱい持っていくの大変でしょ。だからジャグラー同士で道具シェアすりゃいいんだよ。
いやいや、同じ道具でも使ってるメーカーとか違うと使い勝手が全然違うんだよね。
私のように大した技術を必要としない人ならいいけどね。難しい技やる人は人の道具じゃ使えない。

それに私、RENEGADEのクラブとかフィネスディアボロとか少数派なんだよね。(*´∀`)RENEGADEのディアボロはもう使ってないけどね……(-。-) ボソッ
だからシェアするの難しいよね。
一輪車も大抵の人は20インチだから私全然乗れない。
結局自分の道具は自分で持っていくしかないんだよね。
別に自分から進んで少数派になってるわけではない。各メーカーのあらゆる道具を使って最終的に行き着いたものがたまたまほかの人とちょっと違ってただけ。

「我ながら自分の才能が怖い」って言ったら羨ましがられたりしたら大いに困る。謙遜してるつもりだったけど、相手はそう受け取ってくれないみたいね。
才能あるなんて思ったことは一度もないし、誰でもできることをやってると思っている。
出来ないのは単純サボってるだけ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。