独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

これな・・・

Dtu0z0iU0AABy5n.jpg

これな・・・。
当たり前なんだけど、なかなかできないんだよね。
人のやってないことをやるから価値があるっていう。すごく知名度のある人ならなにやってもいいんだけどね。

私のように無名だと、いろいろ出来ますってのはあまり売りにならないっていう。
まあ、それな当たり前なんだけど。ジャグラーとか差別化するのむつかしいから、どっかに特化した素晴らしいものがないと。

初めて静岡に出たとき、独楽だけで送ったから出れたんだろうと。やってる人少ないしね。
去年もほぼ独楽だけでだして、それに普段のコメディを入れるって感じで出したのかな。
それで今年は一輪車とか風船とかいろいろやったけど、過去2年がなければ絶対に無理だっただろうな~って。
まあ、買ってな解釈なんだけどさ。実際どういう審査してるかは知らないので。
やっぱ進む方向ってそっちなんだけどさ~。ギャランティだけで生活できるようになったらそっちにシフトしたいんだけれども。
ってこういう甘い考えだと難しいのよね。
言うのとやるのは別物で、やっぱ楽に拍手をもらえる芸をやりたくなるのよね。
やっぱジャグリングって派手で見栄えいいからね~。一般大衆相手だと楽なのよ。
とにかくジレンマに陥ってますよ。

芸のこと全般

下手だと思った時こそ上達のチャンスってね

いつも思うことだけど、自分って何においても才能ないな~。何やらしても下手だな~って。
でもこれって目が肥えてるってことなんだって。
言われてみればそうかもね。
ジャグリング始めたときは割かし上達早かったし、それなりに上手いと思ってたし。
あまりうまくないときって自分のレベルが正確に測れてないのよね。

絵描きの人が、自分の絵はめちゃくちゃ下手って言ってたけど、素人目から見ると十分上手い。
上を見てるときりがないしね。上手くないって自覚できるときって大抵一定レベルを越えている。
だから、自分が下手だと思ったときこそ伸びしろがあるってことよ。

IMG_20181114_121455.jpg

芸のこと全般

お客さんは意外と純粋だな。

毎年24時間テレビでマラソンして、番組終了間際にうまくゴールして。テレビなんてウソつきなんだけど、こういった演出で感動する純粋な人もいるんですよ。

昔のクイズ番組で、1人が解答、もう1人はロシアンルーレットの下に座る。
予め選んだジャンルの問題10問が連続で出題されるので、口答で解答。
間違えると、ロシアンルーレットが1コマ回転する。
10問全て出し終わるか、運悪く風船が割れてしまった時点で終了。ってのがあった。

当時、美術スタッフで働いていた私は弾を1発だけ装填しておいた。そしたら先輩に怒られた。
全部に弾を装填して、盛り上がるところで被弾させるという。ようは変なところでクリアされると賞金出さないといけないでしょ。
だから盛り上げて惜しいところでクリアならずってさ。視聴者はちゃんと騙されるんだよね。

大道芸をやってて、適当なこと言っても結構みんなが信じるんだよね。
「北は埼玉から南は東京まで・・・」って言ったら、「埼玉のどこまで行ったんですか?」って。
こんなセリフですら信じちゃうんだ~って、驚いた。

私は感動系は苦手だし、嘘っぽく感じるのだけれども見てる人はやっぱそれで感動するんだな~って。
素敵にだましてくれればいいけどね。

39324698_1799946133453986_2055007530328784896_n.jpg

芸のこと全般

構成

どういう順番でショー構成をするかという話。先達たちが言ってきたことであってこれが必ずしも正解というわけではない。

通常は最初にある程度インパクトのあるもので掴んで、真ん中はちょっと抑えた芸で、最後にもう一度盛り上げるというパターン。
bzxbxczz
マジックなどのステージショーはたいていこのパターン。オープニングとエンディングが印象に残って中間はほとんど覚えていない。
最初と最後はなかなか変えれないのはこういうことです。
アクション映画とか見ててもだいたいこんな感じ。映画の場合は最後にちょっと落とすけどね。

私の場合はだいたいこんな感じ。そうなのよ。オープニングにインパクトのある掴み芸がない。
だからいつもあまり人が集まらない・・・。もうちょっと大きなショーができるようになりたいなと。
構成1

演劇とかだとこんな感じかな。少しづつ盛り上がって、エンディング直前が一番惹きつける感じ。そのあとエピローグ的なものになるから。
fasfda.jpg

芸のこと全般

演出

IMG_0001_2018072319541910b.jpg
もう暑くて暑くて、暑い以外言うことないな~。暑いから休もうかと思ったが、怠け癖付くのが嫌で一応出勤する。
たまにスケジュールチェックして見に来る人居るんだな~って。気軽にキャンセルしちゃいかんな。

演出のパターンの話がたいそう面白かった。
1、曲に合わせて恰好良く演じる。ステージショーなどで多いパターン。最後はドヤ顔で決める。
2、道化師のようなコメディスタイル。小ネタや失敗を入れて笑いをとるパターン。
3、観客に手拍子や掛け声をしてもらい、一体感を作るパターン。
4、観客を舞台に上げて演じてもらうパターン。アシスタントであったり、時には実際に演じてもらったり。

当たり前だがそれぞれに長所があり、同時に短所もある。起承転結で4つのアクトを演じると仮定するならそれぞれのパターンの演技ができる。
また、一つの芸でも4つのパターンの演出を考えておくとまったく違った印象になる。同じ人に4回同じ芸を演じても印象が全く変わってくる。

私の場合恰好良く演じるパターンは一切存在しない。ショーに起伏を付ける意味ではそういうのもあったほうがいいな~って思ってる今日この頃。

観客と遊ぶ部分とかあるともっと楽しいだろうしね。
ジャグリングだと観客を主役にしにくい。テーブルクロス引きをやってもらうって手もあるけど。マジックでボタン押すだけで現象が起きるものとかならマジシャンを演じてもらうこともできるね。

芸のこと全般

ようやく袴出来たってね。

0006.jpg
一輪車乗るために襞の少ない袴を作ってもらったのだが。エアー足袋と脚絆で万全。
これだったら腰板なくてもよかったな。まあいいや。

麻の着物を買いたいところだが、値段がとてつもなく高いのでとりあえず浴衣にしよう。

ダウンロード (1)

芸のこと全般

マネジメントはより良い商品を求める、マーケティングは他とは違う商品を求める

大道芸とか営業とかでも、先人たちの真似だけしてればある程度成立するんだよね。
それがフェスになったら全然通用しなくなる。
( ´△`)アァ- またフェス落ちたよ。もうどこも出れないんじゃないかな。
審査基準とか教えてくれれば対策の取りようもあるのだが。まったくわからない。何が足りないからダメとか。そういうのは明確にしてほしいなと。

どの業界でも下層部というのはすし詰め状態で競い合ってるが、上に行くほど余裕がでてくる。
下層部で競い合ってるのもいやになってくるわ。
トップに行ける器じゃないけど、せめて中間層までは行きたいなと。
seitaikei_thumb.gif

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット