独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

バタフライナイフ

ビル・アボットのマジックでStabbed and Shotってのがある。
紙袋に入れたサインカードにナイフを突き刺す。
これをやるために片手で素早く開閉できるバタフライナイフがいいな~って思ってた。
ただ、本物のバタフライナイフって印象悪いんだよな。

先日、キックアスを見ていたら、クロエ・グレース・モレッツがバタフライナイフを扱っていた。


刃のついてないやつないかな~って探したらちゃんとあった。
実際に回してみたら・・・

#butterflyknife あんまりうまくないけどね。

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -




地味・・・・
音なるからいいけど、ペン回しと変わらないやんな。

と思ったらバタフライナイフ風のペンが売っていた。


フォークとスプーンもあった。これだとなんか使えそう。フォーク曲げにこだわる人は是非持っていてほしいアイテムだな。

本物を買うかどうかは微妙かな。使い勝手でいうならアーミーナイフのほうが便利だし。
そうそう、日本だとポケットナイフ持ってるだけで逮捕されたりしちゃうけど、アメリカ人とかポケットナイフ持ち歩いてる人多いんだよね。
私が普段ポケットに入れてるのはヴィクトリノックスの小さなナイフなんだけど。

こんなに小さくてもあると便利で。仕事行くときは鞄の中にスイスツールスピリッツを入れている。ペンチもついているから超便利。
最近の人ってリンゴの皮すら剥けないひといるんだよね~。子供の時に刃物の使い方ぐらい教えといたほうがいいと思うんだけど。



子供のころこのドラマ観てVictorinoxのナイフを買ったな。o(*^▽^*)oあはっ♪

芸のこと全般

買うだけで満足する


買うだけ買って、一度も使ってない道具ってのがある。
特に高額でさんざん迷った挙句、買って一度も使わない。
なんでだろうか?

十万ぐらいする道具でも即決で買ったものは結構使ってたりするんだけど。買うかどうか迷ったものに限って使わない。
たぶん迷ってる間に、その道具を使って何をやるかより、手に入れることが目的になっちゃうんだろう。
決断なんて「1秒」あればいいってその通りなんだろうね。


新しい芸を覚えようとすると、また膨大な時間がかかっちゃうのよ。ギミックで現象起こせる手品道具だと容易にレパートリーが増やせるのね。でもやってて面白くなくて結局全然使わなくて。時間とお金の無駄だったり。
なんでもそうだけど、地道に積み重ねていくしかないんだよね。
気付くのが遅いわな・・・orz

芸のこと全般

自尊心が高いねん。

パフォーマーの「俺ってスゴいだろ」アピールが好きになれない。
まだ、自分が見るだけだったとき、そんなにすごいアピールしてる人居なかったようにおもうんだけど。
気にならなかっただけだろうか?
そういう凄いだろアピールがキャラクター的にぴったりくる人ならいいんだけどね。
結局は人によるんだけどね。そういう自慢もさほどイヤミにならない人もいるしね。

ジャグララーって基本的にマジックを見下してることが多いように思う。マジックと思われることを嫌う人が多い。やっぱタネ仕掛けのあるものより、テクニックのほうがすごいと思ってるのだろう。
ジャグリングとマジックと両方できる人でも、ジャグリングショーではマジックはやらないって言っていた。
テクニックでやってるのに、トリックと思われるのが嫌だとか。

僕にとってはテクニックなんてどうでもいいんだけどね。単純に楽しいか楽しくないかってことで。
みんな自尊心高いからすごいと思ってもらいたいのかな~って。

最近一輪車を15㎝だけ高くした。飛び乗りが少し難しくなった。それと持ち運びも面倒になった。
のってるときはさほど変わらない。
あと1メートルぐらい高くしたら見た目のインパクトも違うのだろうけど。

世の中には3メートルの一輪車によじ登っていく人居るんだけど、どれぐらい練習必要なのだろうか?
これより低い一輪車で膝とアキレス腱痛めてるから、そこまではできないな~。

最近、皆高さ競ってるけど、そのうち死人でもでるんじゃないかな?
中国雑技出身の人ですら、失敗して大けがとかしてるんだよね。ただ、2回大けがしたって話は聞かないけどね。
高くするだけで一派の観客の評価が変わるってのも悲しいよね。
難易度はまったく変わらない。ただ、リスクは変わるけどね。
稼げないとか悩むならとりあえず2メートルぐらいの台にのればいいんじゃない?
僕はやらないけどね。(^ー^* )フフ♪

#一輪車 を少しだけ高くしたけど、あんまり変わらんか。これ以上は無理やな。膝もたん。

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -



芸のこと全般

成長できないのは恐怖心のせいかも かも

一輪車を始めて人前でやったのは2005年の7月30日です。


2回目が2008年の10月16日


本格的にやりだしたのは2009年の4月からでして。

一輪車などなくてもショーは出来てたから、わざわざ荷物を増やすなど馬鹿げてるというやる気のない人のアドバイスなんかがあったのよ。
なんでやりだしたかって、一輪車乗ってる人に客取られたことあったから。
周りの人が勝手にMr.Daiがライバルとか言ってるけどまじでうざいからやめてくれ。
ライバルかどうかは自分で決めることであって周りの人に決めつけられるものじゃない(# ̄З ̄) ブツブツ

最近一輪車を15㎝だけ高くしたが、今までのように地面から直接乗れる高さじゃなくなった。
タイヤに足かけて飛び乗りするんだけど結構怖い。
実際は失敗したところで大したことないんだけどね。最初はやっぱり怖いんだ。
一輪車とかローラーの練習を始めたころ。やっぱ怖かったから、お酒を飲む。それである程度酔っぱらうと恐怖心も痛みもなくなるから練習できるってわけだ。
当時、一緒に練習してた人がわざわざお酒を買ってきてくれるので、飲みながら練習していた。
今更だが、大きなけがをしなくてよかったなと。

基本男性のほうがビビる人が多いような気がする。ついでに女性のほうが好奇心もあるような気がする。
女性で乗りたいといった人は結構いるし、何気に初めてでも乗れたりするんだけど。
男性の場合壁につかまったままずっとビビってたりして。
だれだって最初は怖いけどね。そこで止まっちゃうと全然成長できないんだよね~。

とりあえず、怖くて動けない人は酒飲め!

芸のこと全般

アンパンマンがアンパンを・・・

アンパンマンのマスクして、ビニール袋を吸いながら登場。

アンパンってシンナー(トルエン)のことなんだけど。
これって判る人どれぐらいいるのだろうか?

ここまでブラックなネタをできちゃう人ってすごいね。確固たる地位を築いてるんだよね。

今は知らないが、昔は新宿東口でアンパン売ってる人がいた。
安田火災ビル(今の損保ジャパンビル)で練習してると、中年のサラリーマンとかがアンパン吸って愚痴ってたりした。そういう姿を見て悲しい国だな~なんて思ったりして。そこには絶望しかないのさ。
そういう人がどうなったかは知る由もないのだが。


勧善懲悪のヒーローものとかって結局悪役のほうが人気あるんだよね。
やっぱ悪役のほうが人間味があふれるんだろう。

善人キャラでやってると途端に嘘くさく感じるんだよ。大道芸人なんてそんな余裕のある生き物じゃないんだから善人のわけないでしょ。
チャリティでやってる時より、自分のためにやってる時のほうが共感を得られるってのもそういうことなんだろう。


芸のこと全般

衣装のこととか・・・。

1月に浅草でやってたとき。一輪車に乗ってても周りの景色に同化して地味だって。

以前原色のシャツ着てたんだけどね。XLサイズからMサイズになったから全部買い替えるお金がなくて、ドン・キホーテで安いシャツ買ってたわけ。そうしたら地味だってさ。
とりあえずシャツをオレンジに変えて。紫のネクタイは持ってたのよ。
そしたらジョーカー見たいって吉田さんに言われたわけ。
ティム・バートンのバットマンを改めてみてみると、たしかにオレンジのシャツ着てたときあったんだよね。
紫のジャケットジョーカーっぽいよね。

ズボンが全然違うねんけどね。別にジョーカーのコスプレするつもりはないんだ。だからベストだけ地味に紫にしてみました。

あと帽子をなんとかしたいねんけど。折りたたみのトップハットとかあったらええねんけどな。
手品用のやつは安いけど小さいねん。
ちゃんとしたやつだと4~5万するでしょ。帽子は消耗品だからちょっと高すぎるんだよね。
もうちょっと手頃なやつないかな~。


昔買ったけど、井の頭で使ったらすぐに汚くなるから勿体なくて一度も使わず売ってしまった。
やっぱトップハットって雰囲気あるんよね。

まあ、大道芸だと別に衣装はどうでもいいんだけどね。結構普通の恰好してる人多いでしょ。

昨日、今日と一度もフォーク曲げをしなかった。
2013年ごろからあまりショー変わってなかったけど、去年の秋ごろから少し変わってきた。
それでもフォーク曲げはずっとやってたんだけどね。最近やらないことが増えてきた。
この調子ならリンゴもやらなくて済むようになるかも。
リンゴないからショーができないって状態にはしたくないんだよね。だからリンゴ要らないルーティンも作りたいのだ。
後バニシングボトルとかもやめたいな。なんかないかな~。
仕掛けの無いもので笑いがとれて、なおかつすごいと思ってもらえるようなものがええねんけど。



芸のこと全般

出来る人ってなんでもできちゃうから腹立つよね。

ジャグラー名乗ってる人が、いきなりマジックから始めるんですよ。
鳩を2羽か3羽だして、カードマニピュレーションもやって。
ジャグラーなのにそんなにマジックやられたらマジシャンの立場がないやん。
肝心のジャグリングもこれがまた上手い。
聞くところによるとマジックはちゃんとプロの指導を受けたとか。
ジャグリングだけで30分やるのって結構大変なんですよ。喋らずにテクニックで30分できるようにするには相当の練習量が必要になる。そう考えるとマジックは比較的短時間で時間持たせれるから。
難しいと言われてるカードマニピュレーションですら、半年ぐらい練習すれば3分ぐらいのルーティン出来ちゃうのよ。ネタものも組み合わせたら10分ぐらいのルーティン作るのって比較的簡単。
練習要らないって言ってるわけじゃないよ。技術的難易度がジャグリングよりはるかに低いってこと。

今の時代ジャグラーとマジシャンは概念的に分けられてるから、ジャグラー名乗ってそこまで本格的なマジックやるとちょっと肩透かしくらう。それこそ、エンターテイナーって肩書のほうがいいんじゃないだろうか。

いろんな種類の芸やる人いるけど、上手い人って何やっても上手いんだよね。
ジャグリングとかマジックとかアクロバットとか。それこそウェブサイトのデザインまでセンスよくてさ。
腹立つよね~。


僕も昔は上手いほうだったはずなのに、いつの間にか時代遅れの技術になってしまったorz
何か一つぐらい誇れるものがほしいなと。

ジャグリング全然やらなくなったからどんどん下手になってやんの。

このカテゴリーに該当する記事はありません。