独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
雑記

そんなに簡単そうに見えるのか・・・

たまに一輪車に乗りたがる人いるんだけどさ。そんなに簡単そうに見えるのだろうか?
普通のに乗れたら難しくはないんだけど、それはサドルにまたがってからのことで。
最初はサドルにまたがるまでが大変なんですよ。
自信満々で言ってきたら、不安もありつつ貸したら見事に転んでいた。
怪我しても責任は負わないことは先に伝えておいてよかったよかった。
どんな落ち方したのかしらんが、シートに大きな傷がついていた(# ̄З ̄) ブツブツ

e2bc55980f4052545f6c32f677d4ec58.jpg

今までも乗りたがる人結構いたけど、乗れた人って2人しかいない。そのうち一人は一輪車の世界大会で優勝した人だから。
実際にジラフ一輪車やってる人でも普通は20インチのタイヤついてるから、16インチになると乗れなかったりする。
逆に私は20インチの一輪車は乗れない。


そんな簡単にできると思われてるんだったら、そりゃ稼げないわな。(*´∀`)


2.5メートル飛び乗り。実際は2.2メートルぐらいだろう。この人たち若いからいいけどさ。
たぶん10代でしょ。私みたいに25歳から始めてたらできるようになるころにはもう体は初老なわけ。
こんなのに挑戦したらある日急に一輪車乗れなくなるだろうな。
そして、一輪車乗れなくなったら本当に稼げない日が来るのだろう。

雑記

すっごくどうでもいい話です。あしからず・・・

エベレストって映画みてたら、何とも救いようのない終わり方するんだよね。
そのあとザ・フライをみたけど、これまた救いようのない終わり方なんだわ。
だけどもザ・フライは作り物だからいいんだけど、エベレストは実話を元に作ってるから、何ともやるせない気持ちになってしまった。
やるせない気持ちのままゆっくりと出勤。今日はめちゃ暑くなるのわかってたから、休もうかどうか迷った。
とりあえず行ってダメならしょうがないね。一応出勤します。はい。

先週ミスターダイが来ていたので、やる場所がないと思い帰った。
後で聞いた話だば、マジシャン、風船夫婦は着てなかったとか。
来ないなら来ないって教えてくれればいいのにね~。
今日も夫婦そろって来てない。来ないなら来ないって教えてくれればいいのにね~。
来たところで炎天下で気温32度じゃ無理だろう。
まあ、あの二人のことだから絶対にブログチェックしてるんだおう。読んでないフリしてるけど……(-。-) ボソッ
あの人たち閉鎖的だから情報全然流してくれないんだよ(# ̄З ̄) ブツブツ
私が水生物園前でこっそりとやってる間にいったい何があったのか?
噂では力丸とマジシャンやっちゃんが一触即発状態だったとか。それが大事になってるとか。
いやいや、大事にしてるのは誰なんだよ(# ̄З ̄) ブツブツ
( ´△`)アァ- 面倒くさい。




んでちょっとルーティン変えようと思ってたのに全然変えれなかった。



炎天下で#大道芸 やったら疲れた。#一輪車 は移動に使えるから便利よね。(´∀`*)ウフフ #giraffeunicycle

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)がシェアした投稿 -


疲れたから一輪車に乗って帰りますよ。
一輪車って移動に使えるから便利よ。これがローラーとかはしごじゃ移動に使えないからね~

雑記

Venusって女神って意味だよ。

1998年12月20日 世界ウルルン滞在記で佐藤藍子がオランダで大道芸やったの覚えてる方いるかしら?
一度見ただけなので記憶が定かではない。佐藤藍子が大道芸人夫婦の家に下宿するんだっけ?
釘のベッドとかあって。
佐藤藍子はスタチューと拘束衣の脱出をやってたかな。目をゆっくり動かすと瞬きしなくてもいいんだって、たしかその番組で知った。
でも真似できなかったけど。

その時出てたオランダの大道芸人が2015年に日本にきてたみたいね。
マイカ・アルデンだったっけ?
名前変わってるから最初わからんかったわ。衣装同じやねん。昔からゼブラやねんな。
たぶん芸も全然変わってないと思う。


20年前ならこれでも上手なほうだっただろうけど、今のレベルじゃない。

こういう大道芸人になりたかったはずなんだけどな~って。鞄一つでどこでもできるってのが理想的だったんだけど。
いまじゃ車移動じゃなきゃできない人いっぱい。音響もどんどん大きくなっていくし。
昔は15w1個でやってたんだけど。
というか、大道芸はじめたころは音響すら使ってなかった。私の先輩方はみんな最初は音無しでやってた。

フライング・ダッチメンとかいまだに全然音楽使わないでしょ。20年以上まったく芸がかわってないんだけど。
大道芸ってコミュニケーションって昔記事に書いた気がするけど、やっぱそうなんだな~って改めて思った。

技がすごい人っていっぱいいるけど、自己解決で終わるショーって面白くないんだよね。
ただ、最近自分が面白いと思うパフォーマーがとことん人が集まってなかったり、全然稼げてなかったりするんだよね。
ってことは自分の感性じゃ今の時代に通用しないってことでしょ。
私は天邪鬼だから昔から時代に逆行していく部分があるんですよ。
稼ぎたいなら私のほーの真似などしてはいけない。現時点ですでにマニアックなショーなんだから一部の人にしかウケませんわ。

sdafas.jpg
この本にマイカのことについて書かれていたように記憶している。手元にないので確認はしていない。
捨てたのか、売ったのか覚えてないけど、もう一度購入してみようと思う。

雑記

ふくやま大道芸のこと

今回、勝手に申し込まれたので参加することになりました。
金曜日の朝3時に東京を出発。土曜日のAM1時頃の到着予定がほんのちょっと早くなり、金曜日のPM2時半に到着。
レンタルサイクルを借り福山市を回って、スーパー銭湯に行って。ホテルを取っていないので車中泊。これが結構きつい。

土曜日
初日一発目の駅前広場。結構きついという前評判であったが、普通にできた。炎天下にも関わらず結構見てくれる人が多い。
2回目の天満屋前は日陰なのでやりやすい。
グランプリ出場のため3回目のショーは無い。グランプリ予選で出番を待ってる間に疲れ切ってしまう。
音無しでやろうと思ったのだが、あまりの静けさに耐え切れず小さく音楽かけました。(*´∀`*)
グランプリ予選のあと、一芸大会、ナイトパフォーマンスと続くのだが、元町ステージの大音量の前にずっといるのがきつかったのでホテルで少し休憩。終わるころに戻ろうと思ったのだが、食事に誘われたので戻らずに食事。


日曜日
この日は1回目が11時45分と余裕がある。
この回が一番良かった。結局大道芸って場所なんだな~って。
2回目。
大音量が疲れるから音をまったく使わないサイレントショーやりたいな~って思ってたら、サクノキくんが私の理想とするサイレントショーをやっていた。(*´∀`*)以前見たときとずいぶんショーのイメージが変わったけど、今のほうが面白かった。
昔はアンプ使わない人多かったけど、最近はどんどん大きくなってきてるもんね。アンカーのバッテリーがどうのこうのって。そこまで必要なのか??
サクノキくんの次が私だったのだが、この回が一番きつかった。それでも最終的には何とか形にしたけど。
時間ギリギリまでかかっちゃった。
私の次はさくら組さん。静岡の時と同じだね。年上の先輩芸人さんだけどやっぱすげーな~って。

打ち上げの2次会で夜中3時過ぎまで飲んでいたので、月曜日の朝はまったくお腹がすいていない。
とりあえずホテルの朝食でカレーを2杯食べて東京に向けて出発。

途中インターでファイターさんがあきらめずにヘブンに電話をかけ続ける。私は横で寝てました。
電話がつながったのは4時過ぎぐらいだったろうか。ヘブンの予約は辛すぎる。なんとかならんのか?
なんだかんだと家に着いたのは夜中1時過ぎてただろう。

毎度のことだが、フェスって楽しいしやりがいもあるけど、同時に自分の力不足も感じてしまうのです。
他の人の喋りがとことん優しくて、自分のショーってかなり攻撃的なんだなと実感。

で、今回あまり精神的に余裕がなかったので写真をまったく撮っていない。やっぱカメラマンいなきゃだめだな。
1回だけビデオ撮影したけどやはり自撮りじゃ無理があるね。



雑記

真似だと思うと全然笑えないよね。

とてつもない疲労感とおもいきや、単に体調が悪かっただけか。
2日間眠り続け。
おかげで夜眠くなくなってしまうという悪循環。
風邪とか引くとやたら高カロリーのものが食べたくなるんだよね。そんで食べてすぐに眠くなる。
だから風邪ひくと太るという。

新宿武蔵野館でサモハン監督作品の緊急上映やってたから見に行こうと思ってたのだが、体調不良により断念。

小生の家にはテレビがないので、最近の流行りは知らないが、人伝に聞いて、youtubeで確認したりする。
アキラ100%がどうのとかって。ジャッキー・チェンのパクリにしか見えなくて全然笑えない。

ジャッキーのほうがやってること凄いからね。
実際にパクったどうかわからんけどね。偶然の一致だったのかもしれんけど。

パクられるのすごく嫌がる人いるけど、こういうことなんだろうなって。
さきにやったもん勝ちだからね。
中にはオリジナルを超えるクオリティまでもっていって評価されてる人もいるんだけどね。
劣化版コピーが一番よろしくないo(*^▽^*)oあはっ♪

雑記

ツクダ式

別にスピードキューブとかやってやしませんけどね。
なんか流行ってるからとりあえずそろえれるようにしたんだけど。
やってないと忘れるんよ。ツクダ式って覚えるの少ないから簡単なんだけど。
でも1分半ぐらいかかる。そもそも完全一面そろえるのに時間がかかりすぎてるんだけどね。

まあ、今更って感じなんだよね。ディアボロとかも今更やってもね~って感じで。
そんなこと言いだすと何にも残らないんだけど。
なんか、面白い見せ方できたらいいんだけど。何にも思いつかないや
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




雑記

満足していたはずが・・・ なんでだろうね。

こないだイップ・マン3を見たので、詠春拳つながりで、沸山贊師父、全20話を改めて鑑賞。
中華ドラマで20話って比較的短いのよ。この後作られた「詠春」は全40話ですよ。改めて見ようという気すら起きない。
2005-RealKungFu-wide1.jpg
実在してる人物が出てるからといって、実話ではない。イップマンもフィクションですから。勘違いしないように。

黄華寶→梁贊→陳華順→イップ・マン→ブルース・リー というふうに受け継がれてるわけです。

イップマンの師匠の陳華順ですが、39歳の時に梁贊の門下生になり、13年間学んで52歳の時に武館を開いて職業武術家になったそうな。
イップマンの息子の葉準は37歳から学んだとか。


やっぱ年齢を言い訳にして怠惰な生活してちゃいけないな~って思ったわけ。
40からでも全然新しいこと始めれるんだろうな~ってね。

自分よりずっと年上の先輩芸人さんがどんどんレベルアップしていってるのを見ると良い意味で刺激されるわけ。
そうかと思えば自分より若いのにまったく成長してない人もいて、「この人は生きてるだけの人なんだ」なんて思ったり。
歳とると”若さ”という魅力がなくなるから他の部分を伸ばしていかないとどうにもならないんだよね。

さてさて、少し前に一輪車を少しだけ高くして、満足してたはずなんだけど。あと40㎝高くしようかななんて。
井の頭公園限定で。ほかの場所だと自分の時間邪魔されないからね。井の頭だと戦いになるから少しでも高さだしたほうが・・・。
観客に手伝ってもらって、なんとかよじ登って、降りるときはやっぱりマットがいるかな。
一説に階段を下りるだけで体重の3.5倍の負荷が膝にかかるとか。


この人9フィートの一輪車に飛び乗りしてるけど、普通は無理。この高さだとステップつけないと。

それこと最初はミヤタの一輪車で満足してたはずなのに。こうやって少しずつ高くしていって怪我するんだろう。
アホだから高いところが好きなのか( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


このカテゴリーに該当する記事はありません。