独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館でみた日本映画

サバイバル・ファミリー

映画の日だからね。
久しぶりに矢口史靖監督作品。
自主映画の「雨女」、「ワンピース」、「ひみつの花園」までは映画館で見たんだけどね。そっからはDVDでしか見ていない。
「ウォーターボーイズ」以外は面白い作品ばかりだ。

ある日突然電気がなくなって、どうするかというシュミレーション映画。
電池とかもすべてダメになるのよ。
このお父さんが口だけで全然役に立たない。子供もクソガキで。
それが鹿児島に行くのに成長していく。
途中出会う大地康雄がとてもよかった。
途中おとっつぁんがおぼれて、遺品がカツラってのが何ともおかしい。
実際は死んでなかったんだけどね。
矢口映画っていつもコメディタッチでわかりやすく面白い。
たださ~。これって別に映画じゃなくてもよくねぇ?
連続ドラマとかだともっといろんなエピソードおりこめたろうに。あるいはテレビの特番ぐらいでいいような気もする。
まあ面白かったからいいけどね。




映画館でみた日本映画

ニッポンのみせものやさん

KIMG0088_201612081755404b9.jpg



あいも変わらずマジシャンやっちゃんの出勤が早い。もっとゆっくり来てくれたら、私も朝早起きしなくてもいいのに(# ̄З ̄) ブツブツ
親が車で送ってくれるなら、朝早くてもそれほど負担ではないのだろうか。Mr.Daiにいたっては夜中に来て場所取りしてたとか。そんなことやっててまともにショーできるのか。
マジシャンなら寝てなくてもいいか。一輪車とかやるならち体調整えてないと思わぬ事故につながるので睡眠はきちんととりたい。
早起きで競うって・・・。この不毛な争いもあと一年で終わるだろう。
マジシャンやっちゃん

本日朝からケイズシネマに映画を見に行く。
とにかく月曜日ってのはだるい。週末早朝から出かけてるおかげで疲労する。
映画館で電気が消えると睡魔に襲われる。もしかしたら途中で寝るんじゃないかという不安がよぎる。
新聞配達やってたころはよく映画館で爆睡していたが、今回はなんとか寝ずに最後までみれてほっとする。
今年21本目か。若いころは年間200本ぐらい映画館でみてたんだよね。さすがにそんなに見ると飽きるわ。



日本に残る唯一の見世物小屋、大寅興行のドキュメンタリー映画。
正直期待してたほど面白くはなかった。もっと裏側をみたかった。

見世物小屋の興行の様子は結構刺激的である。生きた蛇を噛み切り血をのみそのまま食べたり。
ニシキヘビがでてきたり。結構大がかりだな。
私が実際に見た見世物小屋はそこまでやってなかったな。
過去の興業の錦絵とか結構面白い。奇形児とかも出演していた時代。奇形児が生まれたら、見世物屋に引き取ってもらうのよ。それがほんの50~60年前の話なんだけど。今じゃ考えられないことだけどね。

映画が誕生したことによって、娯楽が舞台興行から映画になったわけですよ。それで見世物屋も廃業していって。
テレビとかビデオがでて映画は廃れていったんだけどね。
昔は見世物小屋も何軒か並んでてライバルがいたとか。ライバルがいなけりゃ独占かとおもいきや、刺激がなくてつまらないだって。確かにライバルは必要かもね。

札幌興行の時に、オートバイサーカスのこともちょこっと触れてたけど、これ凄いです。
木下サーカスで見たバイクの演目よりはるかに迫力あるだろう。
生で見ると相当なものと想像する。












これは一度見に行ってみたいが・・・東京でやらんかな~。

映画館でみた日本映画

シン・ゴジラ見てきて

12本目
新宿ピカデリーでムビチケ買ったんだけど、Tohoシネマで観ようとしたら使えなかった。結局ピカデリーで観ることになる。



エヴァンゲリオンとか全然しりません。主題歌ぐらいは知ってるが、一度も見たことがない。
前回のアメリカ版ゴジラがちょっと微妙だったんだよね。いえいえ、その前のファイナル・ウォーズはもっと微妙だった。
今回のゴジラ、予告編とか見てもさっぱりわからなかった。チラシにも情報が全くなかったのね。
現実対虚構って書かれてるだけ。現実にゴジラ出たらこういう手続きふみまっせ~みたいな感じ。
いちいち会議して印鑑押してもらって・・・。会議してるシーンのほうが多い。
ゴジラ以外の余計な怪獣が出てないところはよかった。対ゴジラ兵器も特殊なものはない。メーサータンクとかスーパーXみたいなものはない。地味に口から血液凝固剤を流し込んで凍結させる。
全体的にエヴァンゲリオンらしい。見たことないからわからんけど、シン・ゴジラが面白いと感じたから、エヴァンゲリオンも見れるかもしれないな。どうにも巨大ロボットの出るアニメって好きじゃないんだわ。

最初に上陸したゴジラが気持ち悪すぎ。第一形態から進化していきます。そして強くしすぎ。レーダーのようなもので飛行物体を破壊するとか。体内放射とかもすかん。口から放射能火炎はくだけでいいやん。なんで全身から放射するねん。

次回作はゴジラVSエヴァンゲリオン  んなことはない。
img510.jpg
このまま続けるのか別シリーズ作るのか。どうなんだろうね。

そういやガメラも復活するでしょ。平成ガメラ3部作ってクオリティ高いのよ。低予算なのにね。
なんで日本人ってこんなに巨大怪獣好きなのだろうか?

映画館でみた日本映画

ロクヨン 後編 


今年9本目。

普段22時に就寝してるから、21時40分からの映画とか遅いねん。始まる前から眠い。
前編が盛り上げたところで終わっちゃうから、後半気になるんよ。でも失速気味かな。
犯人が分かってからのラストが冗長でテンポ悪いねんな。やっぱり一作でまとめたほうが良かったのではなかろうか?
興業的な問題もあるんやろな。前後編だと2倍儲かる。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
原作とは違うらしい。原作読むのも面倒なので、とりあえずドラマ版でも見てみようかな。


映画館でみた日本映画

64 前編


今年9本目です。

この映画はスルーする予定だったんだけど、映画好きの友人がとても面白かったといっていたので見に行くことにした。
後編が今週末から上映してくれるってのもポイントが高い。
シリーズもので続編が一年後とかって、あれは不親切だよね。絶対忘れてるから。
完全に一話完結ならいいんだけどね。

原作読んでないし、ドラマ版も見ていない。誘拐事件に関してはあまり進展することなく終わるのだが、後編で一気にかたがつくのだろう。
普通におもしろかったんですけど。記者クラブの対応にイラつく。
事件の真相はすべて後編に描かれるだろうから、みんな後編も見に行くのだろう。商売上手ですね。


映画館でみた日本映画

残穢【ざんえ】 ‐住んではいけない部屋‐


今年2本目。見てきました。
オカルトは信じないがホラー映画は結構好きなのね。
この映画ドキュメンタリー風で実話っぽく感じるからなおさら怖いのかもね。
途中までは面白かったんよ。ミステリーみたいな感じでどういう展開になっていくのかな~って。
奥山家を調べるのになんで夜いくねん。昼間いったら全然怖くないんやろな。そういうことや。
調べるだけ調べて何も解決しないでおわるんよ。
結局全員祟られたのか?

映画館でみた日本映画

GODZILLA 2014

ファースト・デーの料金がいつの間にか値上がりしてましたね。
昔は半券欲しいから前売り券かってたんやけど、今はネットで座席を予約する時代やねん。

ってことでアメリカ版ゴジラを見てきた。面白くなかった。
なんでやろ。今回ゴジラは脇役やねん。主役はムートーとかいう怪獣でして。ゴジラは救世主みたいな感じでちょっとだけ戦って終わり。
ムートーがどちらかというとゴジラ的。放射能食べたりして。1作目のゴジラに通じるような部分もあるが、どうにも怖くない。
ストーリー的な面白さもないし、なんかだるい。渡辺謙の役名が芹沢博士ってのも頂けない。平田昭彦の演じた芹沢博士とは無関係だろう?
別にゴジラの登場シーンが少ないとか、福島とダブるとかそうい批判はどうでもいいねん。
作品として面白ければなんでもいいねんけど、総じてつまらん。
大失敗に終わった98年のアメリカ版ゴジラのほうが面白かった。

ゴジラって世界的な人気俳優のはずなのに、作品に恵まれていないな~。



このカテゴリーに該当する記事はありません。