独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

75mm

ジャグリング道具とマジック道具はたいてい海外から輸入するのだが、送料だけで1万はちょっと高いよ。
ある程度の量を買うならいいんだけど、そんなに大量に買うわけではない。もうちょっと安くならないものか。

若いころは大きな道具使ってたのに歳とともにどんどん小さくなっていく。そしてなるべく軽くしようという。
ファットヘッドクラブ→95㎜クラブ→85㎜クラブとどんどんクラブも細くなってきたが。
ついに75㎜クラブを。本来は子供ようなんだけどね。身長135㎝以下の人用って書いてあったけど。
ロングハンドルモデルがでたのよ。ナンバーズの練習用にって。
timeline_20180517_175856.jpg
timeline_20180517_175858.jpg
細いほど動きが早く見えるね。太いクラブのほうがゆっくり動いてるような。空気抵抗とかも関係あるのだろうか?
微々たる差だろうけど使ってみるとそう感じる。
使い勝手はいままでのほうがいいが、最近全然技やらなから関係ないかな。
とりあえず練習で使ってよさそうだったら本番用にまた買おうか。
こうやって道具がどんどん増えていくんだな。

ジャグリング

torch

火をつければショボい芸でもすごく見えちゃうのよ。それぐらいインパクトがあるらしい。
ファイヤーショーを15分ぐらいやってたこともあるけど、そんな長時間やる意味がないように思う。
1回のショーで2分ぐらいで十分ではないだろうか?

トーチを観客に投げてもらうのだが、渡すとなぜか火をつけるウィック部分を触る人がいる?
煤で真っ黒になっているにもかかわらず触って手を汚す。
( ´△`)アァ- やってる人にとっては常識だけど、一般的にはわからないから注意事項は一つ一つ説明しないといけないんだなと、改めて実感した。

観客に向かって火のついたトーチを投げたパフォーマーの話があるけど、それも同じことなんだよね。
パフォーマー同士だと火のついたトーチを投げたところでどうってことないし。
クラブの先に火が点いてるだけなんだから、クラブのキャッチができればトーチでも同じようにキャッチできるだろう。
ってことはない。
パフォーマーの常識は世間の非常識なんだよね。(*´∀`)


IMG_0615.jpg

ジャグリング

( ´△`)アァ- 先送り人生 ファイヤーディアボロ

面倒な作業を終えると一息つくつもりが、ダラダラ過ごしていつの間にか一日すぎてしまう。
特に事務作業が苦手。というか文章を考えるのがこの上なく苦手。
文章を考えながら現実逃避で練習とかしちゃうんだよね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ファイヤーディアボロ
先日ファイヤーディアボロなるものをやってみたけど全然意味なかったな。
金属製もあるんだけど、落とすとベコベコになるらしいので、フィネスディアボロに取り付けるやつを購入。
いずれ溶けていくだろうけどね。
ファイヤーディアボロ
燃料をつけるための注射器がセットされてたんだけどさ。とりあえず燃料がつけにくい。
それに高速で回転すると火が良く見えない。夜ならともかく昼間なら全然意味ないな。
なんにでも火をつけたり、光らしたりってのもちょっと違う気がする。
ファイヤーなんてラスト2分ぐらいでいいんじゃないかな。
LEDも綺麗だけどそればっかりだとね~。やっぱ1種類ぐらいがちょうどいいんじゃないの。
勝手にそう思ってます。

ジャグリング

単頭鈴

$_57.jpg

昔、いろんなディアボロを買い集めたことあったな。木のディアボロとか台湾製のディアボロとか。
世界中からいろいろ輸入したもんですよ。やっぱ人と違う道具使うと多少なりとも変化がでるでしょ。
てなことを考えていたけど、大抵は使いにくくて、普及してる道具がいいな~ってことになるんですよ。

単頭鈴って昔からあったけどやっぱ難しい。ちょんかけ独楽と同じで自身が回転しながらやらなきゃいけない。
先日手に入れたSUNDIAの単頭鈴はバランスが比較的良い。
金属で作って重さ的にバランスが取れてるのかあまり回転しない。
といっても難しいことには変わりない。

家にかなり古い扯鈴の教学ビデオがあるんだけど。いつのものかわからないけど、その中で単頭鈴の回し方について少しだけ解説があった。

最近みんなやってる垂直軸にしたって、昔から似たようなことやってたんだな~って思ったわけ。
技の種類はほとんどなかったんだろうけどね。
s2.gif
pickitup2.gif
thunderground.gif

ジャグリング

ファイヤー・ディアボロ

あまり使ってる人見たことないな~。
昔、ラバー製のファイヤーディアボロが発売された当時、井の頭公園で使ってる人いたな。ファイヤーディアボロの演技ってそれっきりまったく見てない。

昔、使わなくなったディアボロにトーチの布つけて火をつけたことあるけど、瞬く間に傷んでいったね。普段落とすと弾むディアボロが柔らかくなってまったく弾まなかったな。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

で、ファイヤーディアボロにするキットが売ってるんだけど、これもディアボロ本体に結構ダメージ与えるんだろうな~。
timeline_20180118_142115.jpg
timeline_20180118_200944.jpg

金属製だと落とすと変形とかするでしょ。それに熱くなりすぎるんじゃないだろうか?
どうなんだろうね。

なんでもかんでも火をつければいいってものでもないでしょうに。

ジャグリング

Air Sword

井の頭公園の待ち時間にアゲインを読んでたら全巻読破してしまう。

また読み返すかと問われたら読まないかもしれないけどね。
まあまあ面白い。

人が少ないながら、たくさんの人が集まり、めっちゃ盛り上がる。
そして投げ銭がトータルで200円で肩を落とす。
って夢見て怖くて起きてしまう。
人がたくさん集まって盛り上がって全然投げ銭が入らないのと、全然人が集まらずに盛り上がりもしないけど、たくさん投げ銭入るのと、どっちがいいか?って
やっぱお金にならなかったとしても人がいて盛り上がるほうがいい。
と思ってるが、やっぱ200円ってのは落ち込むだろうな。
正夢にならなくてよかったな~って。
刹那的なお金のことは別として、やっぱ質を上げていくしかないよね。

家路につくとUKから荷物が届く。注文していたジャグリングナイフなんだけどね。
ジャグリング・ナイフ juggling knives
ジャグリングナイフに関してはブライアン・デュベが一番きれいなんだけどね。
普段のショーでこのナイフ使うことはないだろうけど、演技スタイルによって使い分けたいなと。

残念なことに全く連絡がないお店でいきなり届く。3回メール送ったが一度も返事無し。
二度とここで買わねーぞ。

ジャグリング

またまた水雲井の話ですけど。

紙吹雪が飛んでいかないようにフタがほしいな~ってずっと思ってたんだけど。
全然思いつかなかった。
アホやな。

失敗して逆さにしちゃうときとかあってさ。あと風が強いときに立てておいてるだけで紙吹雪が舞ったりして。
ショーの最中に紙吹雪を仕込むという手もあるのだが、出来ることなら事前に準備しておいたほうが負担が少ない。

本日急遽上野公園にはいれたのだが、失敗したときに思いついた。
スポンジでいいじゃないか。
スポンジに取っ手つければ蓋になるではないか。
それだけです。

ゴムでもいいんだけどね。耐久性を考えるとゴムのほうがよかったか。
まあとりあえず使ってみます。今日はこれだけです。
以上。
timeline_20171110_190149.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。