独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

練習時間と上達。

最近練習してても全然うまくならないの。長年の悩みだけどいくつか要因があって。

・そもそも練習の仕方が間違っている。
 私のように一人で練習してるとよくあることだけど。間違えた方法でずっと繰り返してて、いつまでも間違いに気づかないパターン。無駄です。上手い人に教えを乞うほうがよい。

・やってるつもりで全然練習していない。
 これよくあるんだよね。練習してるって言っても、周りからみると全然練習してるうちにはいらない。
 稽古場に行っても全然集中してなかったりとか。練習の質が悪い。

・本当は上達してるけど、気が付かない。
 少しずつしか上手くならないから自分じゃ気が付かない。

・目標が高すぎて、少しぐらい上手くなっても満足しない。

練習時間と上達率が比例すればこんなに楽なことはない。でもこうはならない。
1練習。

大抵の場合、全然成長しない時期が続いてあるとき飛躍的に伸びる。これの繰り返し。
sdfs
やってることが無駄じゃないと信じるしかないよね。ここ数年間見てると、年に1個ぐらいしか新しいこと出来てない。
若いころみたいに練習できてないってのもあるけどね。
今月は広いスタジオ借りれなかった。本番だけじゃなく、練習もやる場所に困るという。


ジャグリング

ダイススタッキングとカップの話。

images_2018090221405616a.jpg

小生、昔から木のダイスカップを愛用している。なんかよくわからないけど、木の製品は好きなんだ。
樹脂がいけないってわけじゃない。ジャグリング道具とはほぼ樹脂製だし。シガーボックスだけはずっと木製を使っていた。
やっぱ樹脂製は安っぽいから嫌なのかな。独楽も樹脂独楽のほうがバランスが良くても使う気がしない。
室内で練習するとあまりにも音が響いてうるさいので革のカップも作ってもらった。
images_2018090221405616a.jpg
革のほうが使いやすいって書かれてる本もあったな。そんなことないんだけどね。


ダイススタッキングは意外性で見せるか、技で見せるかって考えてたことがあった。
ダイスが増えたり減ったりとかってのもやってみたけど、やっぱこの落ち意外性があった。
ビデオで見るとミスディレクション効かないからだめだけどね。
最後に大きなダイスを出したりってのもあるよね。ミスディレクションがきくから簡単にできる。




ただ、技のほうが手っ取り早いな~ってのもあって。なんとか積み重ねることができた。
成功率がめちゃ低いから人前じゃできないな。(⌒▽⌒)アハハ!
ペットボトルってのも安っぽいからよろしくない。ウィスキーボトルとかも探したけど良いものが見つからなかったのでとりあえずこれで練習。
人前でやるようになったら考えよう。やるかどうかわからんけど。
全くできないのも面白くないし、簡単すぎてもおもしろくないし。ダイススタッキングは結構楽しめる。


ジャグリング

ダイスをペットボトルの上に積むやつ

www-wooden_0403.jpg

昔昔、ってもう16年ぐらい前にダイススタッキングの練習してた。
ペットボトルの上に積むやつが全然できなくてあきらめた。
草津でずっとたいちくんのショーをみてたらなんかできそうな気がした。
やっぱ実際にできる人のを見るのって大切だなって思った。いつも一人で練習してるからよくわからないんだ。

もうちょっと練習したら成功率上がるだろう。室内で練習してるとうるさいという欠点が・・・。



ジャグリング

掃除

timeline_20180529_190623.jpg
ディアボロがあまりにも汚かったので洗いました。
それだけです。
昔は道具汚れるのが嫌でまめに洗ってたのにね。いつのまにやら雑になったね。
この手のディアボロはそれなりにキレイになるけど。
クリアタイプのディアボロは、買ったときはいいけど、傷だらけになるとどうにもならんよね。
timeline_20180529_190630.jpg

ジャグリング

75mm

ジャグリング道具とマジック道具はたいてい海外から輸入するのだが、送料だけで1万はちょっと高いよ。
ある程度の量を買うならいいんだけど、そんなに大量に買うわけではない。もうちょっと安くならないものか。

若いころは大きな道具使ってたのに歳とともにどんどん小さくなっていく。そしてなるべく軽くしようという。
ファットヘッドクラブ→95㎜クラブ→85㎜クラブとどんどんクラブも細くなってきたが。
ついに75㎜クラブを。本来は子供ようなんだけどね。身長135㎝以下の人用って書いてあったけど。
ロングハンドルモデルがでたのよ。ナンバーズの練習用にって。
timeline_20180517_175856.jpg
timeline_20180517_175858.jpg
細いほど動きが早く見えるね。太いクラブのほうがゆっくり動いてるような。空気抵抗とかも関係あるのだろうか?
微々たる差だろうけど使ってみるとそう感じる。
使い勝手はいままでのほうがいいが、最近全然技やらなから関係ないかな。
とりあえず練習で使ってよさそうだったら本番用にまた買おうか。
こうやって道具がどんどん増えていくんだな。

ジャグリング

torch

火をつければショボい芸でもすごく見えちゃうのよ。それぐらいインパクトがあるらしい。
ファイヤーショーを15分ぐらいやってたこともあるけど、そんな長時間やる意味がないように思う。
1回のショーで2分ぐらいで十分ではないだろうか?

トーチを観客に投げてもらうのだが、渡すとなぜか火をつけるウィック部分を触る人がいる?
煤で真っ黒になっているにもかかわらず触って手を汚す。
( ´△`)アァ- やってる人にとっては常識だけど、一般的にはわからないから注意事項は一つ一つ説明しないといけないんだなと、改めて実感した。

観客に向かって火のついたトーチを投げたパフォーマーの話があるけど、それも同じことなんだよね。
パフォーマー同士だと火のついたトーチを投げたところでどうってことないし。
クラブの先に火が点いてるだけなんだから、クラブのキャッチができればトーチでも同じようにキャッチできるだろう。
ってことはない。
パフォーマーの常識は世間の非常識なんだよね。(*´∀`)


IMG_0615.jpg

ジャグリング

( ´△`)アァ- 先送り人生 ファイヤーディアボロ

面倒な作業を終えると一息つくつもりが、ダラダラ過ごしていつの間にか一日すぎてしまう。
特に事務作業が苦手。というか文章を考えるのがこの上なく苦手。
文章を考えながら現実逃避で練習とかしちゃうんだよね。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ファイヤーディアボロ
先日ファイヤーディアボロなるものをやってみたけど全然意味なかったな。
金属製もあるんだけど、落とすとベコベコになるらしいので、フィネスディアボロに取り付けるやつを購入。
いずれ溶けていくだろうけどね。
ファイヤーディアボロ
燃料をつけるための注射器がセットされてたんだけどさ。とりあえず燃料がつけにくい。
それに高速で回転すると火が良く見えない。夜ならともかく昼間なら全然意味ないな。
なんにでも火をつけたり、光らしたりってのもちょっと違う気がする。
ファイヤーなんてラスト2分ぐらいでいいんじゃないかな。
LEDも綺麗だけどそればっかりだとね~。やっぱ1種類ぐらいがちょうどいいんじゃないの。
勝手にそう思ってます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット