独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
RIYOURI

ネギ塩豚カルビの炊き込みご飯となすのピカタ

timeline_20180518_184648.jpg

炊き込みごはんがめっちゃ美味しかったです。

それだけです。

■材料
2合分
・長ねぎ 1本
・豚バラ薄切り肉 200g
・米 2合分
・しょうゆ 大さじ2
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ1
・ごま油 大さじ1/2
・水 適量
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

■作り方
1.長ねぎは小口切りにし、豚バラ薄切り肉は2cm幅に切る。
2.炊飯釜に米、しょうゆ、酒、みりん、ごま油、水を2合の目盛りまで注ぎ、軽く混ぜる。
3.さらに1の豚バラ薄切り肉を全体に広げるようにのせて、炊く。
4.炊き上がったら軽く混ぜ、塩、ブラックペッパー、1の長ねぎを加えて再び混ぜ、完成!
調理時間:30分




RIYOURI

タンポポは晴れると花開く

全然知らなかったけど、タンポポの花って朝晴れたときに開いて、夕方には閉じちゃうのね。
ための日にタンポポ探しにいくと、すべて閉じてた。
timeline_20180511_090801.jpg
timeline_20180511_090757.jpg
timeline_20180511_090755.jpg
timeline_20180511_090758.jpg

朝のうちに収穫。タンポポの花の天ぷらが秀逸に美味い。
葉っぱと茎は炒めようか。

RIYOURI

たんぽぽ 再び・・・

自分の中では絶品だったタンポポ料理ですが、人様に食してもらうとすこぶる評判が悪い。
とはいえ無料で手に入るし、栄養価の高さを考えると無視できない。
ニホンタンポポがほとんど発見できない。食べ比べるとやはりセイヨウタンポポのほうが苦味は強いみたい。
今回は茹でたあと3時間ほど水につけてあく抜きを。
timeline_20180427_175913.jpg
timeline_20180427_180031.jpg
バター醤油で炒めました。これも美味しく食す。

後は冷しゃぶサラダと鶏むね肉の照り焼き。
timeline_20180427_180123.jpg

鶏むね肉も下処理を十分にする。フォークで穴をあけて水に3時間ほどつけて。
timeline_20180427_180124.jpg

RIYOURI

チーズとろーり もちもち磯部いももち

かんたんでおいしいね。

チーズとろーり もちもち磯部いももち

timeline_20180426_133223.jpg


材料(2人分)
じゃがいも250g
①片栗粉大さじ2
①牛乳大さじ2
ピザ用チーズ40g
②しょうゆ大さじ2
②砂糖大さじ1
ごま油大さじ1
のり (18×5cm)4枚
手順
準備.
じゃがいもは皮を剥き、芽を取り除いておきます。
1.
一口大に切ったじゃがいもを耐熱ボウルに入れ、ラップをして600Wのレンジで3分程、火が通るまで加熱します。
2.
マッシャーで潰し、①を加えて混ぜ合わせたら4等分にします。ピザ用チーズを包み丸く成形します。
3.
熱したフライパンにごま油をひき、2を中火で焼きます。
4.
両面に焼き色がついたら②を加えてよく絡めたら、火から下ろしのりを巻きます。
5.
お皿に盛り付けたら完成です。

RIYOURI

たんぽぽの胡麻和えと鶏むね肉のママレード煮

timeline_20180425_085550.jpg

IMG_0005_20180420164046856.jpg
タンポポの葉は苦味があるので下処理をきちんとしましょう。茹でたあと数時間水にさらす。
お金もかからず美味しくいただけます。o(*^▽^*)oあはっ♪

IMG_0006_20180420164047da9.jpg
ママレードが大量にあるので、照り焼き風に。
鶏むね肉に醤油とお酒とママレードで。

RIYOURI

甘夏酒

timeline_20180410_145022.jpg

甘夏酒も造ります。1週間後に皮を取り出すのを忘れないように。
あとシロップと。
糖尿病一直線か・・・。
少しずつ食すること。
お酒は腐らないだろう。ママレードも砂糖60%だからそれなりに持つと思うが・・・。
シロップはどうだろうか?カビが生えそうで怖いな。



RIYOURI

毎年恒例となりました。ママレード作り

29739143_1677954012272037_672987144393850880_n.jpg

甘夏の場合苦味があるので今回は徹底的に下処理をする。
結構いい出来です。自画自賛。
ママレード作りはまぢで面倒くさい。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

このカテゴリーに該当する記事はありません。