独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
こんなの作ってみました

ジョイント

やっぱり精度が全然出せなかったので、今回は流用。
なんでも自分で作ろうとしても手作業じゃ無理がありますから。使えそうな商品買ってきて流用したほうがよろしい。
2分割できる和傘を壊して作ってみましたと。
何に使うかはいずれ・・・
_20160427_215149.jpg
_20160427_215122.jpg

こんなの作ってみました

ジョイント

棒状のものを二分割したかったんだけど。どうやってジョイントすればいいのか試行錯誤し続け。




苦肉の策でボルトを埋め込んでみたのだが。精度が悪いな。
強度的にも不安。
なにかよい方法はないだろうか?

こんなの作ってみました

綾撥

ジャグリングできる人が道具を置き換えれば和芸になるなんてよく言われるけど、そんな単純なものじゃない。
クラブを撥に置き換えればよいと言われても、実際は技も受け方もジャグリングと違うわけですよ。
だから私が撥を投げても「太神楽のようなもの・・・」でしかない。


とりあえず3本つくってみた。本物はくぼみとかあるんだけど、手作業で作るのは面倒なのでやめた。
だから「撥のようなもの・・・」です。
なぜに先が赤いかというと、松明を投げ取りしたのが始まりだからです。炎の変わりに先端を赤くしてるんですよ。
長さは1尺程度。ジャグリングクラブのようにノブがないから滑って落としやすい。
とても難しい。

こんなの作ってみました

マネークリップ

スプーンよりバナーナイフのほうがシンプルでいいかな。

超コンパクトじゃね。

今までよりさらに薄く。
でも小銭入れないと不便やんな。やっぱり普通に財布かったほうがええかな。

こんなの作ってみました

スプーンのマネークリップ

スプーンで作ったマネークリップってのがあった。
こんなもので3240円もするんね。

家にあったティースプーンで作ってみた。



作ったといえるほどの代物ではない。 スプーンを曲げただけ。


銀のスプーンなんかで作れば洒落てるかもね。

こんなの作ってみました

ガマ財布

がま口にしてみる

P1090500.jpg
P1090502.jpg
P1090501.jpg
P1090503.jpg
P1090504.jpg

あまり綺麗にできなかった(^ー^* )フフ♪

こんなの作ってみました

ラミネート加工はアイロンで出来るだろうか?

とりあえずやってみる。



ラミネートフィルムにチラシを挟んでアイロンをあてる。

ラミネート加工機の温度は100度ぐらいだとか。
アイロンの温度はJIS規格で決まっております。
低音 80度~120度
注音 140度~160度
高温 180度~210度
家庭用アイロンは大体200度を限度にしてるものが多いとか。



最初低音で試したがなかなか接着してくれない。中温でやってみた結果。



出来たわ。これ面白いかも。ラミネート加工機に入れれないものもラミネートできちゃうでしょ。
1回しかやってないから、データとしては乏しいが、出来ることはわかった。
精度は劣るけどね。A4以下ならラミネーター買っても安いからええねんけど。
A4サイズならラミネーターも安いしかさばらないからええねんけど。
A3とかA2をラミネートしたいときはこれでやろうと思う。
めったに使わないのに、17万もするラミネーターは買えない。邪魔になるしね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。