独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

25本目 サーチ

153460499488752776180.jpg
153460500495254625180.jpg


予告編でめっちゃ面白そうだったやつ。
すべてパソコンの画面をとらえた映像だけで進行していく。ある種実験的な映画。
それでもよくまとまっている。
ミステリー的な映画なのでとりあえず見て頂戴としか。

伏線の回収もよかったし、エンディングも後味悪くなく終わってよかった。
ちょっと前にみたSPL3とかめっちゃ後味悪かったから・・・……(-。-) ボソッ

それにしてもこのおとッつぁんはすごいな。よくそんなものに気がつくものだ。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


映画館で観た映画

24本目 VENOM ヴェノム

IMG_20181109_092910.jpg

ヴェノムって全然知らなかったの。ただ、予告編を見てて、スパイダーマン3のブラックスパイダーマンに似てるな~って思ってた。
そしたら、あれがヴェノムなんやな。

そのヴェノムがピンで作品作ったんだから見ないとね。

・・・・で、あんまり面白くなかったの。

まず、前半部分が結構だるい。全然引き付けられなかった。
トム・ハーディが寄生されてから面白くなってきたけど。

最も残虐な悪ってのを期待してたけど、そんなことなかった。
徹底的に悪でいてほしかったし、もっとエグイのを期待してた。

結局、最後には人間側につくから。興覚めです。

多くの感想にあるようにどこか憎めない可愛げのあるキャラクターってね。

いやいや、私はそんなの見たかったわけじゃないの。
恐怖のどん底に陥れてほしかったのよ。

1作目がこれだと続編はスルーするかも。
スパイダーマンvsヴェノムなら見るかな。スパイダーマンもアベンジャーズ抜けてほしいんだよね~。
スパイダーマン・ホームカミングもアイアンマンとか出てくるからさ~。要らないんだよね。
スパイダーマンは孤独に戦ってほしいわけよ。

まあ個人的な好みの問題です。おおむね評価はいいから、たいていの人にとっては面白いと思う。


映画館で観た映画

23本目 妻の愛、娘の時

IMG_20181022_172134.jpg
73cba8cdc792ce2a.jpg

わけのわからない邦題のおかげか、絶対に面白くなさそうな感じがするが。
そのおかげか、観客が私一人しかいなくてとても悲しかった。
こういった映画は映画館でしか見ないからね~。

シルヴィア・チャンと言えば「悪漢探偵」の刑事役のイメージが強くて、監督のイメージって全然なかったんだけど。
調べてみると70年代から監督やってるんだね。
親子3代の女の意地の張り合いみたいな映画です。

おばあちゃんが亡きおじいちゃんの写真を見せてもらっ時、記憶と違うっていう。
あれだけ思い続けてたのに、時の流れで顔を思い出せないって残酷だね。

なんか切ない映画だね。
最後の落ちには納得。これでいいんだろうね。


映画館で観た映画

22本目 マイ・プレシャス・リスト

やっと始まったね。なんかずいぶん前から予告編を見ていたような・・・

「すべての女性に贈る」って宣伝文句は結構あるような気がするが、「すべての男性に贈る」って聞いたことないな。
私ははにかみ屋さんでちょっぴりセンチで乙女チックだからいいけど。
timeline_20181020_122515.jpg

ダメカワ屈折女子でIQ185で、コミュ力0。まずコミュ力0じゃないし。結構男子と喋れてるし。コミュ力0の人ってもっと喋れないでしょ。
チラシの写真とかかわいいけど、映画だとそんなに可愛くなかったな。……(-。-) ボソッ

何気に主人公が結構恵まれてるし、そんなに屈折してるように見えない。
「勝手にふるえてろ」の主人公ぐらい屈折しててほしかったな。

イケメン男子ともうまくであっってるし。そのリストをやるのがそれほど大変そうでもないし、結構順調に事が進んだようにおもう。
面白くないわけじゃないけど、だからと言って印象にも残らず。
コメディ的にも特にそれほど笑えるわけでもないし、感動もしなかったな。
女性が見たらどうなのだろうか?

01.jpg
02_201810202115351e7.jpg
05.jpg
03.jpg
04.jpg

映画館で観た映画

21本目 バッド・ジーニアス 危険な天才たち

IMG_20181012_152017.jpg

久しぶりのタイ映画です。2013年の「ゴースト・フライト407便」以来ではないか。
タイ映画ってとことんB級のイメージしかないんだけど、舐めてたせいか今回の映画はとても面白かった。
130分のいう長尺だけど途中寝ることもなく。
最初のカンニングは消しゴムに書いただけのものだったのに、次第に大掛かりになっていく。
実際に中国であったカンニング事件がモチーフってことらしい。かなりの練習をしないとなかなかうまくいかないだろうな。
実際に試験場に乗り込む二人の天才はかなりの負担だよ。貧乏な境遇の二人がたやすく金に堕ちていくのもわからんでもない。
この映画の一番の被害者は、もう一人の天才のバンクのほうなんだろうけど、リンとバンクの立場が最初と最後で逆転してるところもよかった。

ba3.jpg
中国であったカンニング事件がモチーフになってるらしい。実際かなり大掛かりだったみたいね。

映画館で観た映画

20本目 クワイエット・プレイス

timeline_20180729_215952.jpg
IMG_20180929_115049.jpg
クワイエット・プレイス見てきました。初めての爆音上映なんですが、その効果があったのかどうかよくわからない。
特に予備知識もなく。チラシのイメージだけで見に行ったのですが・・・。
あまり怖くない。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ドント・ブリーズって映画あったけど、あんな感じをイメージしてたら全然違った。

音を立てるとクリーチャがやってくるという。
音を立てたダメなのに子供作るって何考えてるんだろう?赤ちゃんなんて鳴く生き物じゃないか。
階段でなぜか釘が飛び出してて。それをそのまま放置して後で踏むとか。踏んだ後もそのままでしょ。絶対にまた踏むぞ。
なぜかみんな裸足。意味が分からない。裸足で川に入ったり山道歩いたりって危ない。

音を出せない映画だから基本静かで。それで急に音が出て脅かすみたいな感じじゃない。
まあ、最近のホラー映画って大体音で怖がらすみたいな部分あるんだけど。

低予算でもアイディア次第で面白くなるってのを見たかったんだけどね。私的にはいまいち・・・。
でも評価結構高いよね。



IMG_20180929_115019.jpg

映画館で観た映画

19本目 SPL 狼たちの処刑台

SPLシリーズもついに3作目ですよ。
前回から続いて出演してるのが、ルイス・クーとトニー・ジャー。

( ´△`)アァ- キャスティング的に不安しかない。ルイス・クーはスターだとしてもアクションのイメージは全くない。
ウー・ユエとかよく知らないし。トニー・ジャー主演かとおもったら、ゲスト出演。途中であっさりと降板。
トニー・ジャーはずんぐりむっくりのわりにアクションは素晴らしい。ウー・ユエもよく知らないがアクションはよかった。
ルイス・クーが一番アクション出来ない感じかな。そんな風な気がしただけだけどね。
アクション監督がサモハンがからか、チャン・チェ監督のようにエグイ。
img001.jpg
img002.jpg

ストーリーは相変わらず重い。娘が誘拐されて・・・。その娘が最後は助かって、悪の組織が壊滅してめでたしめでたし・・・とならない。
何とも悲しい気持ちにさせてくれる。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット