独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

13本目 リトル・ジョー

fec0af9ac7be9d7d.jpg

なんか毎週金曜日に映画観に行ってるな。
お誕生日クーポンが切れる前に使いたかったので・・・。

さて、残念なことに観客が2人だった。
そしてなんの予備知識も予告編すらも見ないで見に行ってきた。

これが意外と面白い。テンポが結構のんびりなので、ハリウッド映画ばかり見てる人には退屈かもね。
花粉を吸うと躁状態になる花なんだけど、コロナが蔓延していく今の時期と妙にマッチしてしまう。
そして花粉を吸った人が徐々に蔓延していって・・・。どうやってけりをつけるのかと思いきや。
全員が花粉すって、花は残るって・・・。まさか、バッドエンドか?
いやいや、花粉を吸いこむと幸せという説もあるから。

なんか変な映画だった。お寿司を食べたり、何故か日本の伊藤貞司の曲が使われてたり。
日本の曲はヨーロッパの人がみると恐怖に慄くのだろうか?ミステリアスなのかミスマッチなのか・・。何とも不思議な映画だった。

最後がちょっとな~。花に負けてるもんね。それ以外は楽しめたけど。

映画館で観た映画

12本目 透明人間

4dcc153472aca0a16f8ca57203b8c228.jpg

透明人間みてきました。
知ってる人全然出てないや。予告編見て面白そうだったから。

透明になるクスリでも開発するのかと思ったら全然違った。カメラのついたスーツだった。撮影と同時に映像映して透明に見えるシステム。だから裸になる必要はないのよ。
透明だから映像には何も映ってないのに、それでいて緊張感あるからなかなかどうして面白いね。

透明人間の存在を信じてもらえずに孤立していくのが怖い。
ツッコミどころはあえて無視しよう。これ緊迫感あって面白かった。


映画館で観た映画

11本目「チア・アップ!」

unnamed_2020070521410016f.jpg

多分あまり注目されてない映画。結構前に予告編を見ていつやるのかと思ってたけどようやく見れた。

平均年齢72歳のおばあちゃんたちが、チアリーディングを始めるって映画ね。
年取って何かに挑戦するって素敵なんですよ。
ロッキー・ザ・ファイナルもそうだけどね。

最初は周りから笑いものになるけど、最後は・・・。とまあありがちな展開です。
若い人も出てますよ。アリーシャ・ボーっていう超可愛い女優。
なんだかんだと仲間がいるのっていいな~って思う。あ~羨ましい。

たまに意外な映画見に行くでしょ。(´∀`*)ウフフ





映画館で観た映画

10本目 イップマン 完結

Scan001_2020070318252500a.jpg

本来は5月に上映予定だったはずだが、ようやく見れた。
ドニーのイップマンシリーズ4本とスピンオフのマスターzはすべて劇場で鑑賞している。
安定した面白さなんだけど、2作目と結構似ている。
ウー・ユエはサモハンと立場的に似てるし、中秋節の演武の時に西洋人が舞台に上がって中国武術家と戦う展開も似てる。
ブルースリー役の人、うまくモノマネしてた。よく似ておる。
展開的にワンパターンだけど、アクションシーン見事だしテンポ良いし面白い。

ポスターの木人燃やして打つシーンは存在しない。木人は要らないと燃やされるかわいそうな存在です。。。
さよなら、イップマンという通り最後は癌でなくなるんだけど、晩年もドニーが演じてるから弱ってるように見えないんだよね。
本物のイップマンはやせ細ってたのよ。
息子に詠春教えるシーンがあるんだけど、本物の映像ネットで探したら出てくるから。

イップマンシリーズ連続上映されるんだよね。見に行くかな。でも連続で見たらワンパターンで飽きるかな?
あと、イップマン最終章も上映されるけど、ドニーのイップマンと全く関係ないんだよね。

映画館で観た映画

9本目「ランボー ラストブラッド」

EO1jFYgW4AAmYJg.jpg
ab31668d-s.jpg

やっと新作映画見れた。映画館って法律で換気量決められてるから実は結構安全・・・と思う。
一席ずつ空けて予約とるし、誰もしゃべらないし、換気も十分。あるとすれば接触感染?
そこまで気にする人はもう外出るなって。

さてさて、ランボーシリーズ最終作。
本当は前作で終わるはずだったんだけどね。だって最後の戦場ってタイトルだったのよ。公開直後に続編作るとかいいだしてたけど。
今回は本当に最後だろう。

一応原点回帰ってことになってるけど、ちょっと違う気がする。
1作目って実は全然人殺してないのよ。一人だけ死ぬけどそれも不可抗力。
今回は何のためらいもなくどんどん殺していくから。完全にスプラッター映画。

1作目に違いのはゲリラ戦ってことろかな。前作みたいにマシンガンぶっ放すだけとかじゃなく、トラップを仕掛けて戦う。
ストーリーは単純明快。わかりやすい。単純な復讐劇。
これで最後なんだよ。最後ぐらいハッピーエンドにしてくれよって。

スプラッター映画が好きならいいけどね。前作以上にエグイ。ナイフでえぐっていくから痛々しい。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

嫌いじゃないけど人に勧めれないよ。

(;´д`)トホホ

映画館で観た映画

8本目「野生の叫び声」

o0858121114720845217.jpg

コロナの影響で新作が全然上映されないから、特に興味のない映画を見に行ってます。
だって私が行かないと客全然おらんのよ。潰れるじゃないか。
と思ったら明日から都内の映画館全部お休みだってさ。密閉空間というイメージが良くないのだろう。
実際はかなり換気されてるし、誰もしゃべらないし、リスクひくいんだけどね。

んでまあ、ハリソンフォード主演かと思ってたら違った。犬だった。
前半部分は郵便配達のソリ犬でこの部分が結構楽しい。むしろそれだけでストーリー作ってくれって思ったりする。
後半部分がハリソンフォードなんだけどね。まあ正直どうでもいいです。

ただただ綺麗な映像を見てるだけの映画でした。
時間短いしテンポもいいから飽きることはないですけどね。
あと、全部CGとかでしょ。それはいいのだけど、何もないところで役者は演技してるわけだから、やっぱすごいね。

やっぱハリウッド映画のCGはすごいのよ。全部本物に見えるから。ディズニーのほうがさらにすごかったけど。
こういうの見るとほかの国のCGがしょぼくていやよね。
CG映画はアメリカだけでいいんじゃないかしら。





映画館で観た映画

6本目 「ハーレクィーンの華麗なる覚醒」

177069.jpg

結論から言うとそんなに面白くなかったんだよね。
なんでやろな。

ティム・バートンのバットマン以降、バットマンシリーズってダークで。クリストファーノーランでさらにダークになっていって。
その世界観にハーレクィーンが居たらものすごく狂った感じになるんだろうけど。

登場人物全員が狂ってるから、ハーレクィーンが狂ってるように見えないし。年齢もそれなりに行ってるから、ちょっと危ないおばさんっぽいし。
ヴィランが主役になったとき、さらなる悪がでてくるから、肝心のハーレクィーンが悪役に見えないという。

テンポもあんまりよくなかたし、アクションももうちょっとな~。
ハントレスは格好よかった。

あとエンドクレジット後に意味不明の言葉が・・・。

次回のワンダーうマンに期待しよう。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット