独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

12本目「GODZILLA 決戦機動増殖都市」

97a28915b040546d.jpg

アニメ版ゴジラ第二章。
今回はメカゴジラが・・・・出てこないし。メカゴジラシティだってさ。
正直あんまりおもしろくなかった。しかし、評価は結構高いみたい。
そか、ある程度予習して知識入れとかないと理解しきれないのか。
双子とかタマゴの話とか、もしかしたらモスラでてくるなじゃねーのって感じもしつつ。
それもでてこなかった。
300メートルという過去最大級のゴジラだけど比較できる建物とかないから巨大感があまりない。
次回はゴジラとモスラとキングギドラという三つ巴の戦いだろうか?
今回のメカゴジラのように期待を裏切ってくれるかもしれないね。
面白くなかったといいつつ、多分見に行く。ファンってそういうものなのよ。
img397.jpg

映画館で観た映画

11本目「アイ・トーニャ」

3f44165a4875845c.jpg

昨日暑いなか井の頭公園に行ったら頭痛がした。熱中症かと思い帰って寝たら夜寝れなくなった。
おかげで今日は寝不足です。

映画館で眠くなるんじゃないかと心配したが寝なかった。寝なかったから面白い映画です。

ご存知のトーニャ・ハーディングの伝記映画です。
フィギュア・スケートってとにかくお金がかかるから裕福な家庭でないとできないと思ってたら、トーニャの生い立ちは全然裕福じゃなかった。
父親は小さいころに出て行ってるし、母親はことあるごとに虐待を受ける。
結婚したら旦那がDVで。ナンシー・ケリガン襲撃事件でスケートを一生できなくなり、ボクサーに転身。
壮絶な人生だな~って。
トーニャもある意味被害者なんだよね。

最後にトーニャ・ハーディング本人の演技映像が流れるんだけど、本編中で見事に再現されてるのよ。


全然関係ないけど、映画館でチラシをみるんだけど、邦画に全く魅力を感じない。でも邦画のほうが収益が多いって聞くと意外な感じがしちゃうのです。

映画館で観た映画

10本目 レディ・プレイヤー1

その昔、第20回日本SF大会(愛称「DAICON3」)のオープニングアニメでいろんなSFキャラが出演していた。

レディ・プレイヤー1の予告編を見たときに、そのアニメのことを思い出した。
とにかくい会社を越えていろんな映画やらゲームのキャラクターが出てくるから。
それでいてちゃんと権利がクリアされてるところがすごい。
CAu1gIksFLGajfxOuNBI4clKpOnsl1a3jmV2mcEpaAZZ4WfJsheQdFGyC8TbTd4k.jpg
おもちゃ箱みたいな映画だな。メカゴジラ出てきて、伊福部昭のゴジラのテーマかかったのはちょっと嬉しかったけどね。
ガンダムじゃなくイデオンだったらもっとマニアックだったな。(*´∇`*)
音楽とか80年代のものばかりで、私にとっては懐かしいけどね。今の若い人にとってはどうなのだろうか?
ストーリーとか別にどうってことなくて。中盤以降は少しだらけたかな。
そこそこ楽しめるけど、なんか疲れた。お腹いっぱいな感じ。

映画館で観た映画

9本目 「名探偵コナン ゼロの執行人」

ts2056_zero01.jpg
conanZero_ogimage.jpg

久しぶりに劇場版名探偵コナンを鑑賞。平日の昼間なのに結構な混雑。相変わらずのコナン人気。
やっぱり劇場版ってクオリティが高い。最終回とか劇場版でやってくれてもいいな。
人気コンテンツだからこの先何十年も小学生やり続けて。作者が亡くなって完結せずに終わったりして。

コナン作品はたいてい無難に面白い。オープニングアニメは毎度のことながらセンスもいい。
そして毎度のことながらアクションシーンがぶっ飛びすぎ。映画だからってもうちょっとなんとかならないものか。
タレントの声優も特に気にならなかった。Jリーガーの時はひどかったからね~。



映画館で観た映画

8本目「トレイン・ミッション」

173090.jpg

SMTメンバーズだと毎回クーポンもらえる。ネット予約でクーポン使うと1200円で見れる。
6回見ると1回無料になるし。お得だね。
なんでもっと早く入会してなかったのかと悔やまれる。

さて、リーアム・ニーソンのトレイン・ミッションを見てきました。
フライト・ゲームがそのまま列車になったような映画です。
アン・ノウンもフライト・ゲームもこのトレイン・ミッションも無難に面白い。
面白いけどなんか物足りないっていう・・・。

特に印象に残らなかった・・・・。

映画館で観た映画

7本目「レッド・スパロー」

d295537d1013e877.jpg
スパイアクションを期待してたら全然違ってた。
派手なシーンとか全然なく、粛々と進んでいく。スパイものだけど緊張感もない。
あるのはエロとグロだけ。
ジェニファー・ローレンスは綺麗なんだけどロシア人には見えない。
640_2018040600181128a.jpg
時代設定いつなんだろうな?フロッピーディスク使ってるから20年ぐらい前なのかな?
携帯も今ほど普及してない感じだったし。
スパローを育てる学校があるんだけど、その訓練がのちに役に立ってるように見えないんだよね。
原作が長編小説だから2時間そこらにまとめるのも難しいのだろう。

1回見ただけだからちゃんと理解しきれてないんだよね。でも結構長いからもう一回見たいかと問われれば・・・

映画館で観た映画

6本目「トゥーム・レイダー ファースト・ミッション」

前作は見てないからそれとは比較できないんだけど。
b4eb4e546aaf3845.jpg
別につまらない映画ってわけじゃないけど、何にも残らないかな。アクションもストーリーも平凡。
主人公の行動も衝動的すぎ。何の計画性もない。それでも不死身だからうまく行っちゃうのよ。

卑弥呼とかカラクリ箱とか日本関係ありそうで、日本人は一人も出てこない。
ヤマタイって島で香港人ばっかりいる。船着き場のアクションシーンとか香港のほうが絵になりもんな~って。
この映画にもダニエル・ウーがでてるんだけど、だんだんピエール瀧に似てきたな。
でもとてつもなくカラダは引き締まってる。

続編がりそうな感じで終わってたけど見に行かないだろうな。。。

このカテゴリーに該当する記事はありません。