独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

19本目 SPL 狼たちの処刑台

SPLシリーズもついに3作目ですよ。
前回から続いて出演してるのが、ルイス・クーとトニー・ジャー。

( ´△`)アァ- キャスティング的に不安しかない。ルイス・クーはスターだとしてもアクションのイメージは全くない。
ウー・ユエとかよく知らないし。トニー・ジャー主演かとおもったら、ゲスト出演。途中であっさりと降板。
トニー・ジャーはずんぐりむっくりのわりにアクションは素晴らしい。ウー・ユエもよく知らないがアクションはよかった。
ルイス・クーが一番アクション出来ない感じかな。そんな風な気がしただけだけどね。
アクション監督がサモハンがからか、チャン・チェ監督のようにエグイ。
img001.jpg
img002.jpg

ストーリーは相変わらず重い。娘が誘拐されて・・・。その娘が最後は助かって、悪の組織が壊滅してめでたしめでたし・・・とならない。
何とも悲しい気持ちにさせてくれる。

映画館で観た映画

18本目 MEG ザ・モンスター

12047cca2805dbed.jpg

昔、ジョーズをテレビ放送で見て以来、サメ映画は機会があれば見ている。
ものの見事に駄作しかないサメ映画ですが、ジョーズ並みの映画が現れるのではないかという期待から見てしまう。

今の映像技術ってすごいけど、そういうのに頼りすぎるのかな?あんまり緊張感がない。
怖いって感じもあまりない。( ´△`)アァ-残念。
いえいえ、ジュラシック・シャークみたいにとんでもなく退屈な映画ではないですよ。それなりに見れますから。

もうちょっと怖い感じになればいいんだけどね。最後はジェイソン・ステイサム一人で巨大サメを殺しちゃうから。
モンスターってジェイソン・ステイサムのことじゃないのか?

リービンビンが45歳なんだってね。もっと若いと思ってた。ジェイソンステイサムは51歳。もっといってると思ってた。
(*´∀`*)
160209b97d90c8a32175242e79c01fbe.jpg
TheMeg1.jpg

明日もう一本見に行きたい。

映画館で観た映画

17本目 Shock WAVE 爆弾処理班

シネマート新宿はメンズ・デーってのがあって、月曜日は1100円なんですよ。新宿武蔵野館は水曜日は1000円です。
映画料金結構高いからなるべく割引の日に行ったり、クーポン使ったりみみっちく見に行ってます。

shockwave__201807_01_fixw_640_hq.jpg
アンディ・ラウ主演のSHOCK WAVEを見てきました。
昨日見たミッションインポッシブルも最後は爆弾解体だったな。爆弾映画2連発とな。
映画の種類は全然違うけどね。

この映画の監督って人肉饅頭撮った人でしょ。死体を饅頭の具にして客に食べされていたという実際の猟奇殺人が元のお話。
あの監督が大衆受けする映画とるとはね~。この映画も面白い。

ラストは好みが分かれるかもね。ラストはあれでよかったと思うけど、アメリカ映画だったら違う終わり方にしたのでは?
日本映画でもああいう終わり方にしなかったかも。と想像してみる。

アンディ・ラウも私が子供のころから映画出てるけど、何歳なのかとおもったら、トム・クルーズより1個上。
いつまでも若若しいな。

とりあえず50代までは頑張ろうと思う。


映画館で観た映画

16本目 ミッション:インポッシブル フォールアウト

週末に上野で大道芸やるのってすげー久しぶりだよね。半年ぶりぐらいか。
1コマだけだったけどね。ほかの人見れてよかった。みんな上手いんだ。
昼間MOTOさんから2回着信あって、何だろうと思ったが、出たら何もしゃべらないから多分間違えて発信されたのだろう。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

仕事の後に映画を見に行く。
今回はあまり期待していなかった。2時間半ぐらいと上映時間が長い上、仕事の後で疲れてるから途中で寝るんじゃないかと心配だった。
images_20180820190239eb3.jpg

蓋を開ければそんなことはなかった。
オープニングこそ前作より地味だけど、アクションの連続で飽きることなく見れた。
もちろんご都合主義だし、明らかに無謀なことをやっても大したけがすらしないのはご愛敬。
最後のシーンが緊張感ありすぎてどっと疲れた。
アメリカ映画なんだから結局のところぎりぎりでうまくいくのはわかってるが、それでも緊張感があった。

トム・クルーズが56歳でこんだけ動けるんだから、自分も50歳までは頑張ろうかな。(^ー^* )フフ♪

映画館で観た映画

15本目 ジュラシック・ワールド 炎の王国

img514.jpg
timeline_20180713_152258.jpg
前作がイマイチだったのでスルーするつもりだったのだが。誕生日クーポンで1000円だったので。
前作は見てたほうがいいかも。あと1作目のジュラシックパークも。
時間が合わなかったので吹替え版でみたが、木村佳乃の吹替がいまいち。やっぱ映画は字幕のほうが良いという結論。
前作よりは面白かったと思う。
どんなにすごい映像見せられても1作目の衝撃には遠く及ばない。
それぐらいすごい映像に慣れすぎてるんだよね。
ピンチになる部分が多くて、緊張感があって。だから最後まで飽きないという。
例のごとくムカつくやつがでてきて、例のごとくどんなピンチも無事切り抜けるという。
1作目のほうがやっぱ怖いんだよね。だって恐竜の餌食になるのって全部悪人だけだからね。

最後に恐竜逃がして終わりってありかよ?って思ったけど。
そうか。続編に続けるために全滅にできなかったんだね。そうかそうか。

マルコム博士が一貫した主張しててよい。人間の制御できないものを作るんじゃないよ…( ̄。 ̄;)ブツブツ



映画館で観た映画

14本目「パンク侍、斬られて候」 

timeline_20180630_211813.jpg
ソラマチに行ったときにポスターを見かけた。絶対に面白くないだろうと思ったが、監督が石井岳龍、脚本が宮藤官九郎とくれば見に行くしかないっしょ。
特撮監督は尾上克郎ですよ。ってしらないか。

宮藤勘九郎が脚本を書いてるせいか、今までの石井映画にないぐらいコメディ色が強い。
それでいて、初期の「狂い咲きサンダーロード」や「逆噴射家族」のようにぶっ飛んでいる。
あまりにも馬鹿馬鹿しくて面白い。人にはお勧めしないけどね。
わけわからないのは石井映画の特徴だし。
原作もあって、舞台化もされてるらしいからそれらも見てみたい気がする。

img409_201806302137126ba.jpg
1530192173.jpg
img410_20180630213715977.jpg

映画館で観た映画

13本目「オンリー・ザ・ブレイブ」

あらすじ
悶々とした日々を過ごしていたブレンダンは恋人の妊娠をきっかけに真面目に生きることを決意し、地元の森林消防団に入隊する。
ブレンダンは毎日地獄のような訓練を過ごしながらも、チームを率いるマーシュら仲間たちとの絆を深め、少しずつ成長していく。
そんなある日、山火事が発生。それは瞬く間に山を丸ごと飲み込むかのように拡大、ブレンダン達はさらなる延焼を食い止めるべく出動する。

img408.jpg
timeline_20180627_170324.jpg

今はCG技術が発達してるからどんな映像でも自由自在。森林火災も非常にリアルに映像化されております。
実話に基づく。そう、実話だからこそやるせない。
前半部分は結構淡々と進んでいきます。隊員たちのノリが軽いので緊迫感もなく。
ラスト20分で初めて緊迫感が出てくる。
退路がなくなった状態でどうるすかって。前半の訓練シーンで防火シートに包まるシーンがあったんだけど。
30秒で防火シートに包まる訓練はなんだったのか?
全員死亡・・・・。
これがフィクションだったら誰かしら助かるんだろうな~って。実話だからこその悲しい終わりかた・・。

もう一度バックドラフト見てみようかしら。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット