独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お食事

乞食鶏を食べにいく


誕生日に乞食鶏を食べたいとリクエストしたら太鼓腹じゃなく、太っ腹のS君がご馳走してくれました

10年ほど前の映画でで、洪金寶が鶏を泥で包んで丸焼きにしているのを見ていつか食べたいと思っていました。
たしか、モンキーフィスト猿拳だったと思う。乞食鶏という名前を知ったのはその後読んだ「美味しんぼ」であります。
銀座アスターを予約していただきました。




お茶です。何茶かしらんけど美味しいです

前菜ですな。でも吾輩海老はアレルギーがあるのよorz

誕生日なので銀座アスターからお茶をプレゼントしていただきました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ


冬瓜のスープです。

やってきました 乞食鶏

まず粘土を木槌でたたいて割ります
簡単に割れました


マオタイ酒をかけ、火をつけてハスの葉を香り付けます


タオルかけて火消します
ハスの葉に包まれていますが&
中に鶏が入っています

お店の人が取り分けしてくれました

まぢヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

次に出てきたのが「海の幸の炒め物 レタス包み」

私の大好きな大根もちであります。自分で作った事もありますが、やはりお店の方が美味しい。しかし小さい・・


黒豚の四川式から味噌炒め 美味しくなかった


翡翠麺の冷麺。緑の麺だから翡翠なんですな。
翡翠は中国でとっても人気のある宝石ですの。香港の夜店でも偽者が沢山売られていました

デザートは杏仁豆腐と思込んでいたが、ライチのシャーベットでした

写真ぶろぐ

小岩

小岩のイベントでした。
この現場は何年ぶりだっけ~?私もなかなかしぶとくやっています。
風船職人SHINOの紹介でしてψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ
何気に同い年なんですよね~。
マラバリスタに行ってた頃からの付き合いでして。久しぶりに会えて楽しかったぞヨ。

1回目はクロースアップマジックのみ。なかなか上手くできんかったぞよ。
2回目はいつもどおりのショーです。途中で車通ったりなかなか大変なんですわ。
まあ、ホコ天でやってたころは車通ることも結構あったのでどうってことないけどね。
お疲れさま

該当の記事は見つかりませんでした。