独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

舞台美術に気を遣い

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

映画館で観た映画

カンフーパンダ2


監督:
ジェニファー・ユー・ネルソン

声の出演:
ジャック・ブラック
ポー



アンジェリーナ・ジョリー
マスター・タイガー



ダスティン・ホフマン
シーフー老師



ルーシー・リュー
マスター・ヘビ



ジャッキー・チェン
マスター・モンキー



セス・ローゲン
マスター・カマキリ



デヴィッド・クロス
マスター・ツル



“伝説の龍の戦士”となり、“マスター・ファイブ”の5人とともに、日夜、平和の谷を守るポー。そんな彼の前に新たな敵が現われる。それは、どんなカンフーの技も吹き飛ばす武器を開発し、世界征服を目論むクジャクのシェン大老。さっそくシーフー老師の指示で、シェンの野望阻止へと向かったポーとマスター・ファイブ。やがてシェンとの戦いのさなか、育ての親に引き取られる前の失われた記憶が少しずつ甦り、戸惑いを覚えるポーだったが…。(allcinemaより)



前作はアニメという理由だけで劇場にはいかずDVDで済ませたが、思いのほか面白かったので今回は劇場に足を運んだ。

3Dを映画館で見るのは実は初めてだったりする。字幕が飛び出して見えるので非常に読みづらい。

今回もジャッキーが声優で参加してるので当然オリジナル音声でみた。今回も前作に引き続きジャッキーの台詞が少ない。

しかし、眼鏡の上に専用眼鏡をかけるので重く疲れた。

前作は弱いポーが強くなる過程があるのだが、今作では始から強い。そのため終始派手なアクションが繰り広げられます。

物語の構成は想像通り進んでいきます。特に裏切られるような展開もないが、コメディとアクションが上手くマッチしてるので楽しい。

それに広がりのある3D映像もよい。






独楽、コマ

こま修理

調子の悪い独楽を4個、修理を頼んだ。


作るときにバランスとってるはずなのに何故崩れるのかな?気温湿度によって木の状態が変わってくるとういことか。それに、落として削れたりもしてるし。


鉛を埋めてバランスをとるのだが実際に見てみると思いのほか大変な作業であった。


眠り独楽にするには気の遠くなるような作業が待っているのだろう。


しかし色を塗りなおすには全部削らなければならないので、さすがにそこまではやってくれなかった。






関係ないけどハンバーグ食べました。

日々の出来事

敦賀でのお仕事です。

初、原発銀座ですが、原発は見れませんでした・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ... 

観客はお年寄りばかりで、一番前の席には親兄弟が観に来るというとことんやりにくい環境。高齢化が進んでるといううわさは本当のようです。

大道芸と舞台は根本的に違うのだが、呼ぶ側にはそんなことは判らない。どんな環境でもやるしかないのよ。

無題


とても舞台に上げれそうな人がいない・・・。

舞台から観客に声をかけて舞台に呼ぶのは結構大変な作業で、ショーの前に目ぼしい人にお願いしておくほうが無難である。

今回室内にもかかわらず火気使用ができたが結構気をつかう。カメラマンがいなかったので写真はないです・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

地面がアスファルトや土ならオイルが染み込んでいくので特に問題はないが、ステージ上にこぼれたオイルは揮発するまで待つしかない。そこにトーチを落としたらとたん引火してしまう。

足元にスピーカーのコードなんかもあるし、後ろに楽器類もおいてあって妙に緊張感があった。

昨年、井の頭100祭りを見ていたときに思ったことがあったが、今回の舞台も同様の問題点があった。



スタッフがいない・・・



準備、片付けすべて自分でやらなければならない。演技終了後、自分で舞台を片付けて去っていく姿は観ていて格好わるい。

幕が下がるならよいが、そうでないならスタッフが荷物を脇まで運ぶべきだろう。

紙ふぶきを飛ばしたが、誰も片付けなかったし、後の演者もそのステージにあがっていた。

井の頭100祭りのときも枯葉だらけのステージで皆平気で演じていたのが不思議でならなかった。ステージ上の汚れが気になるのは小生だけなのだろうか?


珍しく家族がそろいまして。姉さまは撮影してるので映ってません。小生だけ何時までもふらふらしてるので、片身が狭いのよ。
4d07fb17.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。