独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

ろくろ体験

独楽、コマ

ちょんかけ


ご存知の方は知ってると思いますが、ご存知で無い方は全く知らないと思います。
熊本市の無形文化財でございます。
ネットでも小さなものは手に入るのですがとことん使いにくい。とあるルートからつばきの独楽をなんとか手に入れたがもう少し大きいものが欲しい。
これはやっぱり熊本までいって買うしかないのかな~って思い、いろいろ調べていたのだが。
職人さんがすでに亡くなってるとか・・・。
熊本にはちょんかけこま保存会なるものが存在するらしいが、作る人を育てないと無くなりまっせ。

別に専用のこまでないと出来ないということはないだろう。小生が一度だけちょんかけの演技を見たのは1998年のことです。ヨーヨーのように回して、ディアボロのように投げてたのが印象的だった。失敗したとき「これが素人」なんて言ってたから腕試しで道でやっただけだろう。いまだかつてちょんかけを演技に取り入れた玄人の芸人は一人も見たことが無い。理由は知らないが、単純に他の曲独楽の演技に比べ難しいからだと思う。

こんなの見つけました

衝動買い

どうも私です。

8mm風の動画が撮れるということで衝動買いしてしまった。こんなものが結構売れてるらしく、若い世代には「ノスタルジックでお洒落」だとか。8mmフィルムで撮影された映像をビデオ変換した映像に似てるのかな。
8mmをスクリーンで映すと結構鮮明なんですよね。今の時代8mmを使うのは何気に大変です。1分で1000円以上かかります。デジタルであの映像が再現できるなら面白いな~と思ったが。
カメラそのものの性能が悪すぎ。パララックスありすぎて使い物にならない。期待はしていなかったが期待以下でがっかりである。フィルムの代わりになるデジタルなんて存在しない。
フジフィルムは平成25年9月に8mm業務より完全撤退するようです。いまだに8mm使ってる人ってどれぐらいいるのかな?コダックはまだまだ続けるだろうけど。
世間は画質に拘らないらしいからコンパクトなカメラで手軽に撮れたほうがいいらしい。

最近では携帯にカメラが付いているが、携帯カメラは使い物にならないと思っている。

どんなに画素数が多くなろうと、レンズも撮像素子小さい。私の場合携帯電話を携帯することが滅多に無いのだが、日常的に使う場合もせめてコンパクトカメラぐらいは欲しいものです。

196d1ae9.jpg






 

お食事

久しぶりに

ロールキャベツを作った。

我ながら美味く出来たオホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!

独楽、コマ

煙管

どうやって固定すれば抜けないのかな~?

独楽、コマ

煙管


久しぶりに見つけた。少し高いが骨董品はいつ入手できるかわからないのでとりあえず購入しておく。今使ってるものより若干小さい。


あとは羅字を交換は明日やろう。今回は竹にしたいのだがなかなかいい素材が見つからない。
あとは吸い口を独楽に合わせて削って、溶かした鉛を流し込むだけです。
実際やると結構大変です・・……(-。-) ボソッ

お食事

餡餅


うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ
昔屋台で食べた餡餅はもっと美味しかったはず・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。