独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
こんなの見つけました

お面ストラップ

b2392846.jpg



お面ストラップです。悪趣味やの~・・……(-。-) ボソッ

日々の出来事

玫瑰を使う予定でしたが、練習時間がありませんでした。いつもどおりの忘年会です。

昨年に引き続きよんでいただきました。天井の低さを完全に忘れておりました。自宅と対して変わらない天井の低さです。
特に目新しいことは何もしてません。一應ミリオンカードは去年より上手くできたのだが、まったく撮影してくれてない。ちょべりばっす。

八割がた同じ人が見ているので去年やらなかったグローを久しぶりにやった。すっかり手順を忘れておりました。
972e1144.jpg



光る歯ってきゃりーぱみゅぱみゅがテレビで紹介してたらしいね。
吾輩十年前から使ってたっちゅうに。そのおかげで秋葉でかんたんに手に入った。
以前は壱年分まとめて輸入していたのだが、最近使わなくなったので丁度良い。

抽選会で「会社退職するかも賞」と特賞の「折り畳み自転車」をいただいた。
27019a30.jpg


もって帰るだけで大変である。



 

イベントでは林檎のときに、【ROCKY Ⅳ】使うんです。


これは今回使おうと思って買ったのですが結局使わなかったアイテムです。
8027f610.jpg


薔薇の花がパンティーになるねん。男ばっかりのイベントだとこういった下らないネタもいいかなって。
今年は一人だけ女性のお客様も居ましたが、毎年参加するのは男ばっかりらしい。
03194ec6.jpg


フラッシュペーパーで薔薇作って、これに変化させて、それでパンティー出してプレゼントとか。
練習時間がなかったので結局やらなかった。そのうちどっかのマジックショップで売り出すかもね。

日々の出来事

珍しくジョニー君が・・・

小生の真横でジョニー君がやっていました。当然許可は取ってないが、人を集めてくれたほうがこっちも樂なので小生何もいいません。

久しぶりに見かけたジョニー君だが残念ながら全然人を集めてくれない。30分ほどやっていたが、1個も売れない間に警備員に注意されていた。
なんだよー。自分の力で集めなきゃいけない…( ̄。 ̄;)ブツブツ

寒くて風が強いわりにはできたかな。風船もメタルベンディングもやらなかったが。


一時期ジョニー君あまり見かけなかったが、最近また増えてきたね。こないだ新宿でジョニー君を見たときは生きた化石のように感じたのだが。
以前ジョニー売りをしていた人と偶然街で会ったのだが、すでに就職して普通に仕事をしていた。
やはりみな生きていくのに必死なのだろう。

8b13ac9f.jpg


これを演ると、横のおぢさんがサクラとか言いながら見てる人がたまにいて面白い。


金曜日にテレビで井の頭公園の特集をやっていたらしい。井の頭公園名物です。
1e960ea4.jpg


aa580cbc.jpg


1年以上前からこの状態。何の対策もとれない無能ぶりです。

未分類

自分用です。つきの写真

ちょっと好きな写真です。それだけ・・・

e7cfe521.jpg


7dc2f94f.jpg


e9b28347.jpg


567441d6.jpg


5984a2d3.jpg


963a66e7.jpg


c195f5fb.jpg


9210f178.jpg


8fb1a0da.jpg


217e99dc.jpg


238675c5.jpg


aaee5131.jpg


b7c7fdea.jpg


6192f8e4.jpg


9f3ecc55.jpg


e2fb3338.jpg


67e7f11f.jpg


20db1f21.jpg


dc2aebf6.jpg


e74bcd1d.jpg


e17aa1f3.jpg

独楽、コマ

糸渡り

小さい投げ獨樂でやってみた。


糸渡り from ganbare takoyakichan on Vimeo.



やっぱり小さすぎかな。小さいと持ち運びは便利だnもうちょっと距離がでたほうがいいのかな?
てか、明確なクライマックスの存在しない藝はえてして演じにくい。

日々の出来事

モザイク写真つくりました。

小田急新宿にモザイクアートのポスターがあったので、久しぶりに作ってみました。
e16dc31c.jpg



今回作ったのは写樂だけね。ほかのは数年前につくったやつ。拡大すると良くわかる。

映画、演劇、音楽、DVDなど

デブだからと言って馬鹿にするな!「燃えよデブゴン」を見る


原題「肥龍過江 Enter The Fat Dragon」。燃えよドラゴンの原題が「Enter The Dragon」だからこの邦題はただしい。
しかーし、この時代のサモ・ハンっていまみると全然太ってない。
今回見たのは数年前にテレビ放送を録画したものである。未だにDVD化されてないから、見るにはVHSを探すしかない。
何気に見たことがない人も多いのではないだろうか?


ブルース・リーに瓜二つ。

ブルース・リー亡き後、大量のそっくりさん映画ができたが、サモ・ハンほどブルース・リーの真似が上手い人は居ないと思う。
以前なんかの映画で、チャウ・シンチがブルース・リーの真似をしていたがやはりサモ・ハンのほうが似ている。体系以外は・・……(-。-) ボソッ

途中、偽ブルース・リー映画の撮影現場に行ったシーンでデブゴンが大暴れするが、デブゴンのほうがブルース・リーになりきっている。

最後に用心棒3人と戦うが、黒人の用心棒ってリー・ホイサンなんだね。今まで気が付かなかった。


この時代の映画はワンカットが長い。今のように短いカットでつないでごまかしてるアクションシーンじゃないんだな。
アクションシーンはこの頃のほうがよかったが、いかんせんストーリーが甘い。特にサモ・ハン映画を改めてみるとストーリー的な面白さがないのが残念である。

今回見たのはテレビ放送版だが、字幕がVHS版と全然違う。VHS版の字幕は結構めちゃくちゃだった。
ぜひ、水島吹替でDVD化してもらいたい。


燃えよデブゴン10がついにDVD化されますね。日本でソフト化されるは初めてじゃないかな。
サモ・ハンの日本での評価が低すぎるように思う。今度は豚だカップル拳もDVD化してもらいたい。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット