独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

リンキング・リングの手順。


rinkingling.jpg


テンヨーのシンフォニーリング。お値段18900円とお高い。消耗品ではないし品質からするとこれぐらいしてもしょうがない。
シンフォニーリングの手順を練習していたが、どうにも自分に合わない気がする。リチャード・ロスがシンフォニーから無駄な部分を削っていって作った手順が3本リングとか聞いたこともある。6本って多いかもしれない。
リンキング現象だけを見せるなら2本でいいわけだが、造型を加えるのなら数が必要になってくる。4本で造型をやるなら高木重雄氏の5本リングの手順がいいかも。
造型が中心の手順であれば9本でも12本でもいいのだろう。
3本リングも練習したことあるが、どうにも性に会わない。
トッパーマーチンの手順とか面白いけど、どうにも無理。仕込みが大変すぎるし。
シンプルに観客を舞台にあげてやる4本リングぐらいがちょうどいいのかななんて思う。シンフォニーのセットじゃ4本リングできないけどね・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

ついでに連結したリングをバラバラにする必要ってあるのかな?
せっかく連結したのに何でバラバラにするのかなって思っちゃう。4つ玉の手順でボールが1個ずつ増えていって、今度は消えていって最後は無くなるとか。消すなら出す必要ないやん。

芸のこと全般

才能とは記憶力のこと

P1080253.jpg

才能とは記憶力とは手塚治虫先生が言ったことです。インターネットで情報がいくらでも手に入る時代に物を覚えるなどナンセンスと思うなかれ。アイデアというのは必ず過去に触れた知識に関連して浮かびあがってくる。だからたくさんの知識を記憶しておかなければならない。

edd5c56ad8de4c9f6bd6645554d823b4-xxxbig.jpg
現代人よりネアンデルタール人のほうが脳の容量は大きかったらしい。現代人のほうが効率よく脳を使うので脳みそが小さくても頭が良いとされている。

さて、アメリカのコメディアンの話。暇さえあればギャグの本を読み、あらゆる事象、品物に対して即席でギャグがでるように記憶しているとのこと。笑いというものが先天的な才能などなくとも記憶でまかなえるということ。
しかも便利なことにギャグネタというものが売っている。

覚えるだけじゃダメだけとね。瞬時に思い出すことが出来ないと。ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

未分類

あら懐かしい。

P1070961.jpg
掃除してたらエリマキトカゲのポスターが出てきました。もうぼろぼろなので捨てちゃいます。
┫ ̄旦 ̄┣ フフッ

e382aのコピー

未分類

ヴェラ・ヒティロヴァ監督作品で「ひなぎく」以外を見た人っているのかな?


「ひなぎく」は超有名な作品だから今更語る必要もないだろう。毎年どこかで上映されているし、DVD化もされている。
当然小生も何度と無く見ている。随分昔に「パネル・ストーリー」と「りんごゲーム」を見た。どういう映画か全く思いだせない。
改めてみてみようと思ったがDVD化されていない。

YOUTUBEに予告編があった。全然面白そうに見えない・・・。
10代の頃は年間200本ぐらい映画館で見ていた。毎日のように見ているとハリウッドの商業映画は全部同じに見えてくる。次第に作家性の強い作品ばかり見るようになっていく。
寺山修司とかタルコフスキーとか随分たくさん観た。アヴァンギャルドな作品って表現に上限を設けないから面白い。

最近は映画を観ることが非日常なので普通の商業映画で十分楽しめる。

映画、演劇、音楽、DVDなど

twisted cabaret


ようやく届いた。
コメディジャグラー、FRANK OLIVERの舞台ですわ。
別にジャグリングショーじゃないねん。とってもおバカなショーやねん。
rr.jpg

ハゲの人、エドウッドの映画に出てた人に似てるね。そうでもないか。
いろんなジャグリング見たけど、スタンガンのジャグリングってもしかしたらとてつもなく危険かも。
一輪車の上でやってたから、もし失敗したらその瞬間に落ちるやろ。

DVDの製造上のミスなのか、バレエのチャプターがひたすら繰り返される。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット