独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
ジャグリング

トラックリング

またまた使わないおもちゃをかってしまった。


trackring15.jpg
付属のボールが大きいから多分アイソレーションで使うものだろう。

昔ジェットンがこれに似たやつつかってた。あれはすごかったな。
dgsaga.jpg
判りにくいか。古いから画質悪いねんな。棒の上にリングがついていて、ボールが廻ってるねん。そんで、したで4個ボールのシャワーをやってるねん。

お奇術

リンキング・リングの手順。


rinkingling.jpg


テンヨーのシンフォニーリング。お値段18900円とお高い。消耗品ではないし品質からするとこれぐらいしてもしょうがない。
シンフォニーリングの手順を練習していたが、どうにも自分に合わない気がする。リチャード・ロスがシンフォニーから無駄な部分を削っていって作った手順が3本リングとか聞いたこともある。6本って多いかもしれない。
リンキング現象だけを見せるなら2本でいいわけだが、造型を加えるのなら数が必要になってくる。4本で造型をやるなら高木重雄氏の5本リングの手順がいいかも。
造型が中心の手順であれば9本でも12本でもいいのだろう。
3本リングも練習したことあるが、どうにも性に会わない。
トッパーマーチンの手順とか面白いけど、どうにも無理。仕込みが大変すぎるし。
シンプルに観客を舞台にあげてやる4本リングぐらいがちょうどいいのかななんて思う。シンフォニーのセットじゃ4本リングできないけどね・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

ついでに連結したリングをバラバラにする必要ってあるのかな?
せっかく連結したのに何でバラバラにするのかなって思っちゃう。4つ玉の手順でボールが1個ずつ増えていって、今度は消えていって最後は無くなるとか。消すなら出す必要ないやん。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット