独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

古典ほど長く愛された新作はないとか。

新作ばかりを求めがちだが、古典をしっかり演じたほうがはるかに良いものができるのではないだろうか?
先日、ターベルに書かれてるマジックだけでショーをやる人がいた。100年以上も前のトリックが今でも十分に通用する。
近年やならなくなった人が多い分かえって不思議だったりする。
溶けるコインの実演があったのだが、実演後にこぞって購入していた。結構知られていないんだね。昔マ○ックがテレビで種明かししてたんだけどね。

以前、高島屋のマジックショップで四つ玉を購入したとき、ディーラーにターベルを勧められた。一冊8500円もするので購入を控えたが、今や絶版で中古でも全巻セットで10万以上という高値で取引されている。手にはいるうちに購入しておかなかったことを少々後悔している。
英語に堪能なら1冊25ドルで売っている英語版を購入すればよろしい。韓国語版も安い。8巻セットで300ドル。
米国では電子書籍版も出てるのに、日本はなんで廃盤にしちゃうかな。


ところで、最近ようやく日本でもマジックの理論書の類が売られるようになった。こういった本は率先して読んでいった方がいいと思う。
しかし、ジャグリングに関する理論書というものを見たことがない。洋書なら存在するのだろうか?

映画館でみたアジア映画

ついに伝説ですか。ポリスストーリー レジェンド

原題は警察故事2013

上映始まったことすら知らなかった。

監督がティン・シェンだから完全に中国映画になるだろうな~なんて思いつつ。
当然のことながら往年のアクションコメディなど期待していない。
オープニングからやたらと暗い。途中で寝るかもと思ったが、面白かった。
ミステリーとして面白い。
ここまでシリアスな映画で最後にNGシーンは要らないような気もする。

しかし、知らない役者ばっかりなんだよね。
唯一知ってるのがユー・ロングァン。



ジャッキー・チェン 30th
ヤングマスター 師弟出馬 ポスター
ポリスストーリー レジェンド ポスター
神話 ポスター
ドラゴンキングダム
新宿インシデント ジャッキー・チェン

公開記念ポスター展だってさ。サイン入りポスターが展示されてました。


これショーブラのポスターみたいでいいね。

ジャッキー・チェン誕生60年記念だってさ。

ゴジラも60周年だってさ

ゴジラ 60周年
日比谷のゴジラ像
来月はゴジラを見に行くのだ。

芸のこと全般

手練


新しいものを練習して古いものを忘れていったじゃ意味ないのか。久しぶりにクラブを投げようものならとても下手になっている。
一輪車をやるようになってからカスケードしかやらなくなったから。
数年前にとあるマジシャンと話ししていたが、「マニピュレーションは年をとるとできない。だから若い今のうちにやっておく。」
当時はあまり気にしてなかったが、やっぱりそうなのかもしれない。
マニピュレーションの名手といわれる人たちも晩年は結構鈍っている。
レベントのビデオでも同じ様なことを言っていた。レベントは44歳で現役で技術的にも全盛期だとか。やっぱり55ぐらいから衰えるのだろうか?
やっぱり安易な方向に走らず練習したほうがよろしいかと。
チャップリン
ジョニー・デップ
シンプソン
サモ・ハン・キンポー
エイミー・アダムス

独楽、コマ

YumiHari

曲独楽 弓張り

ご存知の方は知ってると思いますが、ご存知で無い方は知らないと思います。当たり前です。
故やなぎ女楽氏の考えた演目であります。
見るのとやるのじゃ全然違って意外と難しい。高さがある分落としたときのダメージたとことんでかい。

皿回しにヒントを得たのであろう。
皿回し
こういう感じでできたらええねんけどな。

映画館でみたアジア映画

捜査官xが意外と面白かった。



ドニーが出てなかったら完全にスルーしてたんだけど。
ピーター・チャン監督ってのも実は全然しらない。以前見た「孫文の義士団」のプロデューサーらしいけど。
この二つの作品に共通してるのが、前半と後半で違う映画になっちゃうってことか。
前半部分はミステリーな感じですが。ドニーが出てれば最後はアクションになるんだろう。
八星抱喜みたいに全くアクションのない映画もあるんだけどね。
ベティ・ウェイ改めクララ・ウェイと王羽が出てきて、新旧のアクションスターって。
ドニーはもう若手じゃないやろ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
ドニーや金城武のファンからしたら変なおばちゃん、おじちゃんやんね。
王羽
王羽が2回ジャッキー・チェンと競演してるけど、ジャッキーファンからしたら誰やねんって感じやった。
今はショーブラ映画とかDVDいっぱい出てるけど、当時はカルトすぎる人だった。


ドニーがデビューしたのが84年の「女デブゴン強烈無敵の体潰し!」だから、日本でも香港映画が人気あったころなんだよね。
この映画1回しか見てないから覚えてないけど、女デブゴンはあんまり出てなかったと思う。
デビュー以来ずっとコンスタントに出演してるのに人気出てきたのってここ数年のような気がする。






該当の記事は見つかりませんでした。