独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
旅行

スカイダイビングをやってみて。死ぬまでなんて言ってられないスカイダイビングの魅力。





やらない人ほど言い訳が多くて。その言い訳が誰でも簡単に超えれるような低いハードルだったりするんですよ。
自分の経験したことのない新しい世界に踏み込むのが怖いだけなんだろうなと。だから必死になって言い訳して自分を正当化したいわけです。
いえね、別に人のことをとやかく言える立場にないんですよ。小生も大して変わらない。
だからこそ、恐怖心に打ち勝ってやり遂げたかった。

実際はインストラクターがぴったりついてるので、引き返せないんですよ。やり遂げたといってもキャンセルせずに現場にいけばいいだけなんですけどね。
周りの人を誘ってみるとよろしい。思いのほか、多くの人が嫌がる。タンデムでの死亡事故って日本じゃいままで1件しか
ないみたい。交通事故で死ぬ確立のほうがはるかに高い。


IMG_6331.jpg

不思議なことにあまり緊張してなかった。全く緊張してなかったとは言えないが、舞台でショーwやるときのほうが緊張している。
IMG_6296.jpg
とはいえ、飛行機から空中に放り出された瞬間はめっちゃ怖かった。


その後は・・・

興味があるならやってみることをお勧めする。

世の中、経験して見ないと判らないことだらけだが、特にスカイダイビングはやってみないとね。
誕生日の記念に来てた人いたけど、一生忘れられない体験だろう。飛行機のなかでみんなでお祝いしていた。

飛ぶ2日前に、偶然この動画見てん。ちょっと怖いよね。




雑記

国家食品薬品監督管理総局 「吸血鬼飲料」購入しないように



(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
思いっきり飲んでる人いるんですけど・・・


旅行先で食べ物に気をつかったことないんだよね。
気にしてたら食べるもんなくなるやろ。ホテルの朝食が全然おいしくなかったので食パンにトランス脂肪酸を塗りたくってたべた。
shanghai089.jpg
海外で一番最初に食中毒を起こすのが日本人だってね。。衛生的すぎて弱くなってるんやろ。
結構汚い店に入るから、気つけなあかんな。今までは無事やったけど、今度からはちゃんと保険に入ろうと思う今日この頃です。
国内でも散々食品偽装のニュースやってるのに、国産は安心なんて思ってる人がたくさんいるものどうかと思うが・・・。


旅行

ジャッキー・チェン博物館に行く

アクセス:地下鉄2号線「婁山関路」駅4号出口を出て、天山路を右(西)に進みます。
古北路を右折し、蘇州河にかかる橋を渡ります。ショッピングモール「長風景畔広場」を左手に通り過ぎてすぐの雲岭東路を左折すると右手に建物が見えます。徒歩約20分。

とまあ、駅からかなり遠い。そして蘇州河にかかる橋はバイクの交通量が多く歩くのが結構怖い。駅からタクシーで行ったほうがよろしい。

チラシ1チラシ2

入場料は158元。1元は最後に寄付することになる。
10506765_327753887393751_2938370074778589830_o[1]10357756_327753940727079_4329105644018893098_o[1]
10608246_327754584060348_6492562694151409167_o[1]10495691_327753914060415_8550710285859709626_o[1]

ジャッキーファン以外は面白くもないかもしれない。生い立ちから、怪我の歴史とか、最後はチャリティーのこととか。
とにかく大量の展示物はファンにとってはたまらないだろう。
展示物ばかりで遊べる部分はあまりない。
馬歩の構え15秒とかやるコーナーあった。もうちょっと遊べる部分が多かったらよかったのに。

平日の午前中だったからか、値段が高いからなのか、他の客は全然居なかった。
最後にショップもあったけど特に引かれるアイテムがなかった。十二生肖の写真集DVDとか結構よかったが5000円ぐらいした。結局何も買わない。

博物館を後にタクシーで田子坊に向かう。38元。日本人にとっては安い。
上海の平均月収が5万から7万ぐらいでしょ。入場料158元(2700円)はとても高い。
やたら高いものとやたら安いものと。摩訶不思議なり。



お奇術

海外通販にて

普通にジャグリングとかマジックとかやってれば、誰でも海外から買い物してるものと思っていた。が、意外とそうでもないみたい。
日本に売っていないもので欲しいものがあったらどうするのかとおもいきや、諦めるんだってさ。それって大して欲しくないんだろう。
小生の道具は日本製以外は殆ど輸入しているが、それほどトラブルはなかった。商品に不備があってもメールで連絡すれば対応してくれた。
しかし、今回初めて商品が届かない。
何度かメール送ったが一切返事ない。PAYPALで支払いしていたので、異議を提出する。
提出した瞬間にメールが来たので、これで大丈夫かとおもいきや、待てど暮らせど商品は届かない。
メールを送っても相変わらず返事なし。
どうしようもないので、異議をクレームにエスカレーションする。
PAYPALがどういう調査をしたのかわからないが、数日後にクレーム解決のメールとともに返金された。

PAYPALって手数料がかかるが、トラブルがあったときは安心できる。
いや、それだけじゃなくってペイパルって個人でも簡単に受け取り出来て便利だよね。
個人経営の小さなお店とか職人とかさ。銀行振込だと手数料高いし、国際為替は面倒だし。
ペイパルだと手軽に注文できていいよね。
てか、海外のネットショップってPAYPALの支払いって標準なのに、日本じゃ全然普及してないよね。
日本ってとことんガラパゴス化してるのかもね。
R0019784.jpg

パフォーマンス見ました

都々氏のライブとレクチャーに


都々さんのショーを見るのは10年ぶりくらいかな。
都々’s BARに行ったのはもう10年近く前だろうか。
今回はビルチェンジとカード。ただ、喋りが以前より面白い。
ただ、マジック的に少々物足りなさもある。Barで見たときのほうがいろんなマジックが見れた。

レクチャーはビルチェンジとカード。
数は少ないがとりあえず出来るようになった。
レクチャーっていろいろ教えてもらっても殆ど覚えれないのでこれぐらいでちょうど良い。

最近マジックは見てるほうが楽しい。最近は曲芸の練習ばかりでマジックには全然触れてないからかな。

映画館でみた日本映画

GODZILLA 2014

ファースト・デーの料金がいつの間にか値上がりしてましたね。
昔は半券欲しいから前売り券かってたんやけど、今はネットで座席を予約する時代やねん。

ってことでアメリカ版ゴジラを見てきた。面白くなかった。
なんでやろ。今回ゴジラは脇役やねん。主役はムートーとかいう怪獣でして。ゴジラは救世主みたいな感じでちょっとだけ戦って終わり。
ムートーがどちらかというとゴジラ的。放射能食べたりして。1作目のゴジラに通じるような部分もあるが、どうにも怖くない。
ストーリー的な面白さもないし、なんかだるい。渡辺謙の役名が芹沢博士ってのも頂けない。平田昭彦の演じた芹沢博士とは無関係だろう?
別にゴジラの登場シーンが少ないとか、福島とダブるとかそうい批判はどうでもいいねん。
作品として面白ければなんでもいいねんけど、総じてつまらん。
大失敗に終わった98年のアメリカ版ゴジラのほうが面白かった。

ゴジラって世界的な人気俳優のはずなのに、作品に恵まれていないな~。



該当の記事は見つかりませんでした。