独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
( ̄◇ ̄;)エッ

スプレーアートの真似事

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

未分類

ティムバートンの世界 を見に行く

10801634_369763919859414_1305282663312960652_n.jpg
10409213_369763923192747_7322809736043584107_n.jpg
1476456_369763916526081_6229623795219852077_n.jpg
10552436_369764379859368_6784948051674197189_n.jpg
10350352_369764286526044_7192281167143440827_n.jpg
1533855_369764419859364_4393343419438233930_n.jpg
1457762_369764546526018_1097356597811753080_n.jpg
1526441_369764339859372_2749596414798573022_n.jpg

ティム・バートンの世界をみにく。
とにかく人が多すぎてゆっくり見れない。

ルーブルとかってもっと人多いんだろうな~。ってことは全然ゆっくり見れないんだろうな~。美術館で人多いと最悪だな~。

なんておもった。


ティム・バートン作品で見たことあるのは・・・
1985年 ピーウィーの大冒険 Pee-wee's Big Adventure - 監督
1988年 ビートルジュース Beetlejuice- 監督
1989年 バットマン Batman - 監督
1990年 シザーハンズ EDWARD SCISSORHANDS - 監督/製作/原案
1992年 バットマン・リターンズ Batman Returns - 監督/製作
1993年 ナイトメアー・ビフォア・クリスマス The Nightmare Before Christmas - 製作/原案
1994年 エド・ウッド Ed Wood - 監督/製作
1995年 バットマン・フォーエヴァー Batman Forever - 製作
2005年 チャーリーとチョコレート工場 Charlie and the Chocolate Factory - 監督
2010年 アリス・イン・ワンダーランド Alice in Wonderland - 監督/製作

で、DVD所有してるのはバットマンとバットマンリターンズだけ。
そんなにティム・バートンのファンってわけじゃないということがわかった。

(・-・*)ヌフフ♪



10348391_369764456526027_4503315371219357844_n.jpg

なんとなく、綺麗だったから撮影。

独楽、コマ

柿の木の独楽

P1040745.jpg
P1040746.jpg

同じ材料で同じように作られてるはずなのだが、なぜか赤の独楽だけ使いにくい。
ほんの少し小さいのが原因なのか?

こういうことがあるからいっぱい買っちゃうのよ
ヾ(@゜▽゜@)ノあはは

日々の出来事

井の頭公園

クロワッサンたい焼きを食べた 甘すぎ・・・

P1040532.jpg
P1040539.jpg
P1040567.jpg
P1040579.jpg
P1040688.jpg
P1040693.jpg
P1040737.jpg

未分類

知らないところにいっぱいあるんやろな。


apple_and_knives-1797_201411012137371cd.jpg

みんなナイフの写真撮るけど、写真栄えせんねんで。何投げてるかよくわからんやろ。

まあええわ

http://www.bishonen-animes.com/coups-de-coeur-du-moment/drawing/monochrome-japan-by-efacts-photography/
この人写真売ってるやろ。売れるんかな?なんて書いてあるかわからんわ。

ひすとりー

ヒストリー4 おそらく全盛期

大道芸を始めて1年ちょっとした頃にヘブンアーティストなんてものが始まる。
なんか誤解があって、都内ならどこでもやっていいみたいに思われていた。銀座の歩行者天国を開放とかね。
それはともかく、自信がないながら受けた。未だに自信はないが、当時はもっとなかった。絶対おちるなんて思ってた。
しかも明らかに良いショーはできなかった。それでも何とか受かったりしちゃって。
とはいえ、当時はあまりヘブンアーティスト制度はつかわなかった。
ゲリラで自由にやってたほうが気楽だった。
この頃からジャグリング熱が冷めて、マジックをやりだした。小学生のとき以来かな。最初にやったマジックがスプーン曲げ。
それから片っ端からマジック道具を買いあさった。その9割以上は使わずにオークションで処分する。
気に入って使っていた道具でも数年使うと飽きる。道具を買えば誰でも出来るようなものはすぐに飽きる。
結局スライハンドでやるマジックほのうが面白い。ジャグリングでもマジックでもそこは同じ。

小学生の頃、遊園地で見たマジシャンがマイザーズドリームをやっていた。

当時の私もこの少年のように舞台に上がってマジシャンの手伝いをした。そのマジシャンのマジックで唯一覚えている演目である。このマジックはどうしてもやりたかったので、この時期、DVD、本、ギミックと買い集めた。
未だにお気に入りのマジックである。

2002年の11月に初めて曲独楽をみた。いろいろ調べたがとにかく情報がなかった。とりあえず独楽芸をやってる人に問い合わせたが、見事に購入先など教えてもらえなかった。非常に閉鎖的な世界であった。このとき曲独楽は一度諦めた。

2003年から2007年はジャグリングの練習は殆どやった記憶がない。一日中トランプやコインを触っていたように思う。。そういや、奈良県で仕事やったのも確か2007年だった。歌舞伎町で大道芸をやってたとき、「西のほうの鹿のいるところからきた」なんていってた。そのときたまたま今の奈良市長が見ていて呼んで貰った。
おそらくこの時期が私の全盛期だろう。後はおちる一方・・・・

IMG_0008.jpg
大道芸始めたころはオーバーオールやねん。サロペットといったほうがいいかな。
イベントのときは青だった。
痩せてたときもあるんです。ジャグリングを始めたと最初の2年は私の人生で唯一痩せてました。
ひたすら練習していたのと、貧乏ゆえ野菜しか食べてなかったからだと思う。
sonota 097

この頃から太りだしたんやけどね。
IMG_0004.jpg

カラーTシャツ時代。4年ぐらいカラーTシャツ時代があった。
sonota 348

Tシャツで大道芸やってたけど。2006年からチャイナ服着だした。きっかけは結婚式に行ったとき、民族衣装着てる人がいたので。これは体型隠せていいや。みたいな。
画像 017
この頃は曲もチャイナ系がおおかった。実際は香港、台湾ものやけどね。



2007年3月の映像。この日は凍りつくように寒かった。これ8mmフィルムで撮影されてるねん。珍しいからアップしておく。
音楽は後でつけたけどね。この時代はすでに同時録音できるフィルムは存在しなかったの。
ちなみにこの後しばらくしてフジフィルムは8mmから完全撤退。未だに日本で8mmやってる人ってどれぐらいいるのかな?

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット