独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
風船

風船をひねると割れるということ。

13年ほど前にある芸人さんがやってたことですが。

1、風船を膨らます
2、観客に渡す
3、観客が捻ると割れる

所謂イタズラである。


先日、観客に(ポンプで)膨らましてもらった風船を捻ると割れた。
これちょっと面白かった。偶然おきたことが次から計算でやるようになるんです。
計算でやりたいと思いつつ、捻ると割れる風船を作るのが難しい。
昔見た芸人さんは何気に風船の達人だったなと、改めて思い知ったのである。
捻ると割れる風船なんて作れませんわ。

31.jpg

書籍・漫画

マグリットの絵を真似て

ピレネーの城 マグリット

想像以上に微妙だった・・・。
抽象って何を表現してるかわからんでしょ。
抽象画を見るときって感覚的なんだな。デザイン的になんか好きだとか。
でも、作者にはしっかりとした意図があって描いてるわけですよ。



こういう本を読めば何を表現してるかわかりますわ。


小生がマグリットを知ったのは小学生の頃によんだ「魔太郎がくる」なんだけど。
最近、とあるマジシャンがマグリットの絵を使ったマジックを演じていたがとても面白かった。
マグリットの絵は映画でも使われたりしてるから、とても有名だよね。

書籍・漫画

仙厓名品選

仙厓和尚の作品集。

仙厓和尚の作品だと

これなんて有名でしょ。私でも知ってる。

で独楽に関する詩があるらしい。
それが、これ

なんて書いてあるな読めるかしら?

福神を禱るなら
博多独楽の糸渡
手元をさくれは此
なたへこさる手元を少志
高かむれは隣町へ
逃て行なんと妙なもんか

博多独楽だから江戸独楽の糸渡りと少々違うのです。

あと曲芸の画もあった。

投げてるのは鞠と撥なのだろうか。

今流行のゆるキャラやんな。

芸のこと全般

とあるジャグラーを見て。

彼は3人の観客に1本ずつクラブを渡す。
1本目、2本目と投げられたクラブをキャッチする。
何故かクラブを地面に置き、一輪車に乗る。
クラブを拾ってもらい、3本目を投げてもらう。
せっかく投げてもらったクラブを何故地面に置くんだ?3人目の人だけで十分ではないだろうか?
あるいは、2本持ったまま一輪車にのればいいのでは?
最初の2人に投げてもらう意味がわからない。
もっとわからないのは、この意味不明な行動を5年間やっているが、誰にも突っ込まれたことは無い。

判っていながら意味不明なことを続けているのも意味不明。


こんなの見つけました

誰が使うの? 更衣室0円

kouishitu.jpg
P1040804.jpg
斬新やな

独楽、コマ

枕返し



シガーボックスを和風にするために箱枕の藝なんて言うわけですわ。
箱に純和風の張り紙とかしてね。すり漆塗りなんて渋いよね。
実際に枕返しなんて演目が記録に残っておる。詳しくは判らないが、10個ぐらいの木枕を立て横に積み重ねていってたようだ。
無題
文献には「四季四つ枕、一つ枕、二つ枕、八ツ橋枕、あや杉枕、勅使の枕、すくい枕、打ち抜き枕、出会い枕、屏風枕、瀧枕」などがあると。はっきり言って意味不明である。
一つとか二つはお皿のように手のひらに載せて回転させていたのだろうと勝手に想像する。枕返しという名前からもぴったりのように思う。
555.jpg

よくわからないがいろんな形に積み重ねて、何かの形に見立てたのであろう。見立ては日本人の好きな演目であろう。

シガーボックスのスタッキングとちょっと近いのかもね。
箱枕のバランス

演目の名前は知らないが、シガーボックスを10数個取って行く演目がある。その箱を縦に持って達磨落としのごとく下から落としていく演目もある。その上に独楽のっけりゃ独楽藝でしかも時間持ちもしていいやん。
なんて2年ほど前に考えていたが、先ほど見つけた動画で全く同じことやってた。
taiwan koma
そりゃそうだ。私が思いつく程度のことはすでに誰でもやってるわな。




芸のこと全般

アーティストじゃないです。藝人です。

自分でアーティストなんて思ったことないんだけど、たまに言われるんだよね。
だからってアーティストと芸人の明確な定義なんてものが存在しないんだから困っちゃうよね。

私の中での勝手なアートの定義ってのがあって、
表現したいものがあり、それを形にして発表する。
それがアートなんだな。
表現したいものが無ければアートはない。
アートって主観的で観客の反応など二の次で。観客の反応を気にしてるようなアーティストいないでしょ。
藝人に表現がないってわけじゃないよ。エンターテイメント性とのバランスってこと。

実はバルーンアートって言葉も一度も使ったことないんだな。
「バルーンアートじゃないです。バルーンモデリングです。」ってね。
風船で形作るだけだからね。お客さんの納得するものをリクエストに答えて作る。これってもはや職人ですよ。

そういや、こないだのヘブンアーティストのオーディションで、「○○○を表現しました」なんて言ってた人がいた。
全く伝わってこなかったが、その人はアーティストだなっておもった。


2417.jpg
衡山路で見かけた、りんごのオブジェです。

該当の記事は見つかりませんでした。