独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
( ̄◇ ̄;)エッ

ちゃぶ台に


なんとなくテーブルが汚れていたので描いてみた。
一発勝負で仕上げるのって結構大変だよね。


  

宇宙の絵にしとけばもうちょっと洒落てたかもね。

( ̄◇ ̄;)エッ

武蔵と小次郎

e4566aba.jpg
手間が掛かった割にはパッとしないね。

未分類

いつも絵ばかり描いてるわけじゃないっすよ。

というわけで~
練習のために週に一回スタジオを借りていたのだが、今週から2回借りた。


こちらのスタジオはいつも借りてる場所より天井が高いので快適なのだが、いかんせん遠い。
自転車で6分もかかる。いつも借りてるスタジオは徒歩1分ですから・・・。
どうにも稽古場を借りるにもそれなりにお金掛かっちゃうんだよね。皆どうしてるのでしょうか?
来月からは月6ぐらいで借りたいと思う。
しかし、練習すれど全然上達しない。
1656391_948996161800176_7913842675516778822_n.jpg

お奇術

楽しいとか楽しくないとか。なんとなくまとまりなく。

芸名に敬称がついてると、「○○さんさん」とか「○○くんさん」とか「○○ちゃんさん」とか呼ばれちゃうのよ。
司会の人とかも大真面目に言ったりするから、可笑しいよね。

小生、最近全然マジック道具を買わなくなった。昔みたいに新発売のDVDを買ったり、とりあえず動画を見て判らない道具を片っ端から買うといった無駄なことはしなくなった。
月に一回マジックショーを見に行くのだが、沢山のプロマジシャンの演技を見るうちに曲芸の片手間で出来るような世界じゃないなと実感する。
それなりにいろんなマジックを知ってるつもりだったが、いろんなマジシャンを見てると毎回必ず騙される。プロってそんなレベルなんだよね。だからといってイコール楽しいパフォーマンスってわけでもないんだけどね。

三大リアクションというものがある。
1、夢中になって見ている状態
2、笑い
3、驚き

常にこの3つのリアクションにつながる演技をしていれば良いパフォーマンスだとか。
しかし、驚きだけのパフォーマンスってあまり楽しくないんだよね。
誰だかが言ってたっけ。役者じゃないから演技できない。ショーのときだけ面白くしようとしてもできない。
面白いショーが出来る人は普段から面白い人間だってさ。



缶ジュースを斜めに立てる
缶ジュースを斜めにするやつ。ジュース貰ったときにやったら驚いてはった。意外と知らない人多いねんな。
グラスも斜めに立てちゃえ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

( ̄◇ ̄;)エッ

samurai warriors

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

独楽、コマ

蛇5周



3周も5周も8段らしい。

芸のこと全般

イメージが貧困なんです。

頭の中にあるんだけど、表現が上手く出来ない。なんてね。
イメージが具現化できないなんてよく聞くことですが、技術的な問題がないならそれは単にイメージが貧困なんだよね。
読めるけど、書けない漢字みたいなもんじゃない。頭の中にぼんやりとしたものしかないから細部まで表現できないんだよ。

頭の中にある部分だけをまず形にして、それから足りない部分を考えて足していってなんとか形にするんだな。
で、自分のショーをビデオで見ると欠点ばかり目に付いて暫く落ち込むんだよね。
何度も繰り返し見てるとだんだん冷静に見れるようになってくる。


P1060220.jpg
P1060222.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット