独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

アナベル

人形ものといえばチャイルドプレイをすぐに思い出してしまうのだが、アナベルは実話らしい。
実話のほうが怖いわな。そんなことより、こんな可愛くもない人形を買うものだろうか?
そういやホラーを映画館で見ることはあまり無いな。映画館で見たから怖いけど、自宅だとそんなに怖くないんじゃないかな。
とにかく音で驚かしてる部分が多い。
しかし、幽霊とかなんで白のワンピースで長髪なんだろうか?

P1060395.jpg
P1060396.jpg
P1060397.jpg
P1060400.jpg
P1060398.jpg

芸のこと全般

DO AS I DO

マジックの世界に「DO AS I DO」ってのがある。「私の真似をしてごらん」って意味です。マジックの世界では主にカードマジックなんですけどね。
その昔、「古畑任三郎」ってドラマがあった。
この中でDO AS I DOのゲームのようなことをするシーンがある。これが少々汚いが面白い。
カードマジックだとクロースアップ限定になるが、これならステージでもできるし、年齢問わず受けるだろう。たぶん。
いや、1回しかやったことないから正確なデータはないんだけど。
無題
三谷幸喜マジック好きなんだよね。多分どっかのマジシャンがやってたのだろう。
企業のパーティとかだと、やっぱり観客を舞台に上げてなんか面白いことやったほうがいいように思う。
ネタを忘れないよう記録しておく。

古畑任三郎 第19回 VSクイズ王

芸のこと全般

声帯の周りの筋肉を鍛えたほうがいいみたい。

キャベツの代わりに白菜を使ってもみんな気付かないのではないだろうか?
キャベツが半玉しかなかったので、ロール白菜。


さてさて、台本を書いているパフォーマーってどれぐらいいるのだろうか?
台本に台詞から道具の取り方、使い終わった道具の置き場所まで詳しく書いてる人がいるんですって。
小生、台本など書いたことがない。
本番を想定した練習だと台詞を喋りながらやるわけですわ。誰も居ないところでやってるからいいねんけど。
ビデオ撮影して後で見るのがとてつもなく恥ずかしいわけですわ。エアー観客の前で一人でやってるわけですから。
何を喋るか考えていても、すべて言い切るのってなかなか難しくて。最初に台本を作って台詞の練習だけしたほうが効率がいいのかもしれない。
台本作るの面倒やんな~。でもやらなあかんのやろな~。
何をやるにも練習って必要やねんな~
...( = =) トオイメ

映画館で観た映画

ザクとは違うのだよ ザクとは


ガンダムは全然知らないのだよ。ガンダムプラモデルは作った記憶があるが、アニメを見たことは一度もないのだよ。


ということで「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」の実写版を見に行く。

25年前に実写化されるときも結構話題になったね。3作続いた人気シリーズ。

さすがに25年も経ってますからフルCGでリアル。
2D字幕版。3D映画も何度か見に行ったけど、2Dのほうが観やすい。映画館で見るときはやっぱり字幕のほうがいい。

ものすごく単純な映画なので子供さんでも楽しめるのではないだろうか。バットマンとか大人向けになっていったけど、亀が突然変異して喋るとかギャグでしかないもんな。
ストーリーも単純だし、テンポも早いので飽きることなく観れる。
早すぎてよくわからないところもあるが。
それはさておき、適役の女性が片桐はいりにみえてしまう。

亀の化け物がヒーローになっちゃうのだから不思議よね。


ジャグリング

りんごは赤かった

なんで青りんご使うようになったのかなと思い返す。
昔、海外から来た大道芸人が青りんごを使っていた。その時、なんで青りんご使うのかな?なんて思っていたが、いつの間にか自分も使うようになってた。
そういや、昔赤いりんごが青りんごに変わるマジックやってた。やってたといっても1ヶ月くらいの短い期間だけど。
やってたことすら忘れてた。レイ・コスビーのDVDにあるやつ。いい素材がなかなか無くてやらなくなった。
りんご=赤というイメージが強いからやっぱり赤のほうがいいだろう。


ご存知、ルネ・マグリットの絵ですが。赤いりんごの作品がないんだな。
ちょっと調べてみたら、中国では黄色や緑のりんごは評判が悪い。欧米では黄色や緑のりんごが好まれるとか。イギリスでは緑のりんごが好まれる。国によってこのみが違うんdね。

個人的な見解。赤いりんごのほうが齧ったとき判りやすいのかな。紅玉は小さすぎ。ジョナゴールドは柔らかすぎ。大きすぎても使いにくい。直径76mmぐらいで適度な固さのものが使いやすい。




機材

教訓 コネクタは各種用意すべし

いつものことであるが、ステージにあがって最初の数分間はお互いに探りあいだろう。
とにかく最初は緊張してしまう。それでも昔に比べて幾分かましになったかな。まあ、舞台に立てば何とかするしかないので。
イベントの前日にスタジオを借りて道具をすべて持ち込んで何度も繰り返し練習して、結局いつもと同じショーをやってしまう。
今回一番困ったのは音響。以前は変換プラグを各種用意していたのだが、未だかつてピンジャックが使えない場所は一度もなかった。それゆえ、いつの間にか変換プラグを用意しなくなっていた。とりあえず標準ジャックだけは用意したほうがいい。余裕があればミニジャックとキャノンと・・・。

ダウンロード
ダウンロード (1)


ケーキ貰ったけど、こんなに食べたらまた太るやんな。いかんいかん。
P1060351.jpg

未分類

この人はもう終わったなという人




「この人はもう終わったなという人は
情熱が失せ、好奇心の矢が飛び終わった人」

なんだかな。こんな人いっぱいいてるやん。
ある日突然情熱がなくなったりするんかな?情熱の無い人って若いころから大して情熱ないんちゃうかな。
小学生の同級生と再会してなんとなく感じた。子供のころから勉強したり、あるいはスポーツに打ち込んだりしてた人って今も人生を謳歌してるね。

先日、ジュラシック・パーク3を見たのだが、天文学者タイプと宇宙飛行士タイプがいるんだって。
天文学者タイプは安全な場所で想像するだけ。宇宙飛行士タイプは実際に触るタイプ。
私はどちらかというと天文学者タイプであったが、実際に触れてみると想像と全然違うわけですよ。宇宙飛行士タイプのほうが得られるものは大きいだろう。


さて、本日朝練習から帰ってきたらブルーオーシャンに斉藤由貴が出ていた。


斉藤由貴シャア・アズナブルがすきなんだって。隠れ斉藤由貴ファンなのに知らんかったわ。シャア・アズナブルって誰やねん?ガンダムに出てる人らしい。ガンダムプラモデルは作ったが一度も観たことないねんな。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット