独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
RIYOURI

トマトとひき肉の冷やしうどん。



はい。見た目は微妙だったけど、意外と好評であった。

材料
小麦粉 400グラム
水 180グラム
塩 大匙1

中力粉が売ってなかったので、強力粉で作った。
饂飩作りは結構重労働です。

みじん切りにした玉ねぎとひき肉をいため、潮で味を調える。
粗熱を取ってボウルに入れ、トマトと混ぜる。
饂飩をゆでる。
ざるにあげ、流水でもみあらいをして水気をきる。

ボウルに饂飩を加えて混ぜる。

簡単でしょ。

私の場合はとりひき肉。ブタだと脂分が多すぎて・・。



こんなの見つけました

パクリじゃなくてもパクリとかいうやついてムカつくよね。

私の家にはテレビがないので、流行りとか全くしらないんだ。
ラッセン・ゴリラの真似とか言われても、見たことなかったんだけど。
まあ、言われてから調べてみたけど。

少なくとも私のほうが昔から赤シャツ着てたし。
そんなことはどうでもいいけど。




人間の考えることなんて誰でも似たり寄ったりなんだから、似ることだってあるさ。
(^ー^* )フフ♪

以上。

お奇術

ロートケプシェン、こっちにおいで





はい、マジシャンなら皆ご存知でしょうが、「午前零時のサンドリヨン」の続編。
ようやく文庫版が発売されたので、買おうとおもったら、ハードカバーの古本が安かった。
前作同様面白い面白いんですけど。最後の引っ掛けはちょっとね~。

まあいいや。
さて、私嘘をつかないショーを心がけている。それは単に嘘をつくのがストレスになるからでして。
この本を読んでると、嘘をつかないマジックってのがでてた。
そこには、「嘘をついてマジックをすると、本当のことが知れたときお客さんが大きく落胆する」と。
なるほどそれは確かにそうだ。
フィクションと判りきってる場合はいいんだけどね。
難しいよね。







独楽、コマ

ひも作り


はい、麻を買ったまま放置してたのですが、ようやく作り出しましたと。


これが


こうなって


こうです


13cmぐらいの独楽用なら1キロで4本作れる。
これは大きいからあと2本半ぐらいしか作れないかも。

二人だと2時間ぐらいで作れるんですけど、一人でやると6時間から8時間ぐらいかかるかな。
指が痛くてたまらんよ。

前は染めたりしたんですが、今回は尻尾の部分に色をつけるだけにしました。これ長さの区別用なんです。

芸人とかクリエイティブな仕事でしょ。クリエイティブな仕事する人は物作りもすきなのかと思ってたが、そうでもないらしい。
刀作ってくれとか、扇子作ってくれとか、紐作ってほしいとか。そんなん知らんわ。自分で作ってくれ。



RIYOURI

中濃ソースってなんやねん。

わたくし、中濃ソースというものを買ったことがない。
家に常備してあるソースはウスターソースとお好み焼きソース。
実家にいたころはとんかつソースってのもあったけどね。とんかつ作らないからとんかつソースもない。
そもそも関西には中濃ソースは売っていない。売ってるかもしれんけど、入手は困難。
ところが、東京出身の人は何故だか中濃ソースを使いたがるんですね。
わざわざ買ってくるんですよね。ところがですね、全くもって使い道がない。

その中濃ソースの使い道が見つかった。
ケチャップ、ウスターソース、中濃ソース、醤油、蜂蜜を混ぜればお好み焼きソースの出来上がり。
P1080143.jpg
ええかもな。お好み焼きソース高いからな。
P1080145.jpg

ソースには科学調味料が使われてないから安心?
家にある調味料とか見てみると、結構化学調味料使われてるのよね。知らなかったわ。
コンビニエンスの商品とか必ず入ってるでしょ。アミノ酸等って表記されてるやつ。
自炊するときはなるべく摂取しないようにと思っていても無理っす。コンソメとか作れんわ。


RIYOURI

豆腐を凍らすと・・・



ハンバーグを作る予定だったので、昨晩から冷凍しておいた。ハンバーグに豆腐入れて量増し。
そういや、味平で豆腐から肉作るのやってたな。


高野豆腐みたいな感じになります。
これはシルク豆腐ですよ。コットン豆腐でも似たようなもんです。
解凍しても元のシルクのようにはなりません。
うふふっ(*゜v゜*)

RIYOURI

カレーは辛いからこそ、うまいんだ!

はい。味平カレーというものを作ってみた。
ご存知の方は知ってると思うが、ご存知でない方はビック錠先生のサイトでレシピを確認してくれたまえ。



レシピには肉がはいっていない。人参と玉ねぎだけ。
なんともシンプルな。分量もかかれてないから適当。
醤油はお玉一杯入れる。一晩寝かして完成。
辛味が足りなかったので青唐辛子味噌を入れるととてつもなく辛くなってしまった。

味平カレーには福神漬けと水で完成。

カレー粉から作るのって意外と難しいのね。カレールウって秀逸。

今度はビック錠先生の「スーパーくいしん坊」でやってた水を使わないカレーを作ってみたいな。




小学生の頃、味平ライスを食べたくて母に作ってもらった。
昔読んだ漫画にはレシピが載ってたはずだが、復刻版にはレシピが見当たらない。
今度実家に帰ったときにマンガを探すか?



該当の記事は見つかりませんでした。