独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

本業と営業

小生がまだテレビ局で大道具の仕事をしていた時の事である。人数が足りないときは外注を頼むのだが、そういった会社で働いている人は劇団員が非常に多い。
あるとき事務所に演劇のポスターが貼られていたのだが、外注で呼んでいた人が作、演出、主演をした作品であった。演劇そのものにさほど興味があったけでもなく、さほど付き合いが深かったわけでもないが、、せっかくなので見に行った。レナードの朝を舞台に作り上げた作品であった。
 終わってからお菓子やジュースなんかが用意されていて懇親会みたいな感じになったのだが、見に行ったことをたいそう喜んでくれた。ほかの人は誰も見に来ていないんだな。当たり前のことだが、見に来てほしいから宣伝してるわけなんですよ。だから「行かない」とか言うと大変傷つく。たぶん…。自分だっら傷つく。
だから誘われたら可能な限り時間を作って行くようにしていた。
 今の仕事を始めたのはその4年後なんだけど、一時期軽い鬱状態なのか引きこもってた時期がある。その時、誘いをすべて断っていたら誰からも誘われなくなってしまった。o(*^▽^*)oあはっ♪
大道芸人で舞台をやる人は非常に多くいる。私自身は人の企画に乗っかったことが2回あるだけで、自分で主催したことなどはない。会場を抑えて練習して、チラシ作って宣伝して・・・その労力にまったく見合わない収益なのだろう。
 こういった芸の世界というのは自分のやりたいこと、表現したことをそのままやったのでは収入になり辛い。それゆえ、本業と営業というものがでてくる。先の劇団員の場合、本業が芝居であって金銭獲得のための営業は大道具の仕事ということである。パフォーマーの場合舞台で演じるルーティンは本業ルーティンで大道芸などの金銭目的のために演じるルーティンは営業ということになる。
 なんとなく昔のことを思い出してしまった。やっぱり歳なんだろう・・・。







映画館で観た洋画

ダーク・プレイス



今年11本目だっけ?
なんか最近映画よく見てる気が・・・。でも高校のころはもっと見てた。東京に来たころは1日に4件の映画館回ったことあったな。
そんなこんなでこの映画、予告編が面白そうだったんだけど。ちょっとというか、かなり想像と違っていた。
なんか全体的に地味・・・。それはそれでよいんだけど暗いねん。まあダークってタイトルだから当然か。

一家惨殺事件の生き残りであるリビーが寄付金で生活してたんだけど、お金が底をついてくるわけだ。もう大人なのに仕事しないで生きていこうとするダメ人間っぷりがとてもよい。もっと面白くなりそうな設定なんだけど。なんか残念だったな。
まあ、クロエがでてたので私はそれで満足です。

あの「グランド・イリュージョン」の続編が上映されますよ。早速前売り券を買う。
前売り券にはなんとトランプと解説書がつくのです。このトランプがまた品質がよくない。ギミックデックかとおもいきや、レギュラーデックでした。簡単なマジックの解説がついています。

芸のこと全般

自信と自惚れ

はい。わたくしこの業界で最も自信のない芸人です。昔、先輩芸人にもっと自信を持てと言われたことがあるが、なかなか自信が持てるものではない。なぜって誰でもできることやってるからね。
だから自信過剰なぐらいの人がうらやましいのですよ。中には自分は天才なんていう人もいるものね。
一見自信を持ってるように見えてそれは自惚れだよなんて話があった。
自惚れてる人って嫉妬したりするんだって。嫉妬するのがものすごく醜い。
なるほどな~。確かに絶対的に自信のある人は人のことなど気にしないからね。
私も人のことは気にしないが、それは自信とは違うな。人を気にすると自分と比較しちゃうから見ないようにしてるだけなんだよね。
とまあ、19歳の女性にずいぶんと大人の意見を言われた次第であります。人生ってやっぱり経験だなってね。

最近イベントの時は1回目が和物で2回目は洋物なんてやってたけど、自分で人集めないといけない現場だと難しいね。
和物だけで集客がなかなかうまくできない。金輪の曲でも練習しようかと思いつつ。それでも9本リングとか結構な荷物になるんですよ。神田祭(おばあちゃんの首飾り)とかで集客できればいいけどね。たぶん無理やろね。
世の中にはけん玉だけとかヨーヨーだけとかでやってる人いるけど本当に達人だよね。とにかく集客が難しい。
かといってアイソレーション系で集客が良いかと問われればどうなのだろうか?
8の字リングとかS字スタッフとか。確かに人は集まるんだけど、そのあとどんどん人が減っていくのを何度となくみている。いきなりそういうものからやると観客の期待値を超えれないのだろう。
ステージだとオープニングに派手なものから入って掴むっていうけど、大道芸だとそのあと続かないように思う。だから苦労しても地味なものから集めるようにしている。
最近オープニングにたくさん集まる場合あるけど、いったん散らしてまた集めなおしなんてこともよくある。昔はそんなことあんまりなかったと思うんだけど。気のせいかな?ロープ引くだけで人が集まったりしてたのに。
やっぱりオーラがなくなったのか?いやいや。この業界で最も地味な芸人ですから、昔からオーラなどないさ。

やっぱり自身のなさが集客にも表れてるのだろう。自信なさそうにしてると本当に集まらないんだよ。嘘でもいいから自信持ってるフリしないと。




パフォーマンス見ました

和音和技を見る。

アマゾンの定期便をキャンセルしてたのを忘れていた。おかげで玄米がなくなった。10か月振りに白米を炊く。
これがめちゃ美味い。外食で白米食べることあるけど、安い店は安い米使ってるでしょ。いいお米は本当に美味い。たぶん血糖値がボーンと跳ね上がる。
今度から玄米と白米とタイ米を常備しておこう。

近所で和音和技のショーがあったので見に行く。
三味線と尺八とけん玉のユニットです。
やっぱり大衆相手にやるときって和楽器を使っても西洋的な音楽なんですよ。ベンチャーズとか情熱大陸とか。
しかし、生演奏でやるのって恰好いい。尺八もいいよね。音楽と芸が見事にマッチしておる。
私のショーって軽いから、こういうショーにすごく憧れがあるんだよね。隣の芝生は青いというが、よかったとおもう人ってたいていは自分とまったく違うタイプなんだよね。


雑記

心中一筆 まとまりなく・・・

お昼ご飯を食べた後少し昼寝をしていると、ゴロゴロ…というスーツケースを運んでる音で目が覚める。
一瞬井の頭公園なのかと思ってします。こんなに暑いのにみんな仕事してるんだろうね。
雨が降ってもだめ、晴れてもだめ、風が強くてもだめって、南の島の大王より贅沢なお仕事で・・・。

普段あまり会わない芸人さんと話しできたのでいろいろ考えさせられてしまう。
大道芸人なんて職業、どんどん若いものがでてきて、年寄はどんどん居場所を失っていくんですよ。
あと1年半で引退する予定。大道芸を続けてもいいけど、生活の基盤にするのはもう無理だなと。
20代の若い芸人さんで私より稼げてなかったらさっさと見切りつけてやめたほうがいいですよ。可能性ありませんから。たぶん私よりは稼ぎ多いだろうね。みんなそれなりにイベントとれてるみたいだし。

ヘブンとかで予約して当日キャンセルする人とかごっつイラつくわけ。雨とかならしょうがないけど、普通に晴れてる日でもキャンセルする人が結構いるわけだ。最初っから入れるなよと言いたい。
こういう考えに至るのが自分に余裕がない証拠なんだよね。予約した時間をどう使おうが勝手だもの。

そんなことを電車の中で考えてるとまったく読書がはかどらないまま新宿駅につく。
例のごとく・・・霊ののごとく冬子さんが「私の志集」を売っている。20年前から見かけてるがさすがに老けたな。ずっと300円だったのに400円に値上げされていた。今度買ってみようか・・・。
そういや昔新宿でよく歌ってる女性いたよね。NANAMIさんだっけ。狭いほうのガードでよく見かけた。まだやってるのだろうか?いろんなミュージシャンとであったけどみんな消えていったな~。
かくいう私の消えた一人だけど。



SPray paint art on CANVAS. キャンバスにペインティングしてます。それだけです。

おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)が投稿した写真 -



ダイエットできない人は太ってても生きてけるからできないんですよ。痩せなきゃ死ぬって言われたらみんな必死になって痩せるわけです。なんでもそうだけど必死になってやれば大抵のことはできちゃうんだよね~。
絵でも売れればいいのにね~って、売れるわけないよ。売れなくても死なないから。

映画館で観た洋画

エクス・マキナ

今年10本目です。なんか最近見たい映画いっぱいあるねんな。あとROOMも見たいねんけど。たぶんスルーかな。
それはさておき、エクス・マキナ。これ面白いです。
地味な映画なんですよ。4人しか出てこない。厳密に言うともう少しでてるんだけど、ほとんど4人だけなんですよ。
これが下手なホラー映画より怖い。自分がロボットなんじゃないかと疑って切るシーンとか。痛いねん。
最後にナイフで刺すシーンとか。スルッと刺さるのよ。ロボットだから力強いのか。ものすごく無機質な映画なんですよ。
よくわかんないね。脚本がしっかりしてるから飽きることなく見れます。
ぜひ見ていただきたい。
最近大作映画よくみてたけど、こういう地味だけど面白いのっていいよね。


未分類

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ

先日、とあるアイドルマジシャンを見た。可愛いだけで中身のないマジシャンと馬鹿にしてる部分があったが、それは偏見だった。というか、小生よりもはるかに努力してるのだろう。
女性マジシャンはそれほど多くは見ていないが、年齢を重ねてもあまり太ってる人を見ない。女性のほうが脂肪つきやすいはずだが、ちゃんと体型を維持しているだけですごいものだ。
真剣に取り組んでるかどうかは見ればわかる。観客は決して馬鹿ではないので適当にやってたら見透かされてしまう。
今まで自分なりに頑張ってきたつもりだけど、もっと頑張れたんじゃないかなって思っちゃう。

ただ残念ながら頑張ってる人ほど生きにくい。人はすぐに嫉妬し蹴落とそうとする。
何かをしようとすると必ず否定的なことを言って邪魔する人がいるんですよ。そんな人の言葉など聞いてはいけない。

ということで、最低限の努力もしてないのに、人のことをうらやましがってもしょうがないね。努力してない自分が悪いんだから。

マインド・セット

マジックジョンソンが黒人の子供達に贈ったメッセージ

君には無理だよと言う人の事を聞いてはいけない
もし自分で何かを成し遂げたかったら
出来なかった時に他人のせいにしないで自分のせいにしなさい
多くの人が僕にも君にも無理だよと言ったら
彼らは君に成功して欲しくはないのだろう
なぜなら彼らは成功できなかったから
途中で諦めてしまったから
だから君にもその夢を諦めて欲しい
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ
決して諦めては駄目だ
自分のまわりをエネルギーであふれ
しっかりした考え方を持っている人でかためなさい
自分のまわりを野心であふれた
正しい人で固めなさい
近くに誰か憧れているいる人がいれば
その人にアドバイスを求めなさい
君の人生を考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ
その夢に向かって歩いて行くんだ
何故なら君は幸せになる為に生まれてきたんだから



先日見た映画で、一輪車の上で歌を歌ってるシーンがあった。パフォーマーを羨むならこういうのやればいいのに(´・ω・)(・ω・`)ネー


該当の記事は見つかりませんでした。