25,2016 モンスター・ハント READ MORE

 17,2016 ポセイドン・アドベンチャー READ MORE

 11,2016 特にとりとめもなく。ちょっと思ったこと。 READ MORE

 10,2016 糸渡りのこと READ MORE

welcome-image-photo
天気予報だと15時から回復するって。丁度いいな。14時に公園についてゆっくり準備を始める。準備が終わると同時に雨がふりだす・・・o(*^▽^*)oあはっ♪いやいや15時には止むはず。小降りになってきたので強行。もう一回やろうと思うと早々に雨が降り出し中止。小松宮の木の下に避難するが、それではしのぎ切れないぐらいの土砂降り。なんてこった。踏まれたり蹴られたりとはこのことか・・・。家に帰ったら道具全部乾かさなき...
14本目。モンスター・ハント。シネマート新宿は毎月25日。1000円で観れます。ストーリーの内容は、妖怪の皇后が人間との戦いから生き残り、まだお腹にいる息子を無理やり一般の村人・天荫(ティエンイン)(ジン・ボーラン)のお腹に入れる。ティエンインは男性でありながら、妊娠して妖怪の王子様「胡巴」(フーバー)を出産。フーバーを捕まって賞金に取り換えようとする天師(陰陽師)の小嵐(シャオラン)(バイ・バイホー)はティエン...
どんどん年を取って行って、いったいいつまで続けるのやら。先輩方が結構下手になってるのを見たりするといずれは我が身。「一輪車とか年取ったらできなくなるでしょ」なんて言われたことあるけど、歳とったらできないからこそ今のうちにやっとくんですよ。年取ってもできるようなことは、若い人はやらなくてよろしい。若いころは手練を磨いてください。年取ったら鈍るから。それも体が動けばの話なんだけどね。私が子供のころ、リ...
今年13本目。 久しぶりに旧作を見に行く。昔は名画座とかで旧作をよくみたのだが、最近あまり見てないな~。ポセイドン・アドベンチャーは何度もDVDで観てるのだが、映画館で見るとまったく違う。やっぱり映画って映画館で見るために作れれてるんだな。DVDはあくまでも二次的に楽しむものなのだと実感。今更語ることもないのだが。スーパーファミコンのセプテントリオンはこの映画のオマージュなんですよ。災害時に人のとる...
誰か言ってたな。本場は練習の7割ぐらいできればいいほうだってね。簡単にできると思ってたことでも、いざやってみると思い通りいかないことが多い。 おとぼけエニッシーさん(@otobokesandayo)が投稿した動画 - 2016 8月 13 11:32午後 PDT簡単だと思ってたけど、いざ本番でやってみると思い通りできないことっていろいろあるよね。やっぱ練習って必要だわ。といっても火をつけて練習できる場所ってないんだよね。練習で警察きち...
1996年だったかな。東映撮影所で映画製作の手伝いをしていた。ミニチュアをつくったり、樹脂で爆破用のガラスつくったりしてた。大勢の前で何かをするより、地味にコツコツ作業をするほうが自分には向いてるように思う。当時、好きな映画を聞かれたら、「園子温や石井聰亙」って答えていた。時代に逆行してるなんて言われたりしたが。石井 聰亙はみなさんご存知、今の石井岳龍ですよ。園子温は当時作品数は多くなかったけど、「自...
1784年「仙術日待草」に糸の上に独楽を回す術について記載されている。今の江戸独楽で演じらえてるような糸を巻きつける方法ではない。博多独楽ではいまだにこの方法で演じられているのだが、初めて見たときはそれはもう不思議であった。それこそ精度のいい独楽でないとできないと思い込んでいた。とりあえず鉄輪こまの心棒を削ってみる。掌に載せるとものすごくいたい。ってことで、くびれを作るように削る。糸を巻き付けるのでは...