独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画、演劇、音楽、DVDなど

三月のライオン

3月のライオンって漫画とか映画とかあるみたい。
僕にとっての「三月のライオン」ってこっちやねんけど。
誰も知らんねんな。当時は大人気の作品だったんだけどね。



由良宣子がアイス加えてるこのポスターがキュートだという理由だけで見に行ったのだけれども。
んで、アイスが愛する記憶喪失の兄が「趙方豪」がなんか冴えなくて。なんでこの人だったのかな?
当時、36歳。由良宣子の年齢わかんないけど、20代前半ぐらいでしょ。兄妹役にしてはちょっと離れすぎじゃないかしら。
映像がどことなく儚げな雰囲気で好きなんだけど、ストーリーはどこに向かってるのかよくわからない。

石井そうごと長崎俊一と山本政志という著名な監督がちょこっと出てます。
劇中、「太陽の乙女たち」が使われてるんだけど、この曲も結構好きだったりする。
三月なんで久しぶりに見てみたがやっぱいいね。
別に人には勧めないけどね。ハリウッド映画みたいに頭悪そうな作品だったら万人に勧めれるんだけどね。
こういうのって好み別れるからね~。

該当の記事は見つかりませんでした。