独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

キングコング 髑髏島の巨神

今年4本目かな。

今回まったく期待してなかったんだ。

はい、日本版ポスターのダサさといったら。70年代のセンスだな~って。

こっちがアメリカ版。なんか恰好いいでしょ。

そんなこと思ってたら1973年の設定だった。o(*^▽^*)oあはっ♪

映画館で隣の女性の足が臭くてたまらない。靴脱ぐなんて非常識な。
ってことでにおいが気になって映画に集中できない。
とはいえ、2020年にゴジラvsキングコングやるからこれは見ておかないと。

ざっくりと感想をいうと。面白い。
テンポいいからあっという間に終わっちゃったって感じ。

絵も綺麗だったな。夕日バックのキングコングとか満月の夜のコングとか。なんか恰好いい。

エンドクレジットの後に映像がちょっと続くんだよ。見ないで買える人結構いたけどね。
モスラとキングギドラとゴジラが・・・。

今回のキングコングって身長31.6メートル。アメリカ版ゴジラは108メートルだけど。どうやって戦わすんだ?


該当の記事は見つかりませんでした。