15,2017 弘法は筆を選ぶ READ MORE

welcome-image-photo
平安時代初期の空海・橘逸勢・嵯峨天皇の3人が最も有名な「三筆」と言われていますが、嵯峨天皇は書以外にも博学な空海を師として仰いでいました。 空海が嵯峨天皇に、書体に併せて使い分けるようにと、4本の筆を贈ったというエピソードを聞くと、皇太子さまは「(『弘法筆を選ばず』という)ことわざとは違うんですね」と話され、周囲に笑いが広がった。 地方に行くとき、道具いっぱい持っていく...