独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

江戸太神楽



アマゾンで売ってたからとりあえず買ってみる。
前半部分は丸一仙翁氏の伝記。後半部分に太神楽の演目が解説されています。演技の台本も載っているので、これを覚えれば太神楽の演技できちゃうよね。
以前かった「水戸太神楽」にも台本が載っていた。
太神楽しかし、曲独楽しかり、無くなりつつあるから、形にして残しておこうという思いもあるのだろうか?
本来口伝で継承されていくものだから、残らないんだよね。
太神楽の道具を作ってる職人さんにきいたのだが、図面がなく製作に苦労したとか。
今は全部図面残してるから、その職人さんが無くなっても継承される??どうだろうか?
伝記ものというのはやはり面白く、人それぞれに歴史がある。
さて、この本、200ページほどあるのだが、左が日本語で右が英語。
日本語ページだけ読めば僅か100ページしかないのであっという間に読み終わる。

ああ 練習しなきゃ。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット