独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

やっと見れた。サーミの血

808866d2e64c1b6e9d1821344ab3ff13.jpg

今日は珍しく1日に2本も映画館で見てしまう。昔はよくやってたけどね。一日4件の映画館はしごしたことあったな。
今年16本目です。

サーミの血
世界の歴史はまだまだ知らないことだらけです。

あらすじ
1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。トナカイを飼いテントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出た――。

結局都会での学校の授業料が払えずに田舎に戻るわけだ。父親の遺品のベルトを受け取って、再び町に・・・。
結果的に教師になってるのだが。
妹は姉のトナカイのマーキングをずっと続けていて。果たしてどっちが幸せだったのか?

差別というのは根強いもので、主人公のエレはどうしても抜け出したかったのだろう。
都会でぬくぬく育った人にはわかるめぇ
わたしとしてはとても良かったが、一緒に見た人は不満げ。やっぱ育ちが良いのだろう。


img477.jpg
timeline_20170920_183812.jpg
timeline_20170920_183810.jpg



新宿武蔵野館にはドチザメが居ました。
timeline_20170920_183811.jpg


該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット