独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

50年後のボクたちは

やらなきゃならないことがいっぱいあるんだが、現実逃避で映画を鑑賞。
といってもすぐに現実世界に戻されてしまうのだが・・・。

17本目
50年後のボクたちは

ドイツ映画なんですよ。当然まったくと言っていいほどしらない。ドイツ映画って今まで見たことあったっけ?
うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 「ラン・ローラ・ラン」はドイツ映画だったっけ?

原作はベストセラーの児童文学らしいけど。ドイツのことは全然しらない。

14歳のマイクは同級生から変人扱いされている冴えない中学生。母親はアル中で、父親は若い恋人と浮気、マイクは学校だけでなく、家に帰っても息苦しい毎日を送っていた。そんなある日、チックという少し風変わりな転校生がロシアからやって来る。2人はクラスでも浮いた存在で、マイクが思いを寄せるクラスメイトの誕生パーティの招待状も、結局マイクとチックの2人にだけは届くことがなかった。夏休みに入り、チックはマイクをドライブに誘う。無断借用したオンボロのディーゼル車に乗り、南へと走り出した2人は、退屈な日常から飛び出し一生忘れられない旅に出る。

いわゆるロードムービーってやつです。ところどころちょこっと笑えたりします。
音楽の使い方とか結構印象的です。TOM TOM CLUBの曲が何とも懐かしかったし。

使われてる曲は古いものばっかりやんね。


途中出てくる少女イザが一体なんだったんだか?小箱持ってたけどあれがなんだったのか結局最後までわからない。
少女イザが主人公の小説もあるらしいのだが、未完のまま作者が亡くなってるらしいしね。

そんで、50年後どうなってるのかってのも結局何もわからず終わっちゃうのよ。
邦題のつけ方がイマイチだよね。



timeline_20170927_131536.jpg
timeline_20170927_131537_0.jpg
timeline_20170927_131538.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット