独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

大道芸ワールドカップin静岡 後記

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ブログの更新ストップすると書くの面倒になるね。
さすがに2年目になると感傷にふけることもないのだけれども。
11月2日から5日まで大道芸ワールドカップin静岡がありましたよ。
私は3日から5日までの参加です。ほかの人は結構初日から頑張ってました。初日サボったのは私とTOMIさんとMAYさんの3人だけ。場所にもよるけど、フリンジ部門の平日はきつい。

静岡にでるのが目標で頑張ってきたひともいれば、ひたすらオン部門を目指す人もいるし、海外のプロデューサーに売り込みたいと思ってるひともいる。かと思えば、フリンジにでて満足する人もいて。
多分3回ぐらいでればお腹いっぱいではないだろうか。
出演者が大きく変わっていて、やっぱ毎年出場し続けるのがいかに難しいかわかる。
静岡のいいところは、6月には出演が決まるから、照準を合わせて練習できる。
目標とか無いとグダグダと日々すぎて行ってしまうからね。

客で見てるのと実際にやってみるのはやっぱ大違い。人は集まっていてもショーの出来が良くないといっきに投げ銭が減る。
そこんところシビアだな。
「人集まらなかったらどうしよう」っていう芸人のネガティブ発言。静岡で集まらなければ大道芸やめるしかないって。
とはいえ、たまに本当に人集まらないこととかあるから恐ろしい。

去年独楽だけのビデオで出演したから他の道具何にも持って行かなかった。今年は最後の5秒だけリンゴ食べてるビデオいれといたから。正直和装でリンゴなどやりたくないが、太神楽の大先輩がリンゴ食べてたからいいか~ってね。
反省点はたくさんがあるが、背に腹は代えられない。

フェスティバルってのは別に大道芸人を必要としない。大道芸経験が全くなくても人と違う芸ができればフェスに出演できたりする。
静岡は簡単に人が集まるし皆が投げ銭を入れてくれる。
だから大道芸がちょろいと勘違いして、普通の大道芸で撃沈する人の多いこと。


timeline_20171107_124121.jpg

初日の初回でいきなり独楽を落としまくって傷だらけに。傷があるから回転が分かり易くてよいでしょ。
ってことにしておく。置いておくと汚いけどね。orz...
timeline_20171107_124120.jpg
timeline_20171107_124119.jpg
timeline_20171107_124126.jpg
timeline_20171107_124125.jpg
timeline_20171107_124124.jpg
timeline_20171107_124123.jpg
timeline_20171107_124122.jpg
ショーの最中jに自撮りしてたんだけど、うまくいかなかった。自撮り棒を買おうと思う。

そして、話題になってる悪意の固まり報道。

新・情報7Days


該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット