独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
書籍・漫画

膝が痛くて目が覚めて・・・

夜中に膝が痛くて目が覚める。ああ~もう体は若くないんだな~って。
先輩に聞くと、グルコサミンを飲んでるって。果たして効果があるのかどうか。
そんなことはわからないが、それでも私よりずっと先輩で毎日のようにショーをやってるのだから、多少は違いがあるのかもね。

寒くなってくるといかんせん体力が消耗する。夏場よりも疲労が大きい。
朝食は作ったが、お昼を作る元気もなく。出前で済ませようとしたら、量が多すぎて食べきれず。
冷蔵庫空っぽだと料理する気にすらならない。
こんな調子で来週以降のハードスケジュールをこなせるだろうか?

皆さんご存知のようにパフォーマーの家にはわけのわからないものが毎日のように届く。
まだ読み切れてないのにまた新しい本が届いてしまった。
timeline_20171211_120140.jpg
小説などよんでなんの役に立つのかと思われよう。
それでも自分の芸に関係あるものは可能な限り目を通すようにしている。
皆さんもそうなのではないだろうか?

まだ最初の数ページしか読んでいないが、主人公のお駒が辻放下(大道芸)をしているシーンから始まる。
5つ独楽の刃渡りは実演可能なのだろうか?未だかつてこんな演目は聞いたことがない。刀に乗せるだけならなんとかなるだろうが、切っ先から1個ずつ左手に投げるなど無理だろう。
パフォーマンスの後に歯磨き粉を売るあたり、正確な模写なのだろう。
日本の大道芸が歯磨き粉やら薬やらを売るための客寄せで演じられてたわけだ。
風船とか買ってどうするんだろう?って思うけど、形のあるものに金を払うってのは日本人の遺伝子に含まれてるのかな?っておもっちゃうわけ。
今年中に読み切れるだろうか。基本移動中か、公園の待ち時間にしか本を読まない。
だからなかなか読書がはかどらない。いかんいかん。

江戸独楽 曲独楽 大道芸
江戸独楽 曲独楽 大道芸
江戸独楽 曲独楽 大道芸

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット