独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

信用ってなんなのかしらね

昔々のことだけど、仕事に行くために祖師ヶ谷大蔵の駅を降り、TMCスタジオに向かって歩いていた。
踏切を越えたあたりで若い女性に「あなたの幸せのためにお祈りしたい」なんて言われて、手をかざされた。
当然だが何も感じることはない。
若かりし頃はやたら声をかけられてた。やっぱ隙があったのか。それともそれだけ騙しやすそうに見えたのか。
エウリアンも昔はよくいたな~。

先日本厚木で人が少なくやる気が全くでず、本を読んでいたらむさくるしいおっさんに声をかけられた。
何のことはない、顕正会なる宗教の勧誘であった。
癌が治っただの、目の見えない人が見えるようになっただの。初対面でなんの証拠も見せずにそんな話をされて一体全体誰が信用するのやら?
一方的に話してどっかに連れて行こうとするが、当然ながらお断りする。君子危うきに近寄らず・・・。
あんな方法で勧誘して付いていく行く人などいるのだろうか?
とにもかくにもまったくもって信用できない。
a632ee0f.jpg

初対面だとなかなか信用に結びつかないからね。勧誘するならもうちょっと時間かけたほうがいいのではないだろうか?
と余計な事を考えてしまう。

どういう人を信用するかどうかって考えたら、やっぱ行動してるかどうかかな~って。
難しいよね。自分で決めたことをちゃんとやりきるって。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット