独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
お奇術

サイステビンスシステム

先日、テーブルホッピングやりませんか?って問い合わせがあった。
まことに残念ながら、10年ぐらいクロースアップマジックやってないんだよね。マジックは人前でやってないと絶対にうまくならないから現状でテーブルホッピングはできるはずもない。
半年ぐらい練習期間があればいいんだけどね。
とまあ、クロースアップマジックで30分ぐらいできればいいな~って。昔は数時間ぐらいできるレパートリーはあったのに、ほぼ覚えていない。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

一時期、サイステビンスシステムを使ったマジックをやっていて、たいそう不思議がられた。改めてやろうと思ったら、計算方法が全く覚えていない。
レクチャーノートを頼りに練習してみる。結構大変やな。何度やってもたまに計算間違いとかしてしまう。
結構負担だな~って思いながら、ボケ防止にやったほうがいいのかなって。

システムってのは一定の法則で並んだデックなんだけど。サイステビンスだとよく見るとちょっと不自然だったりするのよ。
リチャード・オスタリンドのブレイクスルーシステムとか、紀良京佑のキラ・システムならサイステビンスのような違和感は感じないんだよね。
じゃあ、なんで私はサイステビンスかって、新品のデックを開封してシャッフルしながら組むことができるから。
とにかくマジシャンとか細かいところを気にするけど、一般の人は誰も気にしてやしません。

spectrumdeck4.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット