独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

23本目 「IT/イット THE END "それ"が見えたら、終わり。」

邦題長っ!って思ったら映画はもっと長い。上映時間2時間50分。正直前作見てなかったら絶対にスルーする長さ。

EIRzkyEWoAELf4U.jpg
とりあえず見に行く前にペニーワイズをスプレーアートで描いてみた。

で、肝心の映画ですが、前作が結構怖かった気がしたのだが、今回は全然怖くない。
急に大音量で驚かすって手法は前作で多用されてるから、それをひたすらやられてもね~。
ペニーワイズも別に強くないから。
なんだかんだと前作と同じことを3時間かけて繰り返してるだけだったな。
映像だけはよかったよ。
スティーブン・キングの作品はたくさん映画化されてるけど原作は読んだことないんだよね。
噂では原作のほうがはるかに面白いとか。

ホラー映画で音で驚かす演出はそろそろやめてほしいよな。
いろいろ見たせいか全然怖く感じなくなった。

映画館で観た映画

22本目 yesterday

180039.jpg
yes.jpg
Lilly_James_(35036323024).jpg

個人的に今年見た映画の中では一番好きかも。

あらすじ
“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。
しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・
ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!
ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。
幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが・・・。

主人公のジャックがめっちゃ冴えないのにさ~、可愛いマネージャーがいてね。
てか、幼馴染でマネージャーのエリーが魅力的すぎたさ。
人の曲を勝手に使って有名になって自責の念にかられるってだけじゃなかった。ラブコメだった。


エド・シーランが本人の役ででてるんですよ。この人知らなかったけど恰好よかった。
最後に、エド・シーランのライブで告白するとか、ズル過ぎるというやつ。


該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット