独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
RIYOURI

どんぐり

秋になると公園にたくさんのどんぐりが落ちてるんですけど。
その中でもアクの少ない椎の実は食に適している。
他のどんぐりでもあく抜きさえすればいいんですが、これがかなり大変な作業なので。

EJU2ggPU0AEC6u2.jpg
EJU2ggVU0AAtMU7.jpg
水につけて浮いてくるものは捨てましょう。そして乾かしてから皮をむきます。
これだけでも結構な労働です。
生でもいけるのですが、今回はバター炒めで塩を振りかけました。
これが美味しい。

EJU2ggWUcAAEm_r.jpg

つぎはどんぐり餅。
材料
白玉粉 50g
砂糖 40g
醤油 少々
水 80㏄
どんぐり
片栗粉

作り方
白玉粉に砂糖、水、醤油を加え混ぜる。
鍋にいれて中火でかき混ぜる。適当なタイミングでつぶしたどんぐりを入れる。
片栗粉をまぶし適当に切って完成。
EJ27KcHVUAAsuxY.jpg
EJ27KcLUcAIjHjT.jpg
EJ27KcHUEAA3gkr.jpg
IMG_20191121_150939.jpg

これめっちゃおいしい。まあどんぐりじゃなくてもいいと思う。クルミでも。
あと片栗粉にしたけど、きな粉でもいいと思う。むしろきな粉のほうが美味しいと思う。

映画館で観た映画

25本目 シネマ歌舞伎「女殺油地獄」

43_onnagoroshi_2019.jpg

ずっと前から歌舞伎ってものに興味あったんだけど、なかなかハードルが高い。いや、金額が高い。
最近「かぶく者」を読んでまた興味もったんだけどね。

ってことでお気軽に見れるシネマ歌舞伎行ってきた。
正直別に興味のあるタイトルではなかったのだけれども・・・。

昔劇場版の予告編を見たことあったけどまったく興味を持たなかった「女殺油地獄」

平日の朝なのに意外と客入っていた。

そしてストーリーとかよくわからないので上映直前にチェックして。
だって歌舞伎って何喋ってるかわからないイメージだから。

意外なことに前半は結構コメディだった。そうか。完全にシリアスな舞台ってわけでもないんだな。
中盤はちょっとだるかったかな。
それより最後の与兵衛とお吉のシーンがすべてかな。あれを見るためだけに前半部分があると言ってもいいかも。
で、タイトルがそのままオチなんだけど、その後どうなったのよ?
アマゾンプライムで堤真一の出たのがあったので見てみたけど、やっぱ最後同じだった。
で、調べてみると後日談はちゃんとあるらしい。

さて、舞台をスクリーンでみると役者の表情など良く見える。それはいい。
良いのだけれども女形がおばさんにしか見えない。設定は27歳だったかな。
いや、おっさんみたいなおばさんにしか見えない。表情が良く見える欠点だな。
元の長さは知らないがこの作品は結構短くて見やすい。
途中に説明とか入るのでわかりやすい。
あまり、というか全く歌舞伎になじみのない人には良いと思う。

日々の出来事

久しぶりの亀戸大道芸のこと。

99A01526.jpg

去年の夏ぶりだったかな?新システムになって初めての亀戸大道芸に参加してきました。

実は何度か送って落ちてるんですけど……(-。-) ボソッ
ショーパフォーマーは2人しか出れないからまあしょうがない。しょうがない。
そして亀戸って普段大道芸やってないような人が結構でてて面白いかも。
今回も見たかったのだけれど、お弁当食べて戻ってきたらもう最後の演目で見れなかったという。

亀戸って全然人がいないイメージだったけどなんか結構多かった。
そして大道芸が定着してきてるのか、思った以上に簡単に集まった。
終わった後に写真をくれるのだけれども、被写体が悪いよな。もっときれいな衣装着て、綺麗な道具にしとくべきだったと反省。

今回肘が痛いという理由でファイヤーやらなかったのよ。
そして独楽も持って行ったけど使わなかったものが2個あるのよ。
いかんね。
私のショーを見たことがある人もいたから、やればよかったなと反省。
って、マニアは私のショーは見ないと思ってるので……(-。-) ボソッ

パフォーマンス見ました

おでんナイト

EJasp-RU0AADU8S.jpg

久しぶりにとむさんに会いにい海老名おでんナイトに行ってきた。
4代目江戸独楽職人のけんさんの実演もあったよ。

1回だけ見てすぐに帰るつもりがいろいろお話して、結局二回ともみて家まで車で送ってもらいました。

サムタイはめっちゃいい奇術だなと改めて思った。
練習したいが一人ではできないという難点。

75456950_2295533357218680_6842864478648795136_n.jpg
EJkvpwyUYAARG7I.jpg

映画館で観た映画

24本目 ターミネーター ニューフェイト

640_20191113103219030.jpg

ターミネーター2の正式な続編ってことで、3.4とジェネシスは無かったことにされてます。
別にそういう映画は過去にもいっぱいあるからいいんですけどね。

ざっくりと感想を言うなら、めちゃくちゃ面白かった。でもそれは映画館で見たからであって、シリーズの続編としてみたらちょっとね。
大画面でド派手なアクションが連続するんだから十分楽しめるでしょ。

download_201911131032209dd.jpg
おばさんのリンダ・ハミルトンは格好いいし、マッケンジ・ディヴィスも恰好いいし、新型ターミネーターのガブリエル・ルナはなんか不気味でいい感じだし。
シュワルツェネッガーはあんまり存在感ないかな。
nataria.jpg
ストーリー的に今までやってたことと同じだし、人間になっていくT-800も前作のほうが感動的だったし。
アクションの派手さだけならシリーズ最高かもしれないけど、重みがないよ。残念。

tt.jpg

今回のターミネーターが液体金属+アルファみたいな化け物みたいな存在で。いや、化け物なんだけどさ。
前作もそうだけど、どんだけ粉々に砕いても生き返るわけだから、銃ぶっぱなしも時間稼ぎにしかならんでしょ。
倒しようのない化け物なんだから、消耗戦を繰り返す無意味さを感じちゃうのよ。
同じことの繰り返しで、最後は勝つってわかってるからね~。
続編作るって説があるがもう十分でしょ。

お奇術

女夫引出

IMG_20191111_205546.jpg

昔、みかめくらふとで買ったのですが、あまり色が気に入ってなくて。
とりあえず塗装してみた。全部カシューで塗りたかったのですが、厚塗りすると引き出しが入らなくなるので。
もっときれいに塗るつもりだったのだけども。やっぱ組み立てる前にある程度塗らないと。ギミック部分とかきれいに塗装できません。
道具って買ったままだとやっぱ自分のものじゃないのですよ。いろいろ手を加えたり、あるいは自分独自の手順を加えたり。
それで初めて自分のものになるんですよ。
偉そうにいえないですけどね。人前でやったことないので・・・。

女夫引出という演目。見たことのある人は少ないと思う。
初めて見たのはビデオだったのですが、どういった仕掛けかわからなかった。引き出しに入れた玉が消えるんですから、単純に考えると二重構造なんだけど。それじゃ説明つかなくてね。
箱を手にして仕掛けの巧妙さに驚いたものです。

先日見た北海翼氏の演技で、パームして消す部分とか面白いな~って思ってみていた。
この度、昔買った本を改めて読んでみたところ、帰天斎派の手順と口上が書かれていた。
型としてしっかり受け継がれていたのですね。
ただでさえ見る機会の少ない演目ですが、たいてい喋らないのでものすごく新鮮だった。

ただ演目としてはやっぱり地味です。これよりも日本蒸籠のほうがやっぱ映えるように思う。
とりあえず練習だけはしておきたい。だってこれ好きなんだもの。

芸のこと全般

これ本質。

誰かと交代で大道芸やるときとか、私は人の投げ銭とか絶対に見ない。
仮に自分の何倍も稼ぎが多い人だったら、イライラするでしょ。別に人と比較しないで生きていける人ならいいんだけど。
それは無理でしょ。無意識にでも比較してしまうでしょ。
SNSで人のリア充ぶりを見てイラつくのと同じよ。いや、自分で分かってるから極力余計な情報を入れないようにしてるわけ。
本人は認めなくても客観的に見たら明らかなんだよね。回数が1回多いとか少ないとか。相手の何倍も稼げてたらそんな小さなこと気にならないでしょ。

で、これが自分と似たような年齢や立場の人が相手だとなおさら起きやすい。

1、人は自分を高く評価してしまう
2、しかし現実に自分より上に見える人がいる
3、しかし「羨ましい」という感情は悔しい
4、羨ましいと感じさせた相手を憎む ねたみ
5、自分が妬んでいると認めるのはもっとつらい
6、上のプロセスをすべて心の奥に封じ込める
7、たまたま相手に不幸が起きたときに突発的に喜んでしまう
8、普段から妬みを意識しない人ほど、この喜びに溺れる

脳機能的な問題だからみんな同じなんだよね。

対策。
1、相手を超える
2、相手を引き落とす
まあ現実的に難しい。
私は嫉妬すると思われるものは初めから見ないようにする。これでずいぶん楽になった。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

本質的なことをいうと弱者は滅んで強者だけが残っていくんだけど。
大抵は勝ったり負けたりで、勝ち続けることできないから苦しむんだよ。
IMG_20191102_081224.jpg


該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット