独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画館で観た映画

6本目 「ハーレクィーンの華麗なる覚醒」

177069.jpg

結論から言うとそんなに面白くなかったんだよね。
なんでやろな。

ティム・バートンのバットマン以降、バットマンシリーズってダークで。クリストファーノーランでさらにダークになっていって。
その世界観にハーレクィーンが居たらものすごく狂った感じになるんだろうけど。

登場人物全員が狂ってるから、ハーレクィーンが狂ってるように見えないし。年齢もそれなりに行ってるから、ちょっと危ないおばさんっぽいし。
ヴィランが主役になったとき、さらなる悪がでてくるから、肝心のハーレクィーンが悪役に見えないという。

テンポもあんまりよくなかたし、アクションももうちょっとな~。
ハントレスは格好よかった。

あとエンドクレジット後に意味不明の言葉が・・・。

次回のワンダーうマンに期待しよう。

日々の出来事

10年ぶりに大道芸をやった結果。

そもそも何で大道芸をやらなくなったかというと、井の頭公園に行くのに朝5時にみんな行くという無駄なことをやりだした人がいたので。
Mrとマジシャンの二人ね。あっ、あとバルーンの人の3人か。
それのおかげでどんどん早く行くようになって結果的に夜のパフォーマンスが出来なくなったというわけです。
ずっと大道芸やりたいなって思いながらいつの間にかビビッてできなくなってたわけ。

10年ぶりにやるとやっぱり緊張するんよね。そして開始して10分ぐらいで警備員きた。(*´∀`)
何にも言わないけど後ろでずっと見てるから気が気でないよね。とりあえず最後までやり切ってい移動。
でも、出来てる人もいるから多分時間とかなんだろうね。
P1020615.jpg

やっぱ都心部のほうがいいんだけどさ。パフォーマー多すぎて面倒くさい。3人が限界かな。
P1020628.jpg

さて、コロナによる危機的状況。そしてそのあと来る大恐慌。
いったい何人が乗り切れるだろうか?

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット