独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
映画、演劇、音楽、DVDなど

7本目 「1017 命をかけた伝令」

タイトルが数字だとあとで絶対わからなくなるな。ジャッキーも辛亥革命の映画あったけどタイトルなんだっけ?みたいな。あと、ウォン・カーワイのめっちゃつまらん映画とか。
IMG_20200331_115908.jpg

コロナ騒動で郊外の映画館は全然客が入っていない。ここまで客居なかったら感染リスクは限りなく低いだろう。映画館って定期的に換気もしてるし。あるとすれば接触感染だから、肘宛てを消毒すればいいんじゃないかしら。

土日と夜間の営業を停止してたら営業した分赤字だろうな。都心部の映画館から赤字分補填できるんだろうか?

さて、この映画、全編ワンカットという売りだが、実際は違う。ワンシーンワンカットで撮影して編集でワンカットに見せている。明らかにカットを割ったとわかる部分もある。実際に全編ワンカットとなると非常に限られた空間で限られた出演者でないと無理だろう。

爆破シーンなんかもあるのに、ワンカットで最初から最後までなんて無理。

それでも現場の臨場感たるや凄いものがある。これ実話で戦争映画だから何とも悲しいよね。単なる娯楽映画にならないんだよね。

だって死んじゃうんだもの。

喜んでいいのか、悲しんでいいのか、どういう気持ちでいたらいいのかしら?

そうそう、最後のほうで出撃前に歌を聞いてるシーンがあってさ。やっぱああいう状況だからこと歌とか必要なんだろうなって。

今の娯楽全部自粛ムードの状態って生きてるのか死んでるのかわからん状態だな~って思っちゃう。

該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット