独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

やっぱりジャグラーさんか・・・

小生、自称マジシャンだけど、人から見ると十分ジャグラーみたいね。
ジャグリングよりマジックのほうが長くやってるんですけど・・・。
ショーの中でジャグリングらしいジャグリングは殆どやってないんですけど。

さて、少々古いお話なのですが、明治時代のことです。
西洋のスライハンドマジックが日本に伝わったのがこの頃です。ミリオンカードや四つ玉などの手練奇術のことです。
この時代、スライハンドのことをジャグラーと呼んでいた。今でこそジャグラーは曲芸のことをさすが、19世紀には曲芸と奇術の明確な区別はなかった。
両方演じる人も多かったとか。
小生、仕掛けの無い道具でテクニックで演じるものを好む傾向にある。そういう意味ではやっぱりジャグラーなんだろう。


1 Comments

ぽこ says..."No title"
どこへ行けば、こやまさんのショーは観れるのですか?
2013.12.25 20:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1-e2139538
該当の記事は見つかりませんでした。