独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

ファイヤーショーをどうすべきか。

DFjFN1sUAAAPcYC.jpg

何年か前に、トーチとか、グローボールとかとてつもなく下手になった時期あったんだよね。
今も上手いとは言い難いが・・・
3か月に1回ぐらいだけどトーチ使ってるから結構落ち着いてる。
練習の時は火をつけていないが、重さになれる意味でもたまには必要だな。
ボールも滅多にやらないが数年前よりは若干ましになってきたか。
やっぱあまりにもやってないと順調に腕が鈍る。

グローとファイヤーだけでショーをやるのはいいのかどうか悩みどころである。

やっぱ最後はリンゴよりトーチのルーティンのほうがきれいだよな~。あるいは一輪車の上でトーチ回すとか。
リンゴの後のトーチは手がべたついてやりにくい。
個人的にはグローボールとトーチ以外は火を点けずにやりたいな。
どっちがいいのだろうか。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1538-3d5d052b
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット