独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

時代と添い寝するものだ・・・

エイリアンシリーズを1日1本ずつ見ていた。完全版って長いよね。

エイリアン2が一番面白いという噂はあるが、個人的には1作目がやっぱ一番面白い。
やっぱ1作目のほうが怖い。2はアクション映画だな~。
3のオープニングで2を台無しにする感じがとてもよろしい。いや、よろしくないか。
1作目と2作目の出来が良すぎるからこの先きついよね。3だって結構面白い。
3で溶鉱炉に飛び込んで死んだはずのリプリーが復活するのよ。しかも200年後って設定。
4は良かったよ。だって監督がジャン・ピエール・ジュノですよ。ウィノナ・ライダーは可愛かったし。

ドミニク・ピノンも出てたし。この役者結構好きです。


そして、エイリアンVS.プレデターまで鑑賞。
なぜかプレデターが人間の味方してエイリアンと戦うって。後半がギャグなのかと思ったが大真面目に作ってるみたい。
明日プロメテウスを見る予定。面白ければコヴェナントを観に行こう。

さて本題。私の尊敬する大竹まこと氏が「コメディアンは時代と添い寝するものだ」って言ってたね。
時代とズレていくと笑いが取れなくなって役目が終わる。

最近みんな稼ぎが悪くなったって話してるんだよね。
10年前にやってた場所で今もやってるのって上野と井の頭だけなんだけどさ。
井の頭に関しては1回当たりの平均値は下がっていない。上野に関しては1回当たりの収入は3分の1ぐらいか。
上野に関しては単純に昔と環境が違う。外国人の数がものすごく増えたのと、毎日のようにレベルの高いパフォーマーがやっている。
この時代の変化に対応できずにいるから収入は右肩下がり。
井の頭公園も外国人は少し増えてるが、上野ほどではない。ただ、周りの人は皆稼げないって言ってるから、そういう人は時代と添い寝出来てないってことなんだな~って。

「目の前に二つ道があったら、辛い方へ進め」ってよく言うけど、最近やっと意味がわかったよ。楽ばかりしてると実力がつかないからね。今になってそのツケをはらってる感じ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1625-33aa7103
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット