独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

チップを受け取るって難しいね。


練習初めて早々に道具が壊れると、やる気までそがれるよね。
ノブが取れただけと思われるかもしれないが、これがないだけで難易度が一気にあがる。
しかし、最近上達しない・・・。

人のショーとか見てると、自分だったらどうするだろう?って考えちゃうんだよね。
お客さんが一人しかいないときとかどうするかな?
大道芸だったら途中でやめるだろうけど、イベントとかでやめれない場合もある。
実際に終わったときに一組しかいなかったなんて経験もある。
さすがに投げ銭口上は言えない。何も言わなくても、お客さんがら入れてくれる場合があって、そういう時はありがたく頂戴する。
何気に要求していないのにチップが出るケースはままある。
今年の福山大道芸のグランプリ。ステージ袖で片づけて、次のポイントに移動しようとしたときに、チップを頂いた。非常にレアなケースだろう。
たとえ観客が一人であろうと、お互いが気持ちよく居れるならそれでいいだろう。
しかし残念ながらそうでないケースも多い。

レストランや居酒屋でマジシャンがやってきて、5分から10分程度マジックを披露してチップを要求され。
こういう状況って嫌々ながらチップを入れる人も結構いるだろう。
5分ぐらいのマジックショーで千円とかありえない金額なんだよね。
あまり無茶なチップの要求とかされるとその人はマジックそのものが嫌いになるだろう。

私が過去にお札を入れたときって、ある程度の長さのショーでその価値があると感じたときか、パフォーマーにほれ込んだ時だから。5分じゃどんなにすごくてもやっぱ満足しないな。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1671-6fa6340c
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット