独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

ちょんかけ独楽

timeline_20180128_231049.jpg

直径14㎝の椿の独楽
ちょんかけとか輪抜けとか、ある程度重さのいる独楽は椿で作るんですけどね。
なんか最近椿が貴重らしい。

熊本だと簡単に買えるのだろうか?少なくともネットじゃなかなか手に入らない。
とりあえず職人さん探してなんとか1個だけ購入。

やっぱ木の独楽はいいわな。

これって室内で練習するとどんだけもの壊すかわからないね。
屋外だと傷だらけになるの嫌よね。
ってことで全然うまくならないってことよ。

オールコックの大君の都で、ちょんかけらしき独楽を演じてた記述があったな。あと博多独楽にもちょんかけやってたって話だけど。見たことないや。

ちょんかけ独楽は世界で一番難しいおもちゃとか言われてるらしいけどね。
伊予独楽のほうが難しい。鉄輪独楽でちょんかけと同じことやっちゃうのよ。

昔新宿のホコ天で伊予独楽やってる人見たことあったけど、初めて見たときは結構衝撃的だった。
ヨーヨーのように回して、ディアボロのように高く投げてキャッチしたり、普通の独楽のように綱渡りとかやったり。
何とも不思議だった。
20年以上前の話だけどね。その後一度も見かけないから、独楽って見たことない人多いだろうね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1704-fbb47def
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット