独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

価値は相場が決める。

最近投げ銭が下がってるとか、ギャラが安いとか、お金の話ばっかり聞かされるとうんざりしてくる。
bnobi02.jpg
一部の人を除いて平均単価は下がってるだろうけど、しょうがないよね。
20年前だったらジャグリングやってる人が珍しかったけど、今じゃ毎日のように見れるわけだから当然価値は下がる。
イベントとかフェストかじゃまた違ってくるものね。誰でもやってる芸を誰でもやるように見せても価値0なわけ。
皆やってる事の後を追いかけてもまったくもって意味ないんだから。
長くやってると変なプライドとかできて勝手にギャラあげたりしちゃうのよ。
自分の適正価格を知らずに市場にだして売れ残っちゃうという悲劇が・・・。
自由競争だから安くして剥離的にする人もいるだろうし。実家暮らしのパフォーマーって結構多いしね。
自分の価値を上げれればいいんだけどね。それが出来ないから悩むんだよ。
しかもマネージメントとか超苦手だし。有能なマネージャーを雇える身分になれればいいんだけどね。

とりあえず、できることからやるしかないね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1736-951b74d1
該当の記事は見つかりませんでした。