独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
独楽、コマ

情報を制す者 世界を制す

美楽市に応募しようと思ってたら、すでに終わってた。まあ、出したところで今回は出れないんだけどさ。
江東区のライセンスも今年はと思ってたのに、いつの間にか公開審査も終わってた。いつ募集してたのだろうか?
2年に1回しかないから忘れないようにしてたつもりなんだけどな。
情報を手に入れてないとそれだけで常に損をするということね。
スニーカーズ 映画

独楽の練習会が昨日で終わってしまいました。主催者が引っ越しちゃうので。
独楽をやる人が少し増えてきてるんだけど、やっぱ情報がなくて皆苦労してるみたい。
実際にやってる人に習うのが一番いいよ。
結構遠いから迷いどころだが、昼間出来て値段も安いから今借りてるスタジオを解約してそっちいくのもありかも。

さて糸渡りの独楽は2種類あって、糸を巻き付けて進むタイプと糸の上に乗っけるタイプと。
曲独楽 大道芸 糸渡り
博多独楽はいまだにこの形で糸渡りやってるんだけどね。スムーズに進んでいくので結構気持ちい。
屋外だと結構無理がある。風があるとまずできない。
曲独楽 大道芸 糸渡り
でも見た目の違いはやってる人にしかわからないのではないだろうか?
もっと簡単にするなら地球ゴマごとく、心棒が回転しないようにすればよい。ベアリングとか入れて作れば誰でも簡単にできる。
そんなものが良いのかどうかは別問題として、やってない人から見ればすべて同じ。
だったら簡単な方法のほうが良いよね。やりがいはないだろうけど。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1743-23764666
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット