独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

まだまだ終わらないのか?静岡のこと



正直言ってどうでもいいんだけどさ。
締め切り間際にみんな応募するんだろうし。応募少ないってことはチャンスって考える人もいるでしょ。
完全ノーギャラになると投げ銭で稼げないような人は出にくくなるけどね。
それに今年は日程もよくないんだよね。平日2日と土日。
個人的には彦一さんの意見とは同意だけどね。何年も見に行ってないもんね。
それより予算の半分が税金で賄われてるってところ。
こんなもんに税金使って・・・って思ってる人いるよね。
ヘブン東京も自分の払った税金から出演者のギャラが出てるから投げ銭しなくていーやって思ったもの。

IMG_0021_20180406003841c6b.jpg

追記 2018年4月16日

結局みんな応募してるやん。
やっぱあんだけ騒げばオン部門が逆にチャンスって思うだろうし。って結果的に昨年以上に応募があったってことでしょ。
フリンジが減ってるのは締め切り日を勘違いした人もいるのかも。
とまあ、結局例年と変わらない競争率ってことでしょ。
数字で突き付けられると、改めて出演することの難しさを実感するわけ。

・国内オン部門には140件(2017年度は106件)
・フリンジ部門には89件(2017年度は120件)
・海外からの応募は203件(2017年度は181件)

オン部門アーティスト募集についてご報告

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1757-c59455aa
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット