独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
未分類

艱難辛苦

大道芸人って職業はものすごくリスクが少なくスタートできる。自分で事業を立ち上げたり、お店を開いたりすると何百万、場合によっては何千万というお金がかかる。それに比べればほとんどリスクがないといってもいい。
大道芸をずっと続けてるとだんだん営業とるのが面倒になってくる。だって大道芸のほうが楽じゃない。
営業より収入は良くて気付かれしないなら、そりゃ楽なほうにいっちゃうさ。
だってコミュ障なんだから営業とか人の多い場所とか気が重い。
楽し続けた結果そのツケで今苦労してるわけ。

大道芸だけやってると実績ってものが何もない。プロフィールを送ってくださいと言われても書くことが何もない。
大道芸を始めたばかりのころに、何度か営業に呼ばれたことがあるが、今にしてみればよく呼んでもらえたな~って。
当時はまともな衣装すらなかったからね。
しかも、私自身が自己評価めちゃ低いからプロフィール書くのって苦手なのよ。
だから友人に頼んで作ってもらったりしてさ。
大道芸しかやってないのに、なんかうまいこと文章作ってくれてたな。
ショーの回数は多かったから、それを実績ってことにしてくれたっけ。
全国で40か所以上でパフォーマンスとか。ものは言いようだな。東京だけでも10か所以上は行ってるからね。
今も大した実績ないんだけどね。
とりあえず若い人はどんな仕事でもやってたほうがいいんじゃないかな。
そもそも大道芸を最終形として始めたから、営業とかフェスとかメディアとか全然考えてなかった。
メディアとかいまだに全然出たくないけど、そういうのでもやっといたほうがいいんだろうな~って。
結局叩かれたりするのは嫌だし、自分に自信があるほうじゃないからあまり人前に出たくないっていう矛盾。
命って字は人は一度は叩かれるって書くんだってさ。一度どころか、数えきれないくらい叩かれ続けてるさ。
生きていくって大変だな。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

水雲井の連続写真
0105.jpg
大道芸 水雲井 曲独楽
0107.jpg
0108.jpg
0109.jpg


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1814-6f514372
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット