独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

なんだかんだと風船って有利かも。

circo-5970b212d0c06.jpg
Carol Rigolettoの動画を見てて、サーカスの人って華やかでいいな~って思ってしまった。海外だと8分のショーで仕事取れるからね。日本じゃどんなに上手くても大道芸しかないから。
大道芸って簡単に始めれるけど、その先のスキルアップって難しいよ。技じゃ稼ぎにならないってね。
ステージショーもでできるようにならないとって思うけどね。

大道芸をやっててイベントのお誘いがあまりないのも、演技的な問題もあるのかな?って。ジャグリングとか一輪車とかやってるととにかく広さが必要とか思われる。どんな狭い場所でもその場所で出来ることをするのだけれども。
交代でやっててもマジシャンのほうが名刺交換とかよくやってるから、羨ましいわけだ。

2002年のことだけど日比谷野外大音楽堂でbirdのライブがあった。3000人以上収納のキャパで、集客できるってすごいよね。
そこで何をしてたかって、一番後ろでバルーンのグリーティングをしてたわけ。当時大道芸初めて1年ぐらだったから実績などまったくなかったけど、バルーンなら仕事になるんだな。そういや雑誌の仕事もバルーンだったな。
今にして思えばバルーンって一番仕事取りやすい気もする。
松浦亜弥に風船作ったときの写真。
昔はパフォーマンス1回とグリーティング30分って感じでパッケージで仕事くることがあったな。
いろんな意味で風船って有利かもって最近思うわけ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1818-e7816177
該当の記事は見つかりませんでした。