独楽曲芸師の日常

漂えど沈まず・・・無名で有名な曲藝師の本音です。
MENU
芸のこと全般

ルール11 1度にひとつのことだけに集中せよ

歳をとると新しいことに挑戦するのが億劫になるね。一つの芸を人前でやるのにやっぱ半年とか1年とかかかるわけよ。
いまからその時間を費やすと思うとうんざりしてくる。
エイトリングをやろうと思い購入したが1週間練習して嫌になってきた。面白くない。
数年前にS字スタッフ買ったときも数日で飽きてしまった。なんか、こういうアイソレーション系は自分には向いてないのかもしれない。
パントマイムをやりたくて、本とDVDを買いあさって、体験レッスンまで行って結局続かなかった。
やったほうがいいのは理解していてもどうにも楽しめない。見てて楽しいものとやってて楽しいものって違うんだよね。
成長が見られれば楽しくなるのだろうけど、そこに行く前に嫌になってくる。

・ルール11:1度にひとつのことだけに集中せよ
⇒いつもひとつのことだけに集中し、それに成功するか、自分の経験が「やめたほうがいい」と告げるまで継続すること。


やっぱここは広げるべきじゃないな~って。今練習してるものですらままならないのに、さらに新しいものに手を出してどうするのだ。「経験上やめたほうがいい」と告げられている。

ということで買ったばかりだけど道具は処分しちゃおう。いつか使うかもっていう人居るけど、とりあえず処分する。
必要になればまた買えばいい。今までの経験上、処分したものを再度買ったのは1パーセント未満である。
大量にモノがあると管理しきれなくなるし。
和の道具だけは残しとくけどね。一度手放すと二度と手に入らない可能性があるから。
江戸独楽はあと数年で作る人居なくなるだろうしね。困った困った。。
江戸独楽 曲独楽 大道芸 パフォーマンス 曲芸師


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyokugoma.blog.fc2.com/tb.php/1835-da3d52b2
該当の記事は見つかりませんでした。
~たった30日で5キロやせた方法~シンデレラダイエット